未経験薬剤師

実務経験がないペーパー薬剤師はどうすれば薬剤師として就職できる?

薬剤師資格は持っているけれど、事務経験がほとんどなかったり長年のブランクがあって復職に踏み出せない「ペーパー薬剤師」は意外と多いです。 ペーパー薬剤師の就職は難しいと言わざるを得ませんが、不可能ではありません。 このページでは、ペーパー薬剤師の再就職方法を丁寧に解説します。
転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

ペーパー薬剤師でもパートなら引く手数多!?

実はペーパー薬剤師でも、正社員ではなくパートとしてなら就職先を見つけることはそれほど困難ではないことを知っていましたか?
試しに薬剤師専門の転職サイトで検索してみました。

キャプチャ

全国で3万件弱もの「未経験者歓迎」の求人が見つかりました。薬剤師資格を取得してからのブランク期間がいくら長くても、職場や勤務形態次第で復帰することは十分に可能なのです。

ペーパー薬剤師でも応募可能な求人について詳しく知りたい方はこちらから

ペーパー薬剤師が働くなら研修制度が整っている職場がおすすめ!

ペーパー薬剤師におすすめな就職先は、研修システムがしっかり整っている職場です。
大手調剤薬局チェーンなど大手企業は研修費用をかけているため、比較的研修制度が整っています。「いくら研修制度が整っていても、やっぱり調剤経験がないと仕事ができないのでは?」と不安に思う事もあるでしょう。しかし、誰もが最初は未経験から仕事を始めているのです。これから薬学の知識や調剤学について、もう一度勉強しなおす気持ちさえあれば、何とかなるはずです。

一般的には薬剤師は経験者が優遇されます。しかし、そのような経験者向けの即戦力を求める求人はこの際無視しましょう。未経験者優遇やブランク者向けという求人は、確かに給料は低いかもしれません。しかし、中には前職の仕事のやり方に固執しているよりは、何も知らない未経験者の方が自分達のやり方を覚えてくれてやりやすい、と考える経営者もいます。ですから、未経験でも企業が用意する研修プログラムをしっかり受けて、きちんと仕事内容を覚えれば良いのです。そして、調剤業務をこなして色々な処方箋を処理できるようになれば、調剤経験も身についていくでしょう。

もちろん、調剤業務を行うだけが薬剤師ではありません。調剤業務はもう無理というのであれば、OTC販売のみのドラッグストアに転職するという手もあります。OTC販売とは一般用医薬品についての用量・用法や注意点を、客に説明する仕事です。しかし、一般的にドラッグストアの仕事は、OTC業務以外の商品管理やレジ打ちなどの、ある意味肉体労働が多くなります。しかし、一般の仕事よりは薬剤師手当があるため、給与は高くおすすめです。

ペーパー薬剤師が雇われるために必要なスキルとは?

調剤業務をしたいなら、やはり薬の知識や医療制度などについてもう一度勉強し直した方が良いでしょう。
最近は通信講座などがいくらでもありますから、自分に必要な講座を受講してみるのも良いでしょう。薬剤師転職サイトを利用すれば、ペーパー薬剤師向けの研修セミナーなどを受講することもできるのでどんどん活用しましょう。もちろん、参考書を買って独学で勉強する事も必要です。

しかし、実際に現場で調剤業務をしてみなければわからない事もあります。不安材料はたくさんあるでしょうが、ある程度の基礎知識が身に着いたら、転職活動を始めてしまいましょう。
社会人経験があれば、ある程度のコミュニケーション能力はあると思います。未経験で転職する場合、同僚や上司などに仕事を教えてもらう事が多いため、コミュニケーション能力は非常に重要です。

また、ドラッグストア勤務希望の場合は、OTC医薬品についての知識を身につけると良いでしょう。前述のとおり、接客業になりますからコミュニケーション能力ももちろん必要です。

ペーパ薬剤師は転職サイトの利用が必須

ペーパー薬剤師、特に実務経験がほとんどない薬剤師は薬剤師専門の転職サイトを利用することが必須です。転職サイトを利用すれば、ペーパー薬剤師でも応募可能な求人を探してくれるだけでなく、ブランクを解消するための研修の受講や、面接準備まで行ってくれます。
もちろん、採用面接では未経験である事を正直に話し、これから研修会や勉強会、実務研修などに積極的に参加して、勉強していく意思をアピールすることが大切です。

登録は無料なので、1人で悩みを抱え込むのではなく転職のプロに相談してみましょう。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位ファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら