imasia_6613457_M

薬剤師が震えた転職理由No.1!調剤薬局の人間関係と不満、改善策

調剤薬局勤務の薬剤師の一番の悩みは人間関係。退職願も出したくなるほどストレスが大きいこの問題にどう対処していけばいいでしょうか?

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 薬キャリ
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

1,人間関係のこじれ 調剤ミスにつながる恐れあり!

学校の同級生でもない、知り合いでもない人間が集まって、いきなり一緒に仕事を始めるのですから、人間関係は壊れやすくて当然でしょう。色んな人間性を持った人達が集まる職場では悪口、陰口をたたかれたり、仲間外れにされたりすることもあります。

そして、その人間関係の劣悪さが仕事にまで支障をきたすこともあります。薬剤師の仕事はミスが許されません。薬剤師同志の連携プレーがうまくいかなければ、大きな調剤のミスにつながります。

例えば、患者さんの薬剤の変更などで、「聞いていなかった」と言えば、「あら、言わなくても頭が良さそうだから、わかってると思ってたけど」なんて言い返されることもあるようです。人間関係が悪くても、「仕事だから」とプライベートは別と割り切って仕事ができれば、それが一番いいのですが、日々の感情にも波があります。さっと、聞き流せることができる時とできない時があります。

とにかく、この人間関係のこじれが調剤業務に影響が出てしまう事だけは避けなければいけません。

2,熾烈な闘いがそこに!正社員薬剤師とパート薬剤師、それぞれの不満

正社員薬剤師の不満

薬剤師の資格があれば、ブランクがあっても、パートでいつでも働けるという時代は終わりました。パートだからと責任逃れしていないで、パートでも専門家としての自覚をもって仕事をしなくては。患者さんの前ではパートではなく一人の薬剤師として接するのですから。

また、出産育児でブランクがあったせいか、知識が古く、調剤方法などを教えると、「いえ、このやり方が私に合っている」と言って、新しい知識をいれようとしないパート薬剤師は困ります。

パート薬剤師の不満

忙しい時期は休む間もなく働かせられ、暇な時期は契約時間よりも早く帰るように言われることも。パート薬剤師が仕事をする時間帯は大体、患者さんが多い時間なのでいつも忙しく、職場スタッフとコミュニケーションをとる時間がありません。管理薬剤師に何か質問をしようとしても迷惑そうにされてしまいます。パートなんだからそこまで考えなくてもいいのと言われているみたいで……。
正社員でも、調剤薬剤師としてのスキルが低かったり、正社員の新人薬剤師に調剤を教えたいことがあったりしても、「パートの身」で指導したりすると、出しゃばっているようでなかなか、指導しにくいことがあります。

3,職場の人間関係が劣悪であれば、転職も!事前チェック等はサイトにおまかせ

人間関係の好いところで働きたいと誰もが思います。人間関係がよくない職場を選んだ自分の運が悪かったんだと潔く諦めて、仕事に集中できればいいですが、そう簡単に割り切れるものではありません。特に調剤薬局は女性薬剤師が圧倒的に多い環境の職場です。女性特有の人間不信に陥りやすいものです。うつやイライラなどの自律神経症状が出そうなぐらい悩んでいるのであれば、思い切って転職も考えてみましょう。

今度こそ、人間関係の良い転職先を求めていくわけですが、その時、薬剤師転職サイトや薬剤師転職エージェントを利用されてはいかがですか?
例えば大手薬剤師転職サイトの「薬キャリ」や顧客満足度が業界トップクラスの「マイナビ薬剤師」などがあります。

人間関係がいい職場かどうかを確認したいと考えるならば、職場の事前チェックが重要です。事前チェックが希望であれば経験豊富な薬剤師転職コンサルタントに相談してみましょう。そして、その希望する転職先に問題点などはないかなどと、客観的にチェックをすることが適切だと思います。

4,自分を変えよう! 仕事中はどの薬剤師スタッフにも等距離の関係で

特に女性の場合は職場内で派閥、グループができてしまい、互いを敵視しあうこともあります。それに気付いたら、自分は中立的、つまり誰に対しても等距離な関係を保つようにしましょう。誰に意見を求められても、肯定も否定もせずに「そうですか」といった程度に留めておきましょう。
仕事中は苦手な人を無視せず、自分の価値観に合う人とは適度な距離を保つことが大切です。周りの発展性のない話などに気を揉む時間があるのであれば、少しでもスキルを磨いて、例えば、専門薬剤師を目指すための時間にでも使った方がずっと有益です。
とはいえ、ストレスが溜まってしまったり、後戻りできない状況になってしまったら大変です。薬剤師の転職理由で一番多いのが「人間関係の悩み」ですので、転職サイトは職場の雰囲気などの詳細情報まで調べています。人間関係のミスマッチを圧倒的に少なくするために、薬剤師専門の転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか?必ず親身になって働きやすい新しい職場を見つけてくれるしょう。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリー)

↓【HOP限定動画】2分で薬キャリ(エムスリーキャリア)の強みがまるわかり♪(※音声注意※)↓

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな方におすすめです
  • 事前に職場環境について詳しく知りたい薬剤師
  • 人間関係のミスマッチがない転職活動をしたい薬剤師
  • 豊富な調剤薬局や病院の求人から職場を探したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師が利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい方
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい方
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい方
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら