薬剤師届出票の提出を忘れたらヤバい!忘れないようにするためには?

薬剤師は氏名、住所その他厚生労働省令で定める事項を保健所などに届出することが義務付けられています。もし忘れた場合や遅延した時は届出違反となり罰則が課せられていることになっています。提出方法や忘れた時に課される罰則について見ていきましょう。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 高収入 求人を探す
薬キャリ 時給3,000~円、年収800万円以上

詳細を見る

マイナビ薬剤師 時給2,500~円、年収780万円以上

詳細を見る

ファルマスタッフ 時給2,000~円、年収730万円以上

詳細を見る

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

1.【必読】薬剤師の届け出は薬剤師の仕事をしなくても必要

薬剤師免許証は一度申請すれば更新する必要はありませんが、届出をしなければなりません。

薬剤師届出表の提出時期

日本に住所がある医師・歯科医師・薬剤師は、2年に1度、12月31日における住所地や従業地、従事している業務の種別等、医師法、歯科医師法、薬剤師法で規定されている事項について届け出ることが義務付けられています。

その他の医療関係職、看護師、保健師、助産師、准看護師、歯科衛生士、歯科技工士も2年に1度のが届出の義務があります。

薬剤師届出表の提出方法。郵送は可能?

薬剤師届出表の提出は郵送可能です。所定の薬剤師届出票を記入して、住所地または勤務地の保健所、保健福祉センターに直接または郵送で提出しましょう。

届出用紙は保健所や電子政府の総合窓口e-Gov(イーガブ)ホームページなどよりダウンロードできます。

届出は薬剤師の仕事をしていてもしていなくても必要で、届出の内容は従事施設など薬剤師調査の資料として使用されます。海外出張をしていても、日本国内に住所地があり日本国の薬剤師名簿に登録されている薬剤師は届ける必要がありますよ。

高収入の職場を探している方におすすめのサイト

薬剤師届出表を提出し忘れたらどうなる?

隔年なのでつい忘れてしまいそうになりますが、届出を怠ると罰則があるのです。届出違反には50万円以下の罰金が課せられることとなっています。届出期日を過ぎる前に速やかに届出書を提出すると手続きを行いましょう。

止むを得ない状況で届出が出来ない場合は、住所地の都道府県知事を経由して厚生労働大臣に申し出ると罰則の対象にならないのかもしれません。

届出を忘れないようにするには

薬剤師の届出年は偶数年(平成28年、30年、、、、)の12月31日時点の状況を翌年1月15日までに届出をしなくてはいけません。奇数年の年始には届出をすると覚えておきましょう。

また、働いていると従事先の保険薬局などを通じて提出すること多いのですが、退職したり産前産後休暇中の時は自分で手続きを行わなければならず、特に忘れてしまいがちなので注意してくださいね。

薬剤師転職サイトを徹底比較した記事はこちら

2.【警告】薬剤師の届け出について知らないと損をする

薬剤師登録数NO1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が4年連続NO.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら

関連記事

【必読】50代薬剤師|未経験でも転職・就職を成功させる3つの方法

50代の薬剤師の方で、転職を考えている方もいらっしゃるでしょう。しかし、「年齢的にもう無理なのでは...」「どこも採用してくれないだろう」と不安になってしまいますよね。その不安は未経験だと尚更大きいでしょ…

未経験薬剤師の転職への悩みを解消。転職を成功させる為の3つのコツ

調剤薬局や病院などで調剤をしてみたいけれど、「調剤の実務経験が全然ない…」「病院は未経験だから転職できるのか不安」という方はいませんか。 そういった気持ちになって…

薬剤師の免許申請には代理申請可能なの?

薬剤師は薬剤師国家試験に合格しただけでは薬剤師の業務は行えません。試験に合格したら薬剤師名簿登録のための申請手付きを行いましょう。申請には薬剤師免許申請書、医師の診断書や戸籍抄(…

外資系製薬会社への薬剤師転職体験談

新卒で調剤薬局に入社し、順調にキャリアアップを積み重ねていた33歳の女性薬剤師。しかし、思い立って外資系製薬メーカーに転職したそうです。彼女に何があったのでしょうか?そして外資系製薬会社への華麗な転…

男性薬剤師にとって「恥ずかしくない年収」のラインは何万円?

男性薬剤師の皆さん、今の年収に満足していますか?『同年代の薬剤師と比べるとどうなんだろう?』という疑問は、当然浮かんでくるかと思います。 このページでは「男性薬剤師と仕事…

  1. 薬キャリ

    薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

    • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
    • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
    • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

    無料登録する

  2. マイナビ薬剤師

    利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

    • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
    • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
    • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

    無料登録する

  3. ファルマスタッフ

    薬剤師の高年収求人の宝庫!

    • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
    • 「職業紹介優良事業者」に認定
    • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

    無料登録する

最新記事