imasia_7261018_M

産休、育休明けにパート・アルバイト薬剤師として仕事復帰するには?

女性薬剤師にとって出産育児は一旦、仕事を中止せざるを得ない大きなライフイベントです。とはいえ、薬剤師として働き続けたいという女性も勿論多いです。 ただ、出産休暇や育児休暇明けに再び、働く気持ちになるかどうかはわかりません。でも備えあれば憂いなしで、働く方向で準備しておけば、慌てずにすみます。
転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

1,派遣薬剤師という就業スタイルは、薬剤師ママを応援します

1
出産を経て育児休暇も終わり、職場に復帰できたとしても、以前のようにフル勤務をするには、しばらくは難しいと思われます。
そんな時、考えられる就業スタイルに「派遣薬剤師」があります。薬剤師ママが希望の勤務条件、勤務期間を申し出れば、その条件に見合った職場を派遣元企業が見つけ出してくれます
また、派遣薬剤師は、家庭と仕事を両立させるためだけでなく、正社員になるまでに色んな職場の経験をしておくことができるというメリットがあります。
時短勤務で言えば、パートも可能です。「週2日〜勤務OK」「土曜のみ出勤可派遣薬剤師もパート薬剤師も時給がよく、他の職業に比べたら、高収入が期待できます

2,薬剤師ママの受け入れ体制バッチリ 出産後もバリバリ働けます!

女性がいる職場は、女性が働きやすい環境作りに力を注いでいます。薬業界も同様です。特に大規模な病院、大型DS.チェーン薬局など大手だけでなく、中堅以下の職場でも、産休育休制度を設けているところが増えてきました
大規模な病院などは看護師等、女性が多く勤務していることもあって、病院の隣に保育所や託児所を設置しているところもあります。
このようなことから、出産後、仕事復帰を考えた場合、十分な受け入れ体制にあると言えます。

3,産休育休制度が本当に行使されているかどうかを見抜くには求人サイトで!

薬剤師の大半が女性なので、職場には大体、産休育休制度が整っています。
しかし、あっても中には形だけという悪徳な職場もあるようです。産休育休制度は求人募集には「あり」となっていても、実際、それを利用しようとすると、経営者側が難色を示すことがあります。
そのようなことを避けるには、転職先の評判をよく知ることが大事になってきます。
表にでないマイナーな情報は薬剤師の求人サイトに是非、相談してみてください。

薬剤師の転職・求人サイトを有効活用する方法を知っていますか?

転職希望日を6ヶ月以内にするのがおすすめです。 転職エージェントは、転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、いつ転職しようか迷っている方は極力「6ヶ月以内」と回答すると後回しにされることはありません。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリー)

『薬キャリ(エムスリー)』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら