薬剤師が病院で働くメリットと今後の展望

現在、5人に1人の薬剤師が病院を職場としています。採用試験も書類選考や筆記試験・面接と、3次4次まで試験があることもあり、ハードルが高い印象を受けます。 薬剤師が職場として病院を選ぶメリットとは何でしょうか。また今後、病院において薬剤師はどのような役割を担っていくのでしょうか。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 高収入 求人を探す
薬キャリ 時給3,000~円、年収800万円以上

詳細を見る

マイナビ薬剤師 時給2,500~円、年収780万円以上

詳細を見る

ファルマスタッフ 時給2,000~円、年収730万円以上

詳細を見る

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

1.薬剤師が病院で働くメリット

薬剤師が病院などの医療機関で働くことは、調剤薬局などの薬局一般と比較してどのようなメリットがあるでしょうか。

他の職種とチームで働ける

薬剤師だけでなく、医師や看護師たちと協力して患者さんの包括的医療提供に当たる「チーム医療」を行うことができます。他の専門についての知識が増えるだけでなく、提供できる医療の幅が広がる自己研修のチャンスともなります。

疾患や医薬品に関する知識が増える

頻繁に勉強会や研修会を行うこともあり、また患者さんや他の医療スタッフと接する機会が増えることもあり、疾患や薬剤に関する専門性の高い知識が飛躍的に増えます。がん剤などの注射剤を調剤する経験も増えますので、調剤業務スキルも向上します。

患者さんの経過がよく分かる

病棟で業務をおこなうと患者さんの治療の経過が良く分かり、服薬指導や服薬管理もより具体的に行えますので、やりがいが得られます。

処方提案の機会が増える

薬局で仕事を行うと、処方せんに従って調剤するだけの作業が多く、医師に処方提案する機会はほとんどありません。ですが、病院では医師から処方提案を任されることや、医療チーム内で処方提案をする機会が増えますので、より実践的なスキルが身に付きます。

教育を受けるチャンスが多い

研修センターでの研修や、グループ研修・インターネット研修など様々な教育を受ける機会も多くあります。研修認定や資格・単位の認定制度もあり、確実にスキルアップして行くことができます。学ぶのが好きな人には非常に恵まれた職場と言えるでしょう。

給料が年ごとに上昇する

一般的には、病院では継続年数に従い給与が増える仕組みとなっています。続けていくと昇給することは大きな魅力の一つと言えるでしょう。

2.今後期待される病院での薬剤師の役割

医薬分業が進む中、病院内での薬剤師の需要は減少するのではと考える方もいます。実際に、外来調剤はほとんどの病院において減少していますが、病院内での薬剤師の需要はますます高まっていると言えるのです。

病棟薬剤業務実施加算の影響で増える病棟薬剤師の需要

2012年の診療報酬改定により、薬物療法のクオリティの向上と病棟に勤務する医療従事者の負担軽減を目的として、薬剤師が病棟業務を実施することで、全ての入院患者を対象に4週間を限度として1週間当たり100点の診療報酬を加算できることが定められました。

これをうけて、病院側も病棟業務を行う薬剤師を増やしていくようになっています。外来業務が減る分、病棟での業務が増えますので、病棟薬剤師自体の需要は増えることはあっても減ってはいないのが現状なのです。

チーム医療の強化

チーム医療の重要性が、ほとんどの医療機関において再確認されています。薬剤師も積極的に屋のスタッフと関わり、カンファレンスや勉強会・研修会などに積極的に参加して行くことが求められています。

薬剤師登録数NO1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が4年連続NO.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら

関連記事

病院薬剤師の年収は?魅力は?そしてキツイところは?徹底的に調べ…

調剤薬局やドラッグストアなどで働く薬剤師にとって、「病院薬剤師」がどのような仕事をしているのか気になるところですよね。このページでは、病院薬剤師について詳しく紹介し、年収ややりがいなどにも迫ってみま…

調剤報酬点数表の仕組みと使い方について

厚生労働省で定めている『調剤報酬点数表』は、どのように利用することができるのでしょうか。各項目の解釈やしくみについても説明いたします。

病院薬剤師の仕事!注射剤の調剤方法と注意点

病院薬剤師の業務の中に、注射剤の調剤が含まれます。注射剤を調剤するには何に気をつけることができるのか、患者への投与方法や報酬点数、また、薬局での注射剤の調剤について説明いたします。

病院薬剤師として、チーム医療に参加する

調剤薬局などの薬局に勤務すると、調剤業務や環境によっては販売・接客を担当します。ほとんどの従業員が薬剤師もしくは販売スタッフ・医療事務スタッフですので、医師や看護師などの医療専門家と行うチーム医療…

病院薬剤師の残業は当たり前?年代別の残業時間と給与比較リスト

この記事の目次1.病院薬剤師の残業が多くなる4つの理由2.病院薬剤師の残業代と平均的な残業時間3.残業が少ない職場を見つける方法 1.病院薬剤師の残業が多くなる4つの理由 病院薬剤師は残業が多めと言わ ...

  1. 薬キャリ

    薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

    • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
    • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
    • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

    無料登録する

  2. マイナビ薬剤師

    利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

    • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
    • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
    • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

    無料登録する

  3. ファルマスタッフ

    薬剤師の高年収求人の宝庫!

    • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
    • 「職業紹介優良事業者」に認定
    • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

    無料登録する

最新記事