matsukiyo-300

大手だけあって高待遇。マツモトキヨシの薬剤師

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

1,流石の大手!マツモトキヨシの薬剤師は高待遇!

マツモトキヨシと言えば、マツキヨの愛称で親しまれている国内最大手のドラッグストアです。でも、全国区になったのは1990年代。それまでは、本社のある千葉県松戸市を中心にチェーン展開する地域密着型の薬局でした。ですから、それ以外の地域の方は、初めてマツモトキヨシの名前を聞いた時、まさかドラッグストアだとは思わなかったようです。でも、マツモトキヨシの創業はナント戦前の1932年。実は80年以上の歴史を持つ老舗中の老舗だったのです。そのため、薬剤師の待遇は他と比べてかなり良いと言えます。給与面や勤務時間だけでなく、研修に関しても充実しています。

2,マツモトキヨシの薬剤師はパートでも高収入!

マツモトキヨシの勤務体系は、薬剤師職と総合職、そしてインターンという職種があり、薬剤師職で働く場合でも、正社員、契約社員、パート、アルバイトなど様々な雇用形態があります。
正社員の場合は、460万円からですが、店長として店舗運営を任されると700万円の基本年俸に会社の業績や個別の評価に応じた業績年俸が加算される仕組みになっています。契約社員は関東一円の希望勤務エリアを選んで働く地域密着型の勤務が特徴、パート勤務であっても、時給2000円~という設定になっており、薬剤師は高収入が期待できます。

3,マツモトキヨシの薬剤師はしっかり休める

マツモトキヨシは関東を中心に全国676もの店舗を持つ上最大手チェーンである上に、長い歴史を持つ会社ですから、薬剤師が働く環境も整っています。例えば、育短制度という勤務制度があるのが特徴的です。これは、希望すれば子どもが小学校を卒業するまでは6時間労働にすることが可能という制度。それ以外にも、正社員でさえ勤務時間を5時間からに設定することが可能という変形時間労働制を導入しています。年間の休暇は1年目で116日、2年目以降は121日以上としっかり確保されており、産前産後および育児休暇の取得率も100%と高いため、復職率も95%。きちんと休んで、メリハリ付けて働けます。
→マツモトキヨシの求人薬剤師求人専門の「薬キャリ」がオススメ

4,最大手のマツモトキヨシで薬剤師として働くために

マツモトキヨシの店舗には、OTC医薬品の販売だけを行う店舗と、調剤専門薬局、ドラッグストアと調剤薬局併設のタイプがあるため、勤務地によって業務が異なります。
ライフスタイルに合わせた働き方が可能な一方で、各種研修制度が充実しているため、薬剤師業務だけでなく、店舗運営に教務がある場合は、その方面で力を付けて店長を目指すこともできますし、薬剤師職としてのキャリアを積んで管理薬剤師の資格を取得することも歓迎されます。
マツモトキヨシのホームページで常に募集はされていますが、パート勤務を希望するのであれば、薬剤師専門の求人サイトを探した方が、リアルタイムにどの店舗でどのような雇用形態で募集がかかっているかがわかりやすいかもしれません。マツモトキヨシ以外にも、調剤併設薬局として有名なスギ薬局やサンドラッグなど大手調剤薬局の非公開求人が多数掲載されています。

薬剤師の転職・求人サイトを有効活用する方法を知っていますか?

転職希望日を6ヶ月以内にするのがおすすめです。 転職エージェントは、転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、いつ転職しようか迷っている方は極力「6ヶ月以内」と回答すると後回しにされることはありません。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリー)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら