Dollarphotoclub_73507986

疑義照会のやり方と手順

薬剤師は1枚の処方せんからの情報で、患者さんの副作用や薬の相互作用などの危険性から守らなければなりません。処方せんの中に何か疑わしい点があれば、処方をした医師に問い合わせて、確かめる義務があります。調剤業務の中では重要で、薬剤師の責任や能力が問われます。
転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 薬キャリ
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

1,疑義照会とは?

薬剤師法第二十四条では、薬剤師は処方箋に疑義があった場合は処方医に確認しなければならない と規定されています。疑義が解決されなければ調剤することができず、この確認する行為を「疑義照会」といいます。
薬の専門家である薬剤師が処方せんをチェックして、患者さんに不利益が予想される処方や調剤を防ぎ、薬の有効性や安全性を確保することが目的です。医薬品の適正使用に貢献する疑義紹介は、薬剤師に与えられた重要な責務であるといえます。

2,疑義照会する時に気を付けること

薬剤師は、受付けた処方せん中に少しでも何か疑問に感じることがあれば、処方医にその内容を確認しなければなりません。疑義照会の対象は記載まちがいや、薬の相互作用、用法や用量に関することまで、疑問に思われることは全て含まれます。
処方医に疑義照会をする時には、疑問点を明確にしてからにしましょう。すぐに問い合わせるのではなく、本当に間違いなのか、何か意図がある処方なのか、などよく考えなければなりません。別の薬剤師に意見を求めるなど、処方全体も見直して、それでも解決できない場合に疑義照会を行います。
処方元の医療機関のスタッフや医師は、多忙な勤務中に疑義紹介に対応します。軽い気持ちで疑義照会するのはいけません。社会人マナーを守り、丁寧にわかりやすく問い合わせすることを心がけましょう。問い合わせ内容によれば、医師から逆に質問されることもあります。薬剤師は薬の適量や適応症などを答える必要もあると思います。

【すぐには転職を考えていない薬剤師さんへ】

「今すぐ転職するわけじゃないけど、求人見てみようかな」

「夏のボーナス後に転職しようかな」

このように考えている薬剤師は多いのでは?5,6月は、大手薬局,ドラッグストアが「3月末に退職した薬剤師のポストが埋まらなかった」「新卒が定着しなかった」等の理由で、条件の良いレア求人を出しやすい時期です。今のうちに、転職サイトを見てみて自分にぴったりの職場をゆっくり吟味するのもおススメですよ。

3,疑義照会の手順

疑義照会を行う流れは以下のようになります。
1.処方せん中に疑義が見つかった場合は、必要に応じて患者さんにも問い合わせします。患者さんとのやりとりを通じて疑義が生じることもあります。
2.  処方医への問い合わせは電話で行うことが多いですが、ファックスやコンピューターを介して行うこともあります。
3.  疑義内容の照会を行います。わかりやすく丁寧に医師に伝えましょう。医師からの回答は後からくることもあります。

4.  疑義照会の結果を記録します。処方医への疑義照会は、処方内容の変更の有り無しに関わらず、処方せんおよび調剤録に記入することが義務付けられています。
5.  処方せんの訂正が必要な場合は、変更箇所を二本線で消して正しい内容を記入し、その箇所に医師の訂正印が必要です。
6.  疑義照会が終わり、疑問が解決すれば調剤を行います。調製に入る前に患者さんに変更内容と理由を説明します。処方変更により患者さんの負担金が変わる場合は、そのことも含めた説明も必要です。
薬剤師の疑義紹介のおかげで重大な副作用を回避したケースもあれば、薬剤師が気付くべき症例を見逃したことも報告されています。疑問点が見つかれば、躊躇することなく処方医へ問い合わせす義務を果たさなければなりません。

『転職サイトから優先的に求人を紹介してもらう裏技』

転職希望時期を聞かれた際は「3カ月以内」と答えましょう。

なぜかというと、転職サイトへの登録時や電話での本人確認の際、転職希望日を必ず聞かれるからです。

転職サイトは転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、自分が応募しようとした求人がすでに別の方に決まってしまった、ということはよく起きます。

その為、いつ転職しようか迷っている方は出来るだけ早い時期、 目安として3カ月以内、最低でも6カ月以内と伝えることをお勧めします。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

『薬キャリ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら