imasia_7806829_M

アインファーマシーズの優れた教育システムで優秀な薬剤師誕生!

転職サイト名
高収入
求人を探す
1位 薬キャリ
時給3,000
年収800万円
以上

詳細

2位 マイナビ薬剤師 時給2,500円
年収780万円
以上

詳細

3位 ファルマスタッフ 時給2,000円
年収730万円
以上

詳細

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

ハッキリ言って、業界最大手のアインファーマシーズ(本社 北海道)は年収についてこの業界の中では、高いとは言えないようです。400~500万円台ぐらいでしょうか。サンドラッグ、スギ薬局など業界最大手と比べると少々年収は見劣りします。

アインファーマシーズですでに働いている薬剤師、または働きたいと思っている薬剤師は、何をメリットとして考えているのでしょうか?情報収集してみました。

大学院への奨学金制度有り!将来のアインファーマシーズを担う薬剤師の育成に本気で実践!

新入薬剤師から管理薬剤師、ベテラン薬剤師までその段階に応じた研修システムの履修が、義務づけられています。
また、専門的知識だけでなく、患者さんとのコミュニケ―ション、礼儀、マナーにいたるまで研修システムの中に組み込まれています。

新人社員の研修

入社してすぐに新人研修が行われます、社会人としてビジネスマナーを身につけ、医療人として患者さんをサポート、企業人として、会社の経営方針等を理解、把握します。

薬剤師研修と同期との連携

新人社員の研修終了後、薬剤師の基礎知識を再確認し、アインファーマシーズの規定に従った調剤業務、薬剤師の責任の重大さを学びます。
また、この時期に同期の他の薬剤師との連携を深め、自分の人間関係を広げていくチャンスでもあります。

店舗配属後の研修

その店舗専属の教育担当から、薬局の機能、地域医療の中での薬剤師の役割を学びます。教育担当は、新人薬剤師達を教育するために研修を受けた薬剤師です。

入社後3年間、サポート教育

1年目は服薬指導、処方監査、調剤過誤防止等の研修や基礎知識を身につけます。2年目はコミュニケーションスキルを学びます。そして、一人一人が決めた研究課題に取り組んでいきます。3年目はより難解な症例分析、今までの教育で身につけたスキルを活かして、一年間の病例追跡を実施します。

新人薬局長の研修

薬局長は管理職です。経営、店舗管理、人事管理というさらに「学び」が必要とされます。
それぞれの専門のスタッフが指導、相談を行い、一人前の薬局長になれるようサポートしていきます。

海外で研修

入社5年以上の社員を対象にアメリカのロサンゼルスで医療関係施設を視察します。

学会発表

社内で行った研究を論文にまとめて、日本薬局学会、日本医薬品情報学会等で発表しています。
このようなことがきっかけで社内の大学院への奨学金制度を利用して大学院に入学する社員もいます。

他より年収が低くても気にならない福利厚生の充実ぶり!

福利厚生の多方面にわたって充実していると言われるアインファーマシーズ。特に極め付けなのは住宅補助でしょう。入居している住居の家賃8割を会社から支給されるようです。

また、女性薬剤師をサポートする産前産後休暇、育児休暇は勿論のこと介護休業、育児短時間勤務制度もあります。
認定薬剤師取得支援制度、大学院奨学金制度などという薬剤師のモチベーションを上げる制度も満載です。

また、社長と社員が直接コミュニケーションできるような会合も開催されています。他にも、他企業では見られないような福利厚生がいくつかあります。

優れた成長環境の中で働けることが何よりの収穫とアイングループの薬剤師

「新人研修で知り合った同期の仲間達が全国にいて、仕事が大変だなと思うときがあっても、彼らも同じように思い、頑張ってるんだと考えると、落ち込んでいられないと入社して二年目の薬剤師は言います。

同じ職場の先輩薬剤師は、認定薬剤師取得支援制度を利用して認定薬剤師になり、次は専門薬剤師にと頑張っているのを見ていると、こっちまでモチベーションが上がってきて、自分もという気になります。

また、一年に一度の一週間のリフレッシュ休暇があります。今年はカナダにスキー旅行を計画していると話してくれました。」

薬剤師の求人を探す場合は薬剤師専門サイトを利用することをおすすめします。たとえば薬剤師専門の転職サイトの「薬キャリ」ではアインファーマシーズの求人情報も多く掲載しています。
一度、株式会社アインファーマシーズの求人情報をしっかり見てください。

『転職サイトから優先的に求人を紹介してもらう裏技』

転職希望時期を聞かれた際は「3カ月以内」と答えましょう。

なぜかというと、転職サイトへの登録時や電話での本人確認の際、転職希望日を必ず聞かれるからです。

転職サイトは転職希望日が早い人から優先的に好条件の求人を紹介するので、自分が応募しようとした求人がすでに別の方に決まってしまった、ということはよく起きます。

その為、いつ転職しようか迷っている方は出来るだけ早い時期、 目安として3カ月以内、最低でも6カ月以内と伝えることをお勧めします。

1位薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

『薬キャリ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 1日3時間,週2日勤務で子育てをしながら働きたいママ薬剤師
  • 時給3,500円以上の派遣薬剤師として働きたい薬剤師
  • 高年収かつ転勤なしの調剤薬局に転職したい薬剤師

2位利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師②

『マイナビ薬剤師』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 初めての転職活動で不安を感じている薬剤師
  • 薬剤師資格を活かせる一般企業に転職したい薬剤師
  • 残業なし・土日休みのドラッグストアに転職したい薬剤師

3位高年収・高時給求人ならファルマスタッフ

『ファルマスタッフ』利用者の3つの特長

こんな薬剤師さんが利用しています
  • 年収700万円以上や時給3,000円以上の職場で働きたい薬剤師
  • 日本調剤監修の教育プログラムを受けたい薬剤師
  • 転職コンサルタントに直接会って相談したい薬剤師

【すぐには転職を考えていない薬剤師さんへ】

「今すぐ転職するわけじゃないけど、求人見てみようかな」

「夏のボーナス後に転職しようかな」

このように考えている薬剤師は多いのでは?5,6月は、大手薬局,ドラッグストアが「3月末に退職した薬剤師のポストが埋まらなかった」「新卒が定着しなかった」等の理由で、条件の良いレア求人を出しやすい時期です。今のうちに、転職サイトを見てみて自分にぴったりの職場をゆっくり吟味するのもおススメですよ。

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら