薬剤師として勤務未経験でも転職できる

【未経験薬剤師】OK!資格活用で年収アップと転職失敗しない方法!

資格自体は取得したけど、自分はペーパー薬剤師。実地での勤務は未経験だし取得以降ブランクもある。子育ては一段落したし、手近だからと始めたパートをやめて、せっかく持っている国家資格をいかしてより年収のいい待遇をつかみたい。 でも、家庭がおろそかになりはしないか。社員として雇ってもらえるのか。30~40代の未経験新人が、はたして歓迎してもらえるのか。レジ打ちはイヤだな。頭をよぎるそんな悩みに邪魔され、なかなか勇気をもって踏み出せない方もいらっしゃるでしょう。 ママさん薬剤師の失敗しない就職と転職。今回は、その方法について考えます。
転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

1,勤務未経験のペーパー薬剤師~そんな自分に職場がある?

結論からいえば、薬剤師は国家資格で医療従事者。専門知識が不可欠な職種だけに、業務未経験でも他業種に比べれば就職は有利です。

ただし、雇用者側によって二、三の違いがある点も確か。
同じ医療機関でも大学病院や国立病院に勤務する場合は、新卒であることが第一条件。研修制度があり、インターンとして実務経験をつむことが求められます。

しかし、これが製薬会社や一般販売業になると、やや趣が変わってきます。求人サイトなどを見れば分かりますが正社員にしろパートにせよ、地域によっては非常に募集が多くなっています。

資格をいかしての勤務ですから、仮にパートやアルバイトであっても時給、年収の面でも通常の主婦に比べて段違いに恵まれています。薬剤師が足りていない地域の募集要項では、時給2500円、中には4500円スタートと好条件の待遇が提示され、正社員として勤める場合でも年収400万円以上が保証されているケースがあります。

そもそも、薬剤師のおよそ70%が女性です。実務未経験で30~40代、加えて女性であることを鑑みれば、他業種ではありえない待遇のよさです。

裏を返せばそれだけ人手が足りず、求人傾向は売り手市場であるといえます。仮にペーパー薬剤師であっても、専門の知識を有した国家資格取得者という看板が、どれだけ重要かが分かります。

また、東京都内なら最寄り駅至近に調剤薬局やドラッグストアがあり、新規店舗のできるケースが多いですから、勤務地を選ぶという観点でも恵まれています。

自宅から近い店舗の求人情報を見てみたい方はこちら

2,未経験薬剤師の勤務先選択~役立つ心得4ヶ条

薬剤師は就業場所が非常に多いのも特徴です。病院を初め調剤併設ドラッグストアや調剤薬局、製薬会社などなど。近頃では会社組織のトータルケア薬局の設立も目立ちます。

このように薬剤師は比較的売り手市場で転職しやすいのですが、勤務未経験者のケースで注意点があるとしたらどういった部分でしょうか。

結婚や出産、子育てによる長いブランクがある場合、あるいは家庭優先で働きたい場合に留意するべきなのはコチラ。

1.新薬について

実務経験がない、あるいは長期間薬剤師の業務から離れていた場合、次々開発され認可される新薬について知識ゼロということが起こりえます。ドラッグストアでOTC販売を行う際などのため、改めて知識を吸収し、勉強する必要に迫られます。医療制度についても、資格取得した頃とは変更されているケースがあります。

この点を重視すれば、むしろ研修期間がしっかり設けられている職場のほうがベターといえます。教育に要する期間は通常3ヶ月程度。期間中は時給、月給は下がるのが普通ですが、これについては受け入れるしかないでしょう。大手チェーンの調剤薬局なら求人も多いですし、教育システムが充実しています。

2.CROやSMOをターゲットに

CROとは簡単にいえば製薬会社から受注されたモニタリングなど治験業務のサポート。SMOは治験を行っている医療機関や医師のサポート役です。

実務未経験ながら国家資格を持つ人に対して大きく窓口をひらいているのが、CRO(受託臨床試験機関)とSMO(試験実施機構管理機関)。合わせて国内に70社ほど存在しますが、クライアントからの受注量に比べて薬剤師が圧倒的に足りていないのが現状です。今すぐにでも働きたいと考える求職者におすすめといえます。

薬剤師の7割が女性という背景から、託児所併設など育児支援に力を入れている企業もあるので、小さなお子さんがいる方でも考慮できます。

3.派遣も考慮

派遣薬剤師の場合、第一に自分で探さなくても派遣元が条件に合う勤務地をセレクトしてくれるメリットがあります。

第二のメリットとしては給与が高いこと。薬剤師の数自体が多く比較的給与安めの都心に勤務しても、時給3000円以上の待遇が一般的。薬剤師人口の少ない地方なら4000円を超える時給も珍しくありません。拘束時間はパートやアルバイトに比べて長めですが、家計の支えとして復職するなら非常に助かるはず。また、残業がなく定時で退社できるケースがほとんどで、土日休み、夏季休暇、慶弔休暇、年末年始休暇をしっかり取れて、福利厚生の面でも安心できるケースが多いです。

4.家庭最優先ならパートも

パート勤務でも薬剤師の場合、時給平均2000円と割高なのが一般的。北海道や四国といった薬剤師不足が慢性化している地域なら、4000円以上の高待遇も。

高給が家計の助けになるのは派遣薬剤師と同じですが、家庭最優先で考えた場合に最も助かるのはフルタイムで勤務する必要がない点。子育てや家事、プライベートの充実を念頭に置くなら、拘束時間が長い正社員よりも有利という一面を持っています。

3,失敗しない転職のために~コンサルタント活用もおすすめ

「今の自分は、どういった勤務先なら働けるだろう?」

以上の心得を読み終えても、まだ判断のつかない方もいらっしゃると思います。
そんな場合は、薬剤師専門のコンサルタントに相談するのが早道です。就職後に失敗だったと後悔するのは避けたいですから、転ばぬ先の杖として活用したいところ。

専門コンサルタントなら求職者の希望に応じた勤務先を知っていますし、求人サイトに詳細が載らない非公開求人情報も入手しています。通勤至便だったり高給だったり、「土日のみの勤務でOK」などの思わぬ好条件での急募を紹介される可能性だってあります。応募に関する個人情報も、むろん守ってくれます。

薬剤師の勤務について知識豊富であるところも、むろん頼れます。実務未経験のペーパー薬剤師なら、勤務の実際を知る参考としてのみでも、まずは話を聞くべきでしょう。

薬剤師の転職・求人サイトを有効活用する方法を知っていますか?

転職希望日を6ヶ月以内にするのがおすすめです。 転職エージェントは、転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、いつ転職しようか迷っている方は極力「6ヶ月以内」と回答すると後回しにされることはありません。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリー)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら