imasia_15922135_M

ドラッグストア薬剤師の転職理由で多いのは?あなただけじゃない悩み

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

1,ドラッグストアの薬剤師の転職理由

ドラッグストア薬剤師が転職をしたいと思う理由は、主に仕事内容に関係するものと、待遇に関係するもの、そして人間関係によるものの3つに分かれるようです。中でも特に多いのが仕事内容に関する不満で、最も多いのが、調剤とOTC販売のバランスに対する不満です。「OTC販売しかしていないために調剤のスキルが全く身に付かない」「せっかく調剤併設のドラッグストアに就職したのに、ほとんど調剤をさせてもらえない」「1人でOTC販売と調剤を担当すると、業務に集中できない」という悩みがよく聞かれます。

2,実はみんな転職理由は似ている

ドラッグストアで働く薬剤師には、正社員、パート、アルバイトと様々な立場で働いている人がいますが、いずれの立場であっても、薬剤師本来の仕事ではない業務が多いということに不満を持つ人が多いようです。
ドラッグストアでは、医薬品以外の商品も数多く扱っているため、それらの品出しや販売、レジ打ちなどの仕事があり、店舗形態や時間帯によっては、そちらの仕事の方がメインになってしまいます。
また、せっかく管理薬剤師になっても、店舗の経営や管理に関する業務がメインになり、薬剤師としての仕事があまりできなくなってしまうことを悩む人も少なくないようです。

3,薬剤師の悩みはみんなの悩み?

残業が手当の付かないサービス残業になりやすい点や、お客様からのクレーム、職場の人間関係など、人との関係で悩むことは、ドラッグストアで働く薬剤師に限らず、どこで働いている薬剤師にもあることかもしれません。と言うよりも、人間関係の悩みが転職の理由になる点では、他の業種や職種で働いている人とも共通していると言えます。
しかし、共通する悩みだから、転職の理由にならないというわけではありません。環境を変えて解決できることであれば、それも十分な理由になるでしょう。

4,転職理由に自信を持って転職するために

自分が転職したいと思った理由が正しいのか間違っているのかは、実際に転職してみてしばらく経ってみないとわからないことです。でも、その理由がただのわがままなのか、誰が考えても妥当な理由なのかは知りたいところでしょう。自分一人で悩んでいてもわかりませんから、第三者に相談してみるのが一番です。
コンサルタントが在籍する薬剤師転職サイトに登録すると、相談や質問に答えてくれるはずです。数多くの薬剤師の転職をバックアップしてきた人であれば、どのような転職理由で転職する人が多いのか、自分の転職理由が履歴書や面接でそのまま通用するものなのかなど、アドバイスしてもらえるでしょう。

薬剤師の転職・求人サイトを有効活用する方法を知っていますか?

転職希望日を6ヶ月以内にするのがおすすめです。 転職エージェントは、転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、いつ転職しようか迷っている方は極力「6ヶ月以内」と回答すると後回しにされることはありません。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリー)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら