人間関係や待遇で悩むパート薬剤師

人間関係や待遇で悩むパート薬剤師は多い

人間関係や待遇で悩むパート薬剤師は多い パート薬剤師には、人間関係や正社員との軋轢によって悩みながら働いている人が大勢います。パート薬剤師の悩みの理由ナンバー1は「人間関係」というほど、人間関係に悩むパート薬剤師は多いのです。それは何故なのでしょうか?パート薬剤師の悩みとその対処法について、ここではご紹介します。

パート求人サイト
時給
求人を探す
1位 薬キャリ
時給3500~
3000

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給3000~
2500円

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給3000~
2000円

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

1,パート薬剤師は人間関係の悩みが何故多い?

パート薬剤師は何故人間関係の悩みが多いのでしょう?それは、やはりパート薬剤師には女性が多いということも理由の一つでしょう。女性であるがゆえに、家庭の事情は仕事に大きく影響します。子供の急な発熱や学校のイベントなどで休みを取ることもあり、同僚に迷惑をかけることもしばしばです。人間関係が円満な職場ではお互いが助け合うこともできますが、そういう職場ばかりとは限りません。休みがとりづらい職場でストレスがたまる、という話も良く聞きます。また、女性特有の人との距離感がつかめず、一人悶々と悩むパート薬剤師も多いのです。特に、男性薬剤師が女性ばかりの職場で仕事がとてもやりづらく、悩むというケースも非常に多いです。
子育てをしながらフルタイムで働くというのは、仕事に育児に家事までこなさなければならず、とても大変な事です。その上、人間関係の悩みまで加わるとなると、かなりのストレスがかかるはずです。このように、パート薬剤師が人間関係に悩みながら働いている人はかなり多いのです。

2,パートという立場からくる悩み

パートという勤務形態で働くことによる悩みもあります。パート社員は正社員よりも安い時給で働く代わりに勤務時間や勤務日数に融通がきくという利点があります。しかし、仕事内容は正社員もパートも変わらず、同じ調剤業務を同じ仕事量こなさなければなりません。
それにもかかわらず、正社員はパート薬剤師の事を一段下に見ているという風潮があることも事実ですし、パート社員は正社員よりも「ラクをしている」とみなされることもしばしばです。特に、子育てをしながら働いているパート社員は、子供の急病などの理由で休むこともありますが、それに対しても「すぐに休む」などと不満を持っている正社員もいます。しかし、パート社員は正社員よりも立場が弱いため、強く言えないのです。
また、勤務している調剤薬局や病院の経営状況によっては、経営者の判断で人件費削減のためにパートを切ることもあります。正規雇用ならばこのような悩みは無縁ですが、パート勤務はそうではありません。もちろん、ボーナスや有給休暇もありませんし、交通費すら支給されないこともあります。このように、パートという雇用形態ならではの悩みもあるのです。

3,パート勤務ならではの悩みには、パート勤務ならではの対処法がある!

業務内容や仕事量は正社員と一緒なのに給料は安い、しかも、正社員からは圧力が強い・・・そんな職場に義理立てする必要はあるのでしょうか?パート勤務ならではの身軽さで、さっさと転職してしまうというのは、実は薬局業界では良くある事なのです。病院勤務や調剤薬局勤務の経験があれば、同じ薬局業務の求人はいくらでもあります。同じ業務量でも従業員達の人間関係が良く、もっと給料が高い職場でモチベーションを高く働けるかもしれません。
もし、「今の仕事をしっかりとやり通さなければならない」という責任感だけでストレスの強い今の職場を辞ないのであれば、そんな必要は全くないということです。そもそも、一パート社員にそこまでストレスを感じさせながら、何も対処しない経営者や薬局長などの管理職にも問題があるかもしれません。
今の職場で働くメリットとデメリットを冷静に比較してみてください。薬剤師ならば転職先は一般のパートと違っていくらでもあるという考え方をするだけでも、気持ちが軽くなるかもしれませんね。

パート薬剤師についてより詳しくはこちら

『転職サイトから優先的に求人を紹介してもらう裏技』

転職希望時期を聞かれた際は「3カ月以内」と答えましょう。

なぜかというと、転職サイトへの登録時や電話での本人確認の際、転職希望日を必ず聞かれるからです。

転職サイトは転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、自分が応募しようとした求人がすでに別の方に決まってしまった、ということはよく起きます。

その為、いつ転職しようか迷っている方は出来るだけ早い時期、 目安として3カ月以内、最低でも6カ月以内と伝えることをお勧めします。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

『薬キャリ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら