コスモス薬品

出世したい薬剤師にオススメ!コスモス薬品

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

コスモス薬品は出世が早い!

他社と比較した際に、コスモス薬品内では役職につくチャンスがあります。
企業側も早い段階での昇進を推奨する人事制度を推奨しているため、どんどん出世をしたい人に向いているでしょう。
早い段階で管理者やリーダーになれるということは、個人の努力する気持ちを引き出し、モチベーション向上に繋げられ、さらに収入を高めることが出来ます。
例えば、入社後すぐにパート社員やアルバイト薬剤師の管理業務に携わり、管理者としてのスキルを身に付けられます。そこから店長をサポートする役目である副店長となって店舗責任者に必要な知識や技術を習得して具体的に店舗運営に関わり、さらに成長できればエリア長や複数店舗の管理者としての道を歩むことも可能です。

薬剤師としての成長もできる

薬剤師に対してのフォローアップ研修制度も用意されており、薬剤師として成長することもできます。もちろんドラッグストアなので、店舗マネジメントなど幅広い領域でのスキルアップも期待できます。
コスモス薬品の薬剤師は、十分で充実したマンツーマン教育を受けられる職場環境が整ってます。実際に勤務しながら薬剤師として、また管理者として必要な事項をOJTで学ぶので短期間でスキルが身に付く期待があります。この一つとして「ブラザー制度」というものを用意しており、先輩と後輩がペアになり技術の習得を目指す仕組みで、これにより後輩はしっかりと学ぶことができ、先輩は教えることでさらに自分の知識が高められるというメリットがあります。
一方、社外セミナーの取り組みも行われており、経営者である社長をはじめ普段では聞けないような情報に触れられます。
中途採用者向けの説明会も行われていますので、まずは話を聞いてみると良いかもしれませんね。

年収額は薬剤師の成長に比例する

気になる従業員の年収は平均で448万と、やや多い程度ですが社内の地位によって左右されることは頭にいれておくのが良さそうですね。そうは言っても株式会社コスモス薬品はスキルを積んで役職が付けば年収が上がる仕組みになっていて、部長クラスになると1千万を超えてくるようで、やはり出世できるかどうかが大事なポイントになるでしょう。
一方で、出世できるスピードなんて入ってみないとわからないので不安ですよね?でも、コスモス薬品は早い段階での昇進を推奨している会社であり、教育環境が整えられていることから途中入社であっても出世の道は開けています。

はじめから高年収の仕事に就くには

薬剤師の転職サイトであれば、非公開求人の取り扱いもありますので、将来を見据えてより良い転職先を探したい方に向いているでしょう。
また、転職サイトには通常では知り得ない情報が掲載されていることも多く、その利用価値は非常に高いと言えるでしょうね。希望する職場が見つかれば条件などの交渉を行ってもらえることが多いため、積極的に利用してみてはいかがでしょうか。
利用する際は、既に利用された方の口コミ投稿やコメントを確認してみるのも一つの方法かもしれませんね。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位ファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら