薬剤師の副業

薬剤師ならこんな副業で活躍できる!
「在宅ワーク」や「翻訳」やってみませんか?

今の収入で満足していない、もっと収入がほしい、でも今の職場では昇給しない…。そんなときは副業を考えてみてはいかがでしょう。最近ではネットの普及によって、在宅でできる仕事も増えています。 とはいえ、副業を探すのは難しいですし、そもそもどんな仕事があるのかもわからないですよね。そこで、このページでは薬剤師が、その能力を生かせる副業の数々副業と兼業禁止規定と薬事法を含む法律を紹介していきます。

1.薬剤師の副業「在宅ワーク」

インターネットを使った在宅ワーク

誰でも当たり前にインターネットを使えるようになった現在、隙間時間にちょっとした副業にチャレンジする事も容易になりました。

代表的なものでいえば、クラウドソーシングを利用する仕事があります。仕事はライティング業務からデザイン作成まで幅広くあり、薬剤師は自分に合った仕事を選びやすくなっています。薬剤師の経験や知識を求めるものから、初めての方でもすぐに出来るものまで難易度も様々です。

薬剤師としての知識を活かしたいなら、薬事申請書類、医療関連書類の作成や医学論文和訳などの医療翻訳の仕事もあります。ただ、このような専門業務はあまりインターネット上に出回ることはなく、大学の研究室の手伝いなどから発生するものが多いです。

在宅ワークなら知識を活かしたライター業務がおすすめ

薬剤師としての知識を活かした副業を検討されている方には、薬剤師ライター業務がおすすめです。転職サイト上に掲載される求人数はごくわずかなので、興味のある方は常に転職サイトをチェックしてみてください。

ライター業務の仕事はクラウドソーシング上で見つけられます。また、広告代理店の所有するメディア担当者から直接、業務依頼の相談というケースもあります。

薬剤師の知識を活かすといっても、依頼記事のほとんどは一般ユーザー向けの記事です。ですので、記事内容は、○○大学教授の××に関する論文がうんぬんという難しいものではなく、肌に優しく紫外線を防ぐ日焼け止めの選び方や、アラフォー向けの肌のハリを取り戻す化粧水ブランドTOP5的なものが多いです。

このような記事の1記事あたりの原稿料は本当にピンキリです。基本的には先方からの依頼要件に合わせてご自身で金額設定をします。相場は1記事500~5000円です。より専門的内容を分かりやすく書かなければいけない場合は5000円~20000円位にもなります。

一度話を頂くと、継続的に続けられる仕事でもあるので、交渉の前にご自身の最低金額を明確にしておきましょう。

収入(年収)はどれくらい?

本来薬剤師の仕事は多忙なので、時間のやりくりを上手くできない限り、ライター業務でしっかり稼ぐのは大変です。それでも1回の報酬が比較的高ければ、ある程度の収入にすることは可能です。

1記事10000円位をめどに考えると、月10本記事を作成すれば月10万円の副収入となります。

初めから、1記事10000円の仕事を獲得するのはかなりハードルが高いので、中長期的にその位の報酬額まで引き上げるイメージを持っておくと良いです。初心者のうちは、副業の収入は少ないので、数をこなしてみてください。

在宅ワークのメリット、デメリット

在宅ワークのメリットは、空き時間を有効活用してお金を稼げることです。PCとインターネット環境があればどこでもできる仕事が増えてきているのでちょっとしたお小遣い稼ぎにはぴったりです。

また、継続していく事で指名で仕事の依頼が来るケースも多いため、将来的に独立したい方や本業とは別のキャリア(パラレルキャリア)を希望されている方にはぴったりです。

反対に、デメリットは、日本では多くの企業や職場で副業が禁止されていることです。そのため見つかると本業を失う危険性があります。それに加え、必要に応じて確定申告をする手間もあります。

昨今マイナンバー制度が施行されたことにより、確定申告の状況が統一され勤務先に更に副業がばれやすくなりました。そのような危険を冒すにも関わらず、実際やってみると意外と好条件の仕事がなかったり、上手く稼げないという面も副業のデメリットだと言えるでしょう。

オススメ在宅ワークの求人は複数社一括登録の薬剤師ナビ

『薬剤師ナビ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 自宅での空き時間を有効活用して稼ぎたい薬剤師
  • 在宅といえど副業として月5万程稼ぎたい薬剤師
  • 人間関係を気にせず自分のペースで働きたい薬剤師

2.薬剤師の副業「医療翻訳」

医療翻訳の仕事内容、やりがい

医療翻訳とは、文字通り外国語で記載されている論文や仕様書などを日本語に翻訳する仕事です。

また、製薬会社だと新製品の開発した際、公的機関に提出する薬事申請書類の作成や発行などを行うこともあります。医学や薬学、薬事法の知識と英語やドイツ語などの外国語を活用して仕事をしたい方にはとてもやりがいを感じられる仕事です。

医療翻訳の仕事は、多くの場合インターネットやエージェントから仕事を獲得するのは難しいです。それは翻訳する内容が機密文書である場合も多いため、信頼出来る方に口伝えで依頼が行くケースがほとんどだと言われています。

この仕事に興味のある方は、医師や大学教授などを中心にそういう仕事をしたいことを伝えておく方が良いでしょう。

医療翻訳で得られる収入

医療翻訳の相場は翻訳量などによっても違うのですが、1つの仕事あたり大体5~10万前後だと言われています。

しかし、そう頻繁に発生する仕事ではないので、いくら希望しても月に10件などまとまって受注するのはかなり難しいものです。。またその人のスキルによっても業務時間が変わってきますので慣れた方でも3件まで位が良いでしょう。

どれくらいの英語能力が必要なの? 資格は必要?

医療翻訳の仕事は基本的に直接話がくることが多いので特に資格は必要ありません。語学力も医療関係者とビジネス英会話が出来る程度あれば良いのではないでしょうか。

頼む方も費用を払うので、語学力が足りないと感じる方にそもそも仕事は頼みません。また日本の医療現場(だけにとどまりませんが)では入社試験を受ける際の基準にTOEICを設けているところも多いですが、実際に現場ではTOEICの話も語学力の話もしないといところがほとんどです。

また、論文筆者独特の言い回しなど、各エリアの癖(日本で言う方言)などで語学力に長けているからと言って忠実に訳せないこともあります。機会があればまずはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

3.病院で副業しよう

病院での副業はどんな仕事内容?

病院で薬剤師が副業をする場合、土日や夜間などにスポットで薬剤師として勤務するというケースが一般的です。しかし、これは調剤薬局やドラックストアで働く薬剤師に良く見られます。

その他ごくごくまれな事例ですが、病院で薬剤師業務以外の仕事を薬剤師が副業として行う場合もあります。具体的には、繁忙期の医療事務業務のサポート、看護助手(誰でも出来るレベルの仕事で医療処置はしない)などになります。

どのような仕事をするかにもよりますが、どの仕事も薬剤師の仕事と同じくらい大切な業務ですので、ミスや適当な対応は許されません。そういう意味では、厳しい仕事だと言えるのではないでしょうか。

多くの場合、これらの仕事には専任担当者をしっかり準備している病院が大半なので、このような仕事が薬剤師にまわってくることはほとんどありません。もし様々な事情から希望される方は、直属の上司を通じて該当部署に相談してもらう方が良いでしょう。

病院での緊急対応、収入はどれくらい?

病院で働いていると、緊急治療が必要な患者が訪れることも少なくありません。そのような緊急の患者さんの必要な処置が副業として扱われるケースはほぼないです。もし、そのような患者様が来院された時間が時間外に当たる時間なのであれば、時間外(残業代)は法定規則によって支払われます。

病院で副業している薬剤師、その理由や本業は?

病院で副業している薬剤師が副業に取り組む理由は様々です。金銭的理由やキャリアアップ、知人から頼まれた等人それぞれの理由があります。中でも病院の副業をする薬剤師は、人手不足の解消にと駆り出されるケースが多いようです。

そのため夜勤や土日など人手が足りなくなるところをピンポイントで押さえてシフトインする場合がほとんどです。病院で副業されている方の多くの方が、本業の薬剤師業務をこなしながらの勤務なのでとてもタフな方が多いです。

4.調剤薬局併設ドラッグストアで副業しよう

調剤薬局併設ドラッグストアでの仕事内容

近年のドラックストアは長時間営業のところも増えてきました。例えば24時間営業の店舗の夜勤薬剤師などの仕事が副業としてあります。

主な仕事は夜間~深夜間の店舗運営になります。レジ業務や接客必要に応じた品出しなどを主に担当します。詳細な仕事内容は各職場によって変わりますが、深夜帯に会議などはないためその間の店舗責任者として常駐しておくことがメインの業務となります。

夜間勤務で働く場合、時給はいくら?

業務内容や勤務先によっても違いますが、深夜勤務の時給は日中の1.5~2倍位が相場と言われています。金額だけ見ると良さそうに見えますが、完全夜型の生活を継続されてきた方ではない限り夜勤というのは人間の身体に大きな負担を与えると言います。

金額は勿論首都圏と地方では相場は変わります。その理由はそもそもの平均賃金、最低賃金の差があるため致し方ないことです。上記での金額が首都圏の相場とするなら地方は1.2~1.5倍位でしょうか。時々、どうしても夜勤人材を確保したいがために破格の時給を出す企業も珍しくありません。

5.公務員薬剤師と管理薬剤師のみ兼業禁止

厚生労働省は、薬事法で薬事行政に携わる公務員薬剤師と調剤薬局に勤める管理薬剤師の兼業をそれぞれ、国家公務員と薬事法という二つの法律で禁止しています。
公務員薬剤師と管理薬剤師の兼業禁止規定は以下の通りです。

薬局の管理者(第一項の規定により薬局を実地に管理する薬局開設者を含む。次条第一項において同じ。)は、その薬局以外の場所で業として薬局の管理その他薬事に関する実務に従事する者であつてはならない。ただし、その薬局の所在地の都道府県知事の許可を受けたときは、この限りでない。
(薬事法7条3項)

職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。
(国家公務員法103条)

では、なぜ公務員薬剤師と管理薬剤師のみ兼業を禁止されているのでしょうか。

公務員薬剤師の兼業が法律で禁止されている理由

公務員薬剤師の兼業禁止規定の理由は主に三つあります。
一つ目に、公務員と兼業との間に特別な利害関係の発生の恐れがあるからです。公務員は全国民に奉仕することが義務とされています。
二つ目に、職務遂行に支障が生じる可能性です。兼業の労働に時間をかけることで、本業に支障をきたすことを示唆しています。
三つ目に、公務の公正性及び信頼性の確保に支障をきたす可能性です。

公務員薬剤師が副業をしてしまうと法律違反となり、減給処分の対象になるので絶対にやめましょう。

管理薬剤師の兼業が法律で禁止されている理由

管理薬剤師の兼業禁止規定の理由ははっきりしていませんが、自ら担当している調剤薬局に専念すること目的に定められたと言われています。街の薬の管理者としての役割を果たしてほしいために定められているようです。

公務員以外で副業が禁止されている仕事、職場

基本的に日本では、職場の兼業禁止規定で副業を禁止しているところがほとんどです。兼業禁止規定に記載があれば、それは法律で規制されいるのと同じくらいの拘束力を持ちます。そのため、兼業禁止規定で副業が禁止されている勤務先で副業をしているのが見つかった場合、解雇や減給など処罰の対象となります。

副業を禁止している理由は勤務先により様々ですが、多くの場合本業に支障をきたされては困るという面からの措置だと考えられます。もし副業を考えていらっしゃるのであれば、就業規則を確認し念のため上司に相談した上で始める方が安心です。

6.副業と税金の関係

所得証明等、個人でやらなければならない税金の申請は?

確定申告の申告種類は稼いだ金額によっても違いますので、国税庁のHPなどで自身で確認ください。

本業以外に収入がある場合、確定申告をご自身で行う必要があります。副業を行う方は、会社での確定申告だけだと不十分となり追徴課税がかかりますので自分で確定申告を行いましょう。

副業の額が本業の収入額を超えた場合、特に、法律的に何かしなければならないことはないですが、その場合本業辞めて、副業を本業にするのもアリです。

オススメ在宅ワークの求人は複数社一括登録の薬剤師ナビ

『薬剤師ナビ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 自宅での空き時間を有効活用して稼ぎたい薬剤師
  • 在宅といえど副業として月5万程稼ぎたい薬剤師
  • 人間関係を気にせず自分のペースで働きたい薬剤師