imasia_11555265_M

薬剤師が転職する際の悩み3選とその解決策まとめ

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

薬剤師は安定した収益が確保でき、また社会的ステータスも高いので、年収アップやキャリアアップでの転職判断は非常に悩むところです。

転職で悩まないために一番大切なことは、「自分の転職理由を明確にすること」です。

今回は、自己の転職理由明確化の参考として、代表的な薬剤師の転職に関する悩みを紹介します。

薬剤師転職の悩み①職場ごとの業務内容の違い

薬剤師の業務内容は幅広く、代表的な転職先である調剤薬局、ドラッグストア、病院でも仕事の仕方は全く異なります。

薬剤師の資格を持っていても調剤経験が一度もない薬剤師も多いです。

ただ、一つ言えるのは現在薬剤師の人数そもそもが足りていない状態なので、今なら未経験だとしても全く問題なく転職できます。

未経験だったとしても、現在は薬剤師自体が引く手あまたなため、研修制度や周囲の薬剤師のフォローが非常に充実しています。

なので、新しい職場でチャレンジしたいと考えている人は、今なら安心して未経験の職場でもやっていけるでしょう。

薬剤師転職の悩み②ブランクを意識すべきか

これは女性薬剤師ならではの悩みだと思いますが、結婚および産休や育休等により一定時間仕事にかける時間が無くなってしまう事が将来的に決まっている場合、今どこに転職すれば、ブランク明けでも働き口が見つかるかというところが悩みどころかと思います。

薬剤師の需要は、近年スピーディに変化しているので、将来的にどういった人材が求められるかは正直予測しにくい部分です。

こういった悩みを抱えている方は、転職サイトに登録して薬剤師専門転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントは、何百人という薬剤師の将来的なキャリアプランを考えてきているので、ある程度将来的に必要になるであろうスキルや人物像が見えているケースが多いです。

1人で転職先に関して悩んでいては、見える範囲が限られるのでおそらく不安なままの転職になってしまうでしょう。

そういった不安を少しでも解消したい方は、薬剤師転職の専門家への相談を強くお勧めします。

薬剤師転職の悩み③年齢

薬剤師は人との距離が職場内、患者さん含めて近い仕事なので、人間関係に悩む人が非常に多いです。

もし40代50代で自分の職場の人間関係が嫌になった場合、比較的年齢が高い中での転職が可能なのか、悩むところですよね。

実際、20代と40代で転職市場の価値で比べた時はどうしても若い薬剤師が価値としては高くなってしまいます。

しかし、上記の悩みを解決する方法はあります。

転職のタイミングを若い薬剤師と被らないようにする方法です。一般的に新卒や若い世代の転職意欲が高い時期は、3月~6月と10月~12月とされています。なのでそのあたりを避ける形で転職活動を行えば、通常より有利に求人情報を探すことが可能です。
また、今が転職に最適な時期かどうかは転職エージェントへ電話してみれば一発でわかります。HOPでは、薬剤師転職エージェントを職種別おすすめランキングで紹介しているので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位ファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら