Dollarphotoclub_49826090

薬剤師のドラッグストア求人の動向と年収相場

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

薬剤師で病院や調剤薬局勤務と比べて、平均年収が150万円以上違うドラッグストア。
正社員に限らず、パート、アルバイト、派遣でもドラッグストアの給与は非常に高い。
ドラッグストアのメリットは年収だけでなく、未経験でも正社員になれば、店舗や医薬品の管理業務や、OTC販売など他にはない経験を多く積め、キャリアアップにもつながります。

ドラッグストアの高年収求人を探す3つの方法

ドラッグストアの求人情報を探すには下記3つの方法があります。

1,求人情報誌
2,知り合いのつて
3,ネットで転職サイトに登録

高年収求人を出しているドラッグストアの傾向

ドラッグストアは大手薬局チェーンと同様で慢性的な人不足のため、地域関係なくいつでも簡単に求人情報を手に入れることができます。

しかし、月給50万円、年収700万円以上の高給与求人や土日休み確保、有給休暇取得ありの高待遇求人など、待遇面ですぐれた求人情報はなかなか探し出すことが難しいです。

なぜならそういった高待遇求人を出すドラッグストアは、今まさに職場が人手不足に陥っていて、今すぐ常勤非常勤関係なく働ける薬剤師がほしいドラッグストアが多いからです。

高年収の求人情報はどこに存在するのか!?

そういった採用の緊急性が高い求人は、「知り合いのつて」や月1発行の「求人情報誌」ではなかなか見つかりません。なぜなら上記2つの採用方法では、採用してから実際に勤務してもらうまでのスピードが遅く、今すぐ働いてほしいドラッグストア側のニーズを満たしてくれないからです。

そのため、今すぐ働いてくれる薬剤師がほしいドラッグストアは、今すぐ転職したい人が多く登録している転職サイトに「一般には非公開で」求人情報を掲載します。

薬剤師の平均年収よりも高収入なサンドラッグやウェルシア等、高待遇の求人情報を探したいなら、「ドラッグストアの求人情報数が一番多い」転職サイトへの登録でキャリアコンサルタントへの相談をお勧めします。

高年収&高待遇の求人内容一覧

転職サイトは他の媒体では取り扱っていない、高年収、福利厚生のよい「非公開求人」を多く取り扱っています。

ここではドラッグストアの求人情報数が一番多いリクナビ薬剤師から、更新日、掲載日が最新の一部の勤務地が東京、神奈川、横浜、兵庫の募集情報を抜粋したので見てみましょう。都内で年収800万円、派遣の時給3000円等、雇用形態関係なく給与額が高いのが特徴です。

給与が高いドラッグストア求人

ドラッグストアの高年収画像
地方ならまだしも、東京都内で年収800万円のドラッグストア求人はかなりのレアです。
ドラッグストアの高時給画像
年間休日が多い求人でも年数700万円以上があります。

未経験者歓迎のドラッグストア求人

品川区の未経験者向けドラッグストア求人

未経験者歓迎の東部練馬ドラッグストア求人
未経験者向けの求人情報には「未経験者OK」の記載があります。調剤併設ならこれまでの調剤スキルも活かして働けますね。

年間休日120日以上、週休2日ドラッグストア求人

東京都小平の週休二日ドラッグストア求人

東京都日野市のドラッグストア求人
仕事よりプライベート優先の方も、年間休日120日以上なら問題なく働けますね。
もし土日出勤が発生した場合も、きちんと手当勤務になるので安心。

住宅手当、家賃補助充実のドラッグストア求人

板橋区の住宅手当りドラッグストア求人
住宅手当が最大5万円以上でる求人はなかなかありませんね。
また、通勤時間の長さはは大切な指標、最寄駅から徒歩2分以内なのもうれしいですね。

在宅業務ありのドラッグストア求人

中野区在宅業務ありのドラッグストア求人
久留米市の在宅業務アリドラッグストア求人
在宅業務ありという珍しい求人情報も転職サイトなら一発で探し出すことができます。

研修制度充実のドラッグストア求人

中央区の研修制度充実のドラッグストア求人
勉強会アリの求人情報です。未経験者で、仕事内容に不安がある方は研修制度が充実している職場を選びましょう。

実際、未経験でドラッグストア転職後にキャリアアップはできる??

ドラッグストアの仕事は、他の調剤薬局や病院とは違い特殊で、まず処方箋がありません。
OTC医薬品の販売ではお客様のニーズを聞き、適切な商品をご提案し、服薬指導を行います。
通常医師が処方箋を出すまでに行っている患者の症状を聞く仕事を、ドラッグストアの薬剤師が行うので、お客様へのヒアリング能力、コミュニケーション能力が問われます。

また、店舗管理周りの仕事も多数発生します。具体的な仕事内容には経営管理、商品の仕入れ、コスト管理、売り上げ管理、レジ打ち等があります。

これら上記のドラッグストア特有の業務は、通常のキャリアを積んできた薬剤師は未経験の業務なので、逆に言えば最初は他の薬剤師と同じスタートラインに立つことができます。ブランクのある女性薬剤師でも活躍できます。

つまり、企業の研究職や病院など、勤務した年月や知識が経験としてダイレクトにかかわる仕事と違い、自分の頑張り次第で、短期間で店長にまでキャリアアップ、スキルアップすることも可能なのです。

ドラッグストアの求人動向、現在の採用需要

ドラッグストア業界の規模は年々増加をしています。最近では全国規模で大きく展開するチェーン店スタイルが多く、かつて町の中に多くあった個人の店は少なくなってきています。ドラッグストアの新規出店は増えており、それに伴い薬剤師の求人数も増えています。一方、ネット販売などの薬規制の緩和により、既存店の売り上げは伸び悩み、将来のドラッグストアの薬剤師求人は、頭打ちになるとの見方もあります。

しかし、多くの商品を扱うドラッグストアは、その利便性から私たちの生活には欠かせないものとなってきます。幅広い年齢層のお客さんが来店し、あらゆるニーズに応える必要があります。また、病院に行かずに自分で治療する、セルフメディケーションの意識の高まりから、ドラッグストアで勤務する薬剤師が担う役割は大きくなるといわれています。

ドラッグストアの職場環境の実情と魅力

2009年の薬事法の改正により、市販薬の中の第一類医薬品以外は登録販売者が販売することが可能となりました。しかし、薬剤師が居なければ、販売に注意が必要な第一類医薬品を販売することができません。

多くの店舗では複数の薬剤師がシフト制で勤務を行い、開店時間内は、第一類医薬品から日用雑貨まで販売できるように対応しています。そのため、薬剤師の勤務時間は調剤薬局などと比較すると夜遅くまで残業するなどの不規則なシフトが多く、土日に勤務する薬剤師が多くなります。

ドラッグストア薬剤師は、さまざまな仕事を行うことができます。薬の相談、商品の陳列や在庫管理、発注業務、レジ係、POP作成に関わることもあるでしょう。調剤薬局併設のドラッグストアに勤める薬剤師は、病院から処方された薬の調剤に合わせて、サプリメントや健康食品との飲み合わせにも対応します。お年寄りには介護用品のアドバイスを行うなど、あらゆることに関わります。総合的にアドバイスができる人材が求められていくでしょう。

ドラッグストアについてより詳しく知りたい方は「ドラッグストア薬剤師の年収は?やりがいは?リアルな実態を徹底紹介」の記事も合わせてご覧ください。

薬剤師の転職・求人サイトを有効活用する方法を知っていますか?

転職希望日を6ヶ月以内にするのがおすすめです。 転職エージェントは、転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、いつ転職しようか迷っている方は極力「6ヶ月以内」と回答すると後回しにされることはありません。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリー)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら