薬剤師の時給相場っていくら?職場別、勤務形態別に徹底調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「薬剤師のパート時給って実際どれくらいが普通なの?」

という疑問にお答えし、薬剤師の時給相場を「職場」「雇用形態」「地域」の3つの面から紹介します。

「どうせなら相場より高い時給で働きたい!」

という方に向けて、高時給求人を探すコツもお伝えしていきます。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 高収入 求人を探す
薬キャリ 時給3,000~円、年収800万円以上

詳細を見る

マイナビ薬剤師 時給2,500~円、年収780万円以上

詳細を見る

ファルマスタッフ 時給2,000~円、年収730万円以上

詳細を見る

1.人手不足の薬剤師。最近の時給相場は?

薬剤師の時給は一体どれくらいなのでしょうか? パートや派遣、地域や職種での違いはありますが、平均するとおおむね2,300円程です。

例えば、あるパート薬剤師が時短勤務で9時~13時、週4日勤務(月16日)で働いていたとします。

パート薬剤師の平均月収計算

いかがでしょうか。1日4時間、週4日勤務という余裕のある働き方で、月に15万円弱の収入を得ることが可能なのです。一般的なパートの収入の倍以上の収入です。

さらに、年収で考えれば

パート薬剤師の平均年収計算

家庭との両立も十分可能ですし、パートでこれだけの収入を得られるのはまさに薬剤師の特権といえるでしょう。

とはいえ上記の時給はあくまで平均で、実際薬剤師の時給には非常に大きい振れ幅があります。条件によっては「同じような仕事をしていても時給が1,000円以上違った!」といったことも多々あるのです。

時給に差が出る理由には「職場」「雇用形態」「地域」という3つのポイントがあります。

この3つのポイントについてこれから詳しく説明していきたいと思います。

パート・派遣で年収200万の求人を見てみる

→パート・派遣で扶養内ならファルマスタッフがおすすめ

2.「ドラッグストア・調剤薬局・民間病院」一番高時給な職場は?

同じ薬剤師でも時給に差が出る1つ目の理由は「職場」です。

薬剤師が働く主な職場といえばドラックストア、病院、調剤薬局などですよね。

これらのうち「どの職場で働くか」によって薬剤師の時給は大きく変わります。

パート 派遣
ドラックストア 2,500〜3,000円 2,500〜3,000円
調剤薬局 2,000〜2,200円 2,600〜3,000円
民間病院 1,800〜2,200円 2,500〜3,000円


このように同じ薬剤師のパートでも、ドラックストアなら時給3000円、民間病院なら1800円といったことがあるのです。

→薬キャリで職場別のパート・派遣求人を見てみる

ここで、職場によってなぜここまで時給に差が出てしまうのかということについて説明していきます。

時給が高いほど負担も大きい?

同じ薬剤師でも職場によって時給に大きな差が出る理由は、「労働条件」「薬剤師の必要度合」に関係しています。この2つの基準を各職場に当てはめて説明していきます。

ドラックストア

ドラッグストアの時給は高い傾向にあり、大都市圏でも3,000円を超える求人が多く存在します。その理由はドラックストアでの業務は他の職場より比較的大変だからです。ドラックストアは薬剤師以外の従業員と同じように、品出しやレジ打ちなどもしなければなりません。その分調剤薬局よりも時給が高いといえます。

調剤薬局

ドラックストアよりも時給が低いとはいえ、調剤薬局の平均時給は2,000円超と考えていいでしょう。ただし薬剤師が多い地域なら「薬剤師の必要度合」も下がりますので、時給もそれに応じて下がることがあります。逆に薬剤師の足りていない地方では時給4,000円という例もありますが、これはレアケースと考えてください。

民間病院

民間病院は上の表を見てわかるように、他の職場と比較して時給が低い傾向にあります。新卒やスキルアップしたい薬剤師に人気のある職場なので、時給を上げなくとも就職希望者が多いことが理由の1つと考えられます。つまり「薬剤師の必要度合」が低いということです。

病院薬剤師の業務は他の職場と比較しても忙しいため、効率よく稼ぎたいという方にとっては割りに合わないかもしれません。

このように、「働く職場」は時給が決まる上で大事な要素と言えます。

さらに、同じ職場の同じ働き方でも、「勤務形態」によって時給は大きく異なります。次の項目で詳しく見てみましょう。

3.同じ働き方でもパート薬剤師は時給1,000円以上の損?雇用別給料

派遣薬剤師とパート薬剤師の時給比較

同じ薬剤師でも時給に差が出る理由として2つ目に挙げられるのが「雇用形態」の違いです。

同じ職場勤務でも、派遣社員、アルバイト、パートでは、時給が変わってきます。

では、実際どのくらい給料は変わってくるのでしょうか?

【薬剤師の派遣・アルバイト・パート別給料比較表】

時給 月収 年収
アルバイト 2500円 40万円 480万円
正社員 46万円 550万円
派遣 3500円 56万円 672万円


派遣はパート・アルバイトよりも1,000円以上時給が高い場合もあり、その場合年収で計算するとなんと200万円近く差が出ます。職場にもよりますが、「同年代の正社員よりも年収が高くなった!」なんてこともあります。

<関連記事>

薬剤師が派遣で働くメリットは?高時給の裏話と意外なデメリット2つ

同じ職場・雇用形態でも、「働く地域」によって時給が異なる場合があります。次章で詳しく見ていきましょう。

4.全都道府県別・薬剤師平均時給ランキング

3つ目の理由は「地域」です。

具体的に言いますと、薬剤師の数が多くて飽和状態の東京・神奈川・埼玉・千葉や名古屋・大阪・福岡などの大都市圏では2,000円ほど。

逆に薬剤師が不足している北海道や中国、四国地方では3,000円を超えることもあるのです。

薬学部を卒業するために都市部に通い、卒業後も交通の便などの理由から地方に就職しない薬剤師が多いようです。そのため、高時給で求人を出しても薬剤師が集まらず、最悪の場合経営困難に陥ることも…。

つまり、地方の薬局は、薬剤師はのどから手が出るほどほしい存在なのです。

そんな現状を考えると、この時給もうなずけますね。

【都道府県別 薬剤師平均時給TOP3】

  • 1位 福岡県……時給3,206円
  • 2位 秋田県……時給2,900円
  • 3位 島根県……時給2,675円
  • 4位 群馬県……時給2,588円
  • 5位 栃木県……時給2,581円
  • 6位 香川県……時給2,575円
  • 7位 高知県……時給2,569円
  • 8位 青森県……時給2,506円
  • 9位 宮城県……時給2,500円
  • 9位 山梨県……時給2,500円
  • 9位 熊本県……時給2,500円
  • 9位 大分県……時給2,500円

■13位~30位

13位 埼玉県…2,488円 / 14位 沖縄県…2,475円 / 15位 千葉県…2,425円 / 15位 鳥取県…2,425円 / 17位 茨城県…2,381円 / 18位 鹿児島県…2,350円 / 19位 福島県…2,344円 / 20位 静岡県…2,338円 / 20位 長崎県…2,338円 / 22位 岩手県…2,331円 / 23位 神奈川県…2,319円 / 23位 愛媛県…2,319円 / 25位 三重県…2,306円 / 26位 岐阜県…2,275円 / 27位 長野県…2,269円 / 28位 福井県…2,263円 / 29位 東京都…2,250円 / 30位 山形県…2,238円

■31位~47位

31位 奈良県…2,213円 / 32位 大阪府…2,206円 / 33位 富山県…2,194円 / 34位 広島県…2,181円 / 35位 佐賀県…2,169円 / 36位 京都府…2,144円 / 37位 山口県…2,138円 / 38位 兵庫県…2,119円 / 39位 新潟県…2,100円 / 40位 徳島県…2,069円 / 41位 岡山県…2,050円 / 42位 愛知県…2,044円 / 43位 北海道…2,038円 / 44位 和歌山県…2,031円 / 45位 滋賀県…2,025円 / 46位 石川県…1,956円 / 47位 宮崎県…1,806円

上記は正社員などの雇用形態も含めた平均時給ですが、やはり地方にいくと時給は高くなります。

まとめ

  • 業務が忙しい・薬剤師が必要な職場では時給が高い
  • 時給は正社員・パート・派遣という雇用形態によって変わる
  • 薬剤師が足りない傾向にある地方では時給が高い

ここまで薬剤師の時給相場と、時給に違いが出る理由について説明してきました。ここからは実際に高時給求人を見つけるオススメの方法を紹介したいと思います。

5.薬剤師がパート・派遣で高時給求人を見つけるコツ

「薬剤師の時給の幅が大きいのはわかったけど、実際どうやって条件のいい求人を見つければいいの?

そのためのもっとも簡単で確実な方法はずばり、転職エージェントに登録して、経験豊富なエージェントの知見やアドバイスを上手に利用することです。

特に大手の転職エージェントは、好条件すぎて応募が殺到しないようにあえてネットでは非公開にしている求人情報なども握っています。そのため自分一人で求人を探すよりも、転職エージェントを利用した方が効率的で確実なのです。

特にHOPがオススメするのは、薬剤師派遣の求人がそろっている「薬キャリ」ファルマスタッフです。

月間で約9万人もの医療関係者が利用し、長い間薬剤師へ転職情報を提供している日本最大級の転職支援サイト薬キャリでは、医師・薬剤師の転職をサポートし続けています。求人サイトの中でも様々な形で特に医療関係者の仕事や生活をサポートしているのがこの薬キャリです。

ファルマスタッフには調剤薬局の求人情報が約4万件あり、数・質ともにトップクラス。派遣事業も行っている数少ない紹介会社で「派遣薬剤師」は都心以外の薬局なら時給4,000円以上も多数見つかります。派遣を考えているなら、薬キャリと同時登録しましょう。

薬剤師登録数NO1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が4年連続NO.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら

関連記事

薬剤師が年収1000万稼ぐのは現実的に可能!?発見した3つの方法

「年収1,000万」と聞くと、なんだか社会人としての格が一段上のようなイメージがありますよね。 高給な職業がたくさんある中、「薬剤師で年収1,000万なんて厳し…

【2017年版】薬剤師の平均年収・給料ランキング!今後の年収推移

薬剤師として働いている皆さん、現在の年収に満足していますか?「ちょっと年収が低いんじゃないかな?」「同僚はどれくらいもらっているんだろう?」「同年代の薬剤師はどれくらい稼いでいるんだろう?」という…

新卒薬剤師の初任給はどの職場が高い?平均手取りランキング

就職活動の時も、内定を得てからも、気になるのはやっぱり 「初任給」。これから仕事を始めようという薬学生の皆さんにとって、初任給は大きな関心事ですよね。初めての社会人体験でわ…

薬剤師の収入はいくらだと低い?職場別ランキング&収入アップの方法

薬剤師の収入は病院やドラッグストア、製薬会社、独立などの「職場」で大きく差がうまれます。 病院の収入は安い、ドラッグストアの収入は高い、といった事情はすでにご存知だと思います。 では、薬剤師の収入は「…

薬剤師は年収が低い?とんでもない!高収入への最短ルートは?

薬剤師は一般的に高収入の仕事といわれていますが、思った通りの収入が得られず納得できない、と考えている薬剤師も多いようです。特に同年代より収入が低いと判明した時はショックなも…