薬キャリ取材②女性ならではの就業ニーズを満たせるのは中小の調剤薬局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は薬局の福利厚生は大手よりも中小の方が・・・?

長:また、福利厚生や勤務条件などについても、大手さんではどうしても交渉の余地に限界があります。

たとえば産休や育休について。労働法的には、入社してから1年以上経過していなければ産休や育休を与える義務は企業にはありません。つまり、既に妊娠した状態で転職先を探している薬剤師さんにとっては、融通の利きづらい大手さんへの就職はやはり検討の対象外になってきます。

キ:逆に言うと、中小の薬局さん等では、そうした福利厚生が柔軟になる交渉の余地があるということなんでしょうか?

長:そういうことです。現在妊娠している薬剤師さんが「パートや派遣として出産の手前まで働かせて欲しい」といったお話や、なんなら「出産後も働きたいので、産休・育休を適用してもらえないでしょうか」という交渉の余地がまだあります。ここは我々「薬キャリ」の交渉の腕の見せ所でもあるのですが、やはり中小の薬局さんの方が大手さんよりは柔軟ですね。

女性ならではの就業ニーズに、中小企業が柔軟に対応していくという形

薬キャリインタビュー

大:10年後、20年後をにらんだ給与カーブやキャリアパスがきっちり整備されている大手企業への就職を望む薬剤師さんよりも、休みがちゃんと取れるとか、通勤時間30分以内で通えるとか、勤務時間はこれぐらいがちょうどいいなどといったフレキシブルな働き方を求める薬剤師さんの方が圧倒的に多いんですよね。

そうした就業ニーズに応えてくれるのは、「とにかくお店を開けるために薬剤師さんが足りていないから、なんとか働きに来てもらいたい」という中小の薬局さんなんです。

キ:病院や薬局、ドラッグストアなどの数に対して、薬剤師さんの数はやはり大きく不足しているんですね。多少勤務条件を譲ってでも薬剤師さんを集めたいという雇用主側のニーズが伝わってきます。

ゆったり勤務で時間はきっちり・・・それでも年収を高く取りたい場合には?

キ:フレキシブルな働き方を求める薬剤師さんが多いこと、薬剤師さんの男女比として女性の割合が高いことから、非常勤での転職・再就職を希望される求職者の方が多いように想像していますが、その点いかがですか?

大:それがそうでもありません。弊社の登録割合で言うと常勤でのお仕事を探されている方の方が多いんです。常勤:非常勤:派遣=6:3:1ぐらいでしょうか。その中で、「18時にはあがりたい」「土日はきっちり休みたい」「自宅から30分圏内で通勤したい」といった女性らしいニーズが強く出て来るというイメージです。

キ:お給料面よりも、時間を気にして求人情報を探されることが多いということでしょうか?

長:優先順位の問題ですが、もちろん「18時きっちりに上がりたいけど、年収もばっちりもらいたい」という方もたくさんいますよ。

ただ、高年収をということになると、たとえば管理薬剤師さん・・・そうですね、実質的には店長業務みたいなことをしないといけなくなってきます。となると、お店が18時までだからと言って18時きっかりに帰ることは難しくなってきますし、都市部ではお客さんも遅くまで来店するのでますます難しくなります。

大:時間もきっちり、お給料もしっかり・・・ということになると、弊社では「派遣薬剤師」としての働き方もご提案が可能です。

戻る次へ

エムスリーキャリア(m3)薬剤師転職サイト「薬キャリ」取材体験記一覧

薬剤師登録数NO1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が4年連続NO.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら

関連記事

薬キャリ取材①エムスリーキャリア(m3)へ行ってきた!

この記事の目次薬剤師2つの転職市場薬剤師は大手への就職を嫌がる傾向 どうも、HOP!管理人のキュースケです。今回HOP!では薬剤師の転職支援サイト「薬キャリ」や薬剤師向け転職支援サービス「ファーマ人材 ...

薬キャリ取材③薬剤師の派遣事業に力を入れる理由とは

キ:御社では、競合他社と比べて薬剤師さんの派遣事業にも力を入れられていますよね。まずそもそも、薬剤師の「紹介事業」を行う会社はかなりの数に上るにも関わらず、「派遣事業」に力を入れる会社が少ない理由はど ...

薬キャリ取材④派遣薬剤師の時給は3,500円超?(1)

この記事の目次派遣薬剤師の時給、3,500円以上にもなることがあるのはなぜ?派遣薬剤師さんのニーズは地方に集中? 派遣薬剤師の時給、3,500円以上にもなることがあるのはなぜ? キ:御社に掲載されてい ...

薬キャリ取材⑤派遣薬剤師の時給は3,500円超?(2)

キ:結局、ホワイトカラーの派遣さんと違い、薬剤師はどこに行っても足りない状態ですし職を失う心配は基本的にないんでしょうね。 長:薬剤師は今のところは「売り手市場」であると言われていますので、他の業界と ...

薬キャリ取材⑥求人情報がなければ作る!「薬剤師さんがお客様」理念…

この記事の目次エムスリーキャリア(m3)9つの強みで薬剤師の希望の転職をサポートエムスリーキャリア様訪問取材を終えたキュースケの感想 キ:薬剤師という資格が非常に強い武器だということがわかってきました ...