女性薬剤師40歳超えての転職 年齢制限なしの職場と働き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今の職場はもう私にはキツいかな・・・。」

「この歳で今から転職とかできるのかな?」

薬剤師という職業、就職や転職に非常に有利な職業としてよく知られています。 一方で、40代からの転職はどの業種でも不利とされてきました。しかし、薬剤師という業種に関しては、転職にあたり、年齢は関係無いことが多いようです。必要な資格を持ってさえすれば、安定した職に就けるという事もあり、薬剤師の国家資格を取り転職する方も多く見受けられます。実際に40歳を過ぎて転職する際、気になる年齢制限や収入について紹介していきます。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 高収入 求人を探す
薬キャリ 時給3,000~円、年収800万円以上

詳細を見る

マイナビ薬剤師 時給2,500~円、年収780万円以上

詳細を見る

ファルマスタッフ 時給2,000~円、年収730万円以上

詳細を見る

1.年齢制限は問われない!薬剤師なら40・50代からでも転職できる理由

40歳を超えてくると、女性と男性により転職のしやすさに差が出てきます。なぜなら、男性の場合は役職や年収それなりの待遇を用意しなければならない場合が多く、雇用側としても雇いにくいことがあります。

一方で雇用側の役職システムや状況などにもよりますが、女性の場合のほとんどが、パートや非正規雇用でもよいという人、むしろそれのほうがよいと望む人が多いので、年齢が上がっても雇いやすいと言えます。

また出産や育児でブランクがあって、社会復帰しようという女性もこの年代には多いので、受け入れるところも多いようです。

薬剤師という業種においての転職では、年齢に関係はありません。

40歳でも50歳でも、資格を持ってさえすれば、転職に困る事は少ないと言えるでしょう。

薬剤師が不足している地域では50代、それ以上でも転職している例があるので、年齢のせいで転職をあきらめるというのはまだ時期尚早でしょう。

では年齢に不安のある薬剤師が実際に転職するとしたらどんな職場が多いのか紹介していきましょう。

2.年齢・実績よりも経験。年齢で不利にならない転職先。

40・50代でも、前の職場での経験があることや戦力として働けるスキル・能力があれば、給与面も併せて待遇がよい職場を見つけることは可能です。また、ブランクがあっても、支援制度を活用したり、自分に合った働き方を選ぶことで転職を成功させることはできます。

調剤薬局へ転職

転職先の職場の例としては、現在の勤務先が激務のため、仕事のペースダウンを図りたいという理由で転職される薬剤師さん。やはり多いのは病院勤務から調剤薬局への転職です。

安定した職場という理由で多くの女性が活躍する調剤薬局、特に40歳を超えた女性が多く働いています。仕事と家庭を両立する上では働きやすい調剤薬局ですが、昇給制度が乏しい職場柄キャリアアップを目指す薬剤師には適していないのが現状です。調剤薬局は勤務時間に融通が利くので、家庭を持つ40代女性が多く活躍しています。

ドラッグストアへ転職

ドラッグストアの薬剤師は、薬剤師としての経験をお持ちであれば、仕事・勤務内容はドラッグストアでの業務経験がなくてもさほど難しくはないでしょう。

例えばお客様への薬の販売、説明や製薬会社が営業で持って来た医薬品・サプリメントにサンプルをつけることなど、ドラッグストア内の店舗業務が主な仕事です。本来の業務である薬の相談は、成分・値段などを見て、お客様におすすめを伝えることなどです。調剤経験に自信がない方などは、ドラッグストアへの募集も多数ありますので、転職は可能でしょう。

3.時間や家庭に追われない!40代を超えて転職する際の働き方

40代で転職する際に気になるのが、時間や家庭、体力に追われないで働きたいということです。

薬剤師の資格を持っていて、女性が70%を占める働き方がパートや派遣薬剤師という働き方です。そのうちの約8割がママさん薬剤師となっています。

結婚後、家事や育児中心に追われていたママさんにとっては、家庭や自分の時間、体力などライフワークに合わせるということを働くうえで第一に考えると思います。

パート・派遣薬剤師のメリットとしては、やはり自分の都合の良い時間帯に合った勤務時間を選択できることでしょう。薬剤師の求人案件には、午前中のみ・午後のみ、週2日、夕方~、日祝日のみなど色んな勤務スタイルがあります。

また、パート。派遣薬剤師の場合、異動や転勤は基本的にありませんし、時給も一般的なパートや派遣に比べると高いので、ご自宅に近いところで時給の高い求人案件があればラッキーです。

交通費もかかりませんし、勤務地が自宅から近く、徒歩通勤というのは主婦にとっては好都合です。

医療関係企業の正社員のように残業や土日休みなしのようにばりばり働くというよりかは、希望に応えられるパートや派遣といった職種が働きやすい働き方と言えるでしょう。

4.40歳を超えてパート・派遣に転職。ママ薬剤師の収入相場

ここまでで転職先や働き方を紹介してきました。ここでは実際に40代パート薬剤師として転職した際の収入について紹介していきたいと思います。

パート薬剤師の時給

薬剤師の給料は主に需給バランス(薬剤師不足か薬剤師過剰か)によって高くなるか安くなるかが決まってきます。そこをふまえるとパート薬剤師の時給は1500円~2500円というのが相場となっています。

薬剤師が不足している地域であれば高収入になる可能性があります。場所によってはパート薬剤師で時給3000円という薬局もあり、週1日、1日4時間から勤務可能という薬局もあります。勤務日数や勤務時間は相談に乗ってくれる薬局がほとんどです。

パートを詳しく知りたい方はこちら>>

派遣薬剤師の時給

時短勤務などでママ薬剤師に人気なのが派遣です。派遣は通常のパートよりずっと高時給。都心でも時給3,000円以上、地方ならなんと時給4,000円以上の求人もあります。

さらに、大手の派遣会社であれば正社員として採用されて働くよりも、「土日休み」「時短勤務」福利厚生がむしろよいケースが多いです。

派遣をくわしく知りたい方はこちら>>

年収や月給は薬剤師それぞれの働き方によりますが、高時給のパートや派遣で働けば家計の収入にはかなり助かる額になるでしょう。

5.まずは相談からしてみましょう

転職を決めたとはいっても、なかなか行動に移せないことや、わからない事は多いと思います。

そこでまずは薬剤師専門のコンサルタントの方に相談することから始めてみるのはどうでしょうか?

パート薬剤師を実際に探すとなると新聞やチラシや求人誌にはあまり掲載されていないことも多かったりするのが現状です。

しかし、「薬剤師専門の転職支援サイト」に無料登録すれば、常駐している専門コンサルタントが親切丁寧に対応し、40代を超えての転職をサポートしてくれる心強い相談役になってくれます。

さらに、薬剤師専門コンサルタントは転職先の職場に足を運び実際の職場の雰囲気や、時給から福利厚生まで転職先の情報を網羅しているので、をあなたの希望に合った職場をご紹介し、ミスマッチを防いでくれます。

薬剤師関連求人情報は一般公募の何十倍もの情報量を持っていますので、必ず貴方の希望条件に合うパート薬剤師の求人案件が必ず見つかるはずです。

薬キャリは利用者9万人の国内最大規模の薬剤師求人サイトで、派遣やパート向けの求人が特に充実しているサービスです。お申込みをすれば、登録者の年齢、経験年数、希望業種などからおすすめの薬剤師求人情報がメールにて配信されるので、まず登録してみてはいかがでしょうか。

薬剤師登録数NO1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が4年連続NO.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら

関連記事

男性薬剤師にとって「恥ずかしくない年収」のラインは何万円?

男性薬剤師の皆さん、今の年収に満足していますか?「同年代の薬剤師と比べるとどうなんだろう?」という疑問は、当然浮かんでくるかと思います。 このページでは「男性薬剤師と仕事…

薬剤師転職の仕事の選び方と転職失敗しないための口コミ・体験談6選

【マンガ】「転職したい」と考えているけれど、不安があって一歩を踏み出せずにいる…。この記事ではそんなモヤモヤを抱えた薬剤師のために、最低限これを知っておけば転職活動が始められる、という転職の基礎知…

あなたの職場は大丈夫??薬剤師で退職金をもらえないパターン

薬剤師の退職金は病院、調剤薬局など働く職場によって平均相場は大きく異なり、場合によっては退職金が無いという可能性もあるのです。勤続年数によっても金額に差があるので、きっちりと…

調剤だけじゃない!薬剤師の「多様な」仕事内容を職種別に徹底紹介

薬剤師が活躍する職場は調剤室だけではありません。薬のプロフェッショナルとして、製薬会社や病棟など、様々な場所で活躍しています。 このページでは薬剤師の仕事内容を職場別に紹介しています。今の…

薬剤師の転職方法!転職成功のための方法と注意すべきポイントとは?

転職によるキャリア&給料アップ。生涯年収の面で恵まれていると言いがたい薬剤師なら、一度は脳裏に浮かべたことでしょう。「転職は未経験だけど、チャンスがあれば」「20代も後半になり、思い切ってキャリアア…