Hand of  businessman holding help message on paperwork desk

疑義照会の悩みをなんとかしたい方へ

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 m3.com(薬キャリ)
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。

疑義紹介とは薬剤師が処方せんの中に何か疑わしい点があった時に処方医師に問い合わせて確かめることです。法律により義務付けられた業務ですが、病院の先生に聞くのはのはちょっと、、、と悩むこともありますね。しかし、疑義照会のおかげでミスを防げた例や、問い合わせを躊躇したために副作用が起きてしまったケースもあるのです。疑義紹介をして、リスク削減に努めていく必要があります。

疑義紹介とは

疑義照会の目的は、薬の専門家である薬剤師側が処方内容、投与量、処方日数、処方箋枚数などをチェックして、患者さんの健康に不利益が起こり得る処方や調剤を防ぐことです。医薬品の安全性を確保するために薬剤師が行う重要な役割といえるでしょう。

保険薬局の薬局薬剤師は処方箋に疑わしい点を発見した場合は担当医に確認しなければならないと法律で規定されています。疑義照会の対象は記載間違いや薬の相互作用や副作用歴、用法や用量など、不明点は全て含まれます。この確認する行為を疑義照会といいますが、疑義が解決されなければ調剤することが出来ません。

最新の医薬品の商品情報の場合は、調剤薬局内の過去の参考情報に記載されていないことがあるので、薬歴記載の情報を下に、成分名や投与量を確認する必要があります。また、以前使っていた医薬品の調製規格が変更になったりすることもあるので注意しましょう。

疑義紹介のやり方

ではここで、保険薬局側でどのように疑義照会を行っているのかを見てみましょう。

  1. 処方箋に疑義があった場合は必要に応じて患者さんやその家族に問い合わせします。処方薬変更や追加、残薬がある場合は、患者さんに聞いたりお薬手帳を確認することで疑義が解消することもあります。
  2. 患者さんも分からない疑義は処方医へ問い合わせします。疑義照会の方法は電話やファックス、コンピューターなどです。
  3. 疑義照会では何が疑がわしいを処方医に伝えます。病院では受付の人が対応して、後から回答がくることもあります。
  4. 医師から回答がきて疑義が解決すれば調剤を行います。患者さんには疑義照会の内容や、変更があった場合はその理由などを説明し、服薬指導を行います。
  5. 疑義照会をした時は処方通りでも、更新日を記入して、処方変更でも処方箋と薬剤服用歴に記録をします。処方箋が訂正される場合は変更箇所を二本線で消して正しい内容を記入し、医師の訂正印をもらいます。

疑義紹介の時に気を付けることは

実際の流れを見ると医薬分業により医師と薬剤師のそれぞれが専門家の立場でダブルチェックを行っているのがわかりますね。しかし、薬剤師は処方箋の情報だけでいろいろなことを判断しなければならず、疑義照会は薬剤師業務の中でも難しい業務です。

疑問があれば躊躇することなく問い合わせることが大切ですが、疑義照会率を上げようと何でも問い合わすのではありません。副作用がある可能性の薬が処方されたとしても、何か意図があるのかもしれないのです。別の薬剤師に意見を求めるなど処方を見直して、それでも間違いの可能性がある場合に疑義照会を行います。

医療スタッフや医師は仕事中です。社会人マナーを守り、言葉遣いに気を付け、お忙しいところ恐縮ですが、といった姿勢で質問しましょう。何が疑わしいのかをまとめておき、丁寧かつ簡潔に問い合わせするのがコツです。用量などを問い合わせする時は、医師から逆に適量はどのくらいかなど聞かれることもあるので、薬の専門家として答えられるようにして準備しておきましょう。

薬剤師の疑義紹介のおかげで患者さんの重大な処方ミスを未然に防げたこともあれば、薬剤師が気付かずに健康被害が起きたことも報告されています。患者にとって、調剤薬局は薬の窓口になるので、疑いがあること、分からないことはしっかり疑義照会しましょう。

1つの転職サイトだけに登録して転職活動に挑もうとしているあなた!

転職サイトへの登録は1つでは足りませんよ!複数のサイトに登録をすると

①閲覧できる求人数がぐんと増え、よりよい求人を見つけやすくなる。

②異なるキャリアコンサルタントの中から自分に合う人を選んで転職活動を進められる。

という2つのメリットがあるのです!

これから転職を考えている人にはぜひ以下のサイトへの”複数登録”をおすすめします。

1位エムスリー(薬キャリ)

エムスリーの3つの特長

  • 通勤30分以内の職場求人を全て紹介
  • ブランクのある薬剤師向けの求人を10000件以上掲載
  • 老健、クリニックなどのレア求人も約30件掲載

2位マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の3つの特長

  • 現場で働いている薬剤師の生の声が聞ける!
  • 人間関係、残業、キャリアアップに悩む方必見!
  • 職場復帰したい方も安心な転職相談サポート付き

3位ファルマスタッフ

ファルマスタッフの3つの特長

  • 年収700万円以上、時給3000円以上の求人がどこよりも豊富
  • 面接同行サービスで年収交渉も安心
  • 日本調剤監修の独自教育プログラムを受けられる
→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら