新人薬剤師必見!新人薬剤師のよくある『職場の悩み・不安』の解消法

どんな職業でも仕事を始めた頃は大変ですが、経験がモノをいう薬剤師の仕事では辛い、辞めたいと思う新人さんが多いように思えます。特に病院薬剤師は給料も低めなのに仕事は厳しく、人間関係にも悩んで辞めたいと考える人がたくさんいるようです。先輩から使えないと言われるけど、勉強方法が分からないからできないといった人もいるようですね。せっかく就職したので頑張ってほしいのですが、職場選びに失敗したかなと思う人は新しい職場を探すというのも一つの選択肢です。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 こんな方にオススメ! 求人を探す
薬キャリ 6ヵ月以内に転職したい方

詳細を見る

マイナビ薬剤師 6ヶ月以上先で転職したい方

詳細を見る

ファルマスタッフ パート・派遣(扶養内)希望の方

詳細を見る

1.新人薬剤師が仕事(病院・調剤薬局・ドラックストア・企業)でよく抱える悩みは?

新人薬剤師は人間関係、仕事、プライベートに関しての悩みが多い

どんな仕事でも働き始めは苦労するものです。特に薬剤師の業務は専門性が高いため、経験してないとできないことがほとんどです。

更に、薬剤師はミスが許されない仕事なので、職場はピリピリしていることが多いです。そのため先輩や上司との仕事のレベルの差を感じ、焦ってミスを繰り返してしまう、職場では上司に叱られてばかりで辛く、コミュニケーションがうまくとれない、さらには仕事が忙しくプライベートの時間も取れない、、、等で多くの新人薬剤師が悩みを抱えています。

女性の多い職場ならではの人間関係の悩み・不安…

  • 派閥などの女性特有の人間関係に疲れた
  • 先輩上司の嫌がらせをうける
  • 仕事をこなせず、先輩に舌打ちされる
  • 患者に無茶ぶりされ、断ると怒られる

人間関係からのストレスで「辞めたい」と思う新人薬剤師も少なくありません。また薬局などはより閉塞的な職場環境であるため一度問題が起こってしまうと職場に行くのもイヤになることもあります。

仕事や制度に物足りなさや不安を感じる人も、、

よくある新人薬剤師の悩み・不安

  • 入社前は、残業がないと聞いていたのに、とても残業がある
  • 全然休憩が取れない
  • あるはずの新人研修が行われない
  • 自分がやりたい仕事ではなく、やりがいを感じない
  • 満足できる仕事量を与えてもらえない
  • 学生時代の勉強が活かせる業務ではない

上記のように、制度についうて不満を持つ人もいれば、仕事に対して物足りなさを感じる人もいるようです。新人薬剤師の悩みと言ってもいろんな種類の悩みがありますね。

どうすれば職場の悩みが解決できるか述べていきます。

2.新人薬剤師が仕事(病院・調剤薬局・ドラックストア・企業)で悩んで辛いときの解決策!

新人薬剤師さんは、今の仕事と自分の思い描いてた薬剤師像とにギャップを感じて挫折してしまう方が多くいます。そのような状況を解決したい!そんな方は必見です!

まずは友達、同僚や先輩薬剤師に相談してみよう!

新人薬剤師の悩みである、「新人研修が行われない」などの制度や、「残業が多い」、「土日シフトがきつい」などの勤務条件に関しては状況を変えることは難しいかもしれません。

しかしながら、職場での人間関係や仕事の悩みについては誰かに相談し打ち明けることによって解決できる可能性は大いにあります。

多くの新人薬剤師が悩みを抱えてしまう原因に、薬剤師の職場には新人を教育してフォローする体制が整っておらず、また年齢が近い薬剤師さんもいないため、相談する人がいないことが挙げられます。しかし、一人で悩んで落ち込んでいても何も改善されません。誰かに悩みを話すことによって自分の中で整理され、明確な解決方法が見えてくるかもしれません。また、先輩薬剤師ならば、同じ悩みを抱えていたかもしれないので、相談することで有益なアドバイスを得られるかもしれません。

薬剤師の仕事に慣れるには3年かかる

薬剤師の仕事を一通りこなせるようになるには最低でも1~3年かかるといわれています。なのでどんな薬剤師でも新人の頃は悩むものです。また、長く勤めれば専門的な知識や技術が身につきます。せっかく採用してもらった職場なのです。悩みを解決する糸口を探しながら、今の状況を変える努力をしてみましょう。

3.新人薬剤師の悩みの解決策として、転職も一つの方法!

新たな職場を見つけて再スタート!

ところが悩みを解決するために努力してみたが、先輩薬剤師や職場のフォローもなく何も改善されない!なんてこともよくあることです。

自分の力だけでは悩みを解決できなければ、新たな解決策として別の職場を探して、新しい職場に転職することがあります。言ってしまえば新しい職場への転職が一番状況ガラッと変えることができて悩みを解決することができ、さらには、自分が希望する条件、環境にあった職場に就職することができるかもしれません。

なので悩みの解決策としては転職が一番効果的だと思います。

ただし、これを読んでいる新人薬剤師は「そんな簡単に自分に合った職場なんて見つけられるの?」だったり、「ましてや、そういう職場に転職なんてできるの?」って思ってる方も多いでしょう。

4.新人薬剤師での転職って大丈夫か不安ですよね?

新人で転職って大丈夫なの?

先ほど転職が一番効果的な解決策だといいましたが、悩みを抱えている新人薬剤師が転職に踏み切れない理由は、新卒で就職してすぐに辞めたら次に転職する時に不利になったり、今後のキャリアに影響がないのかと心配になっているからだと思われます。

確かにそのような可能性はゼロではありませんが、悩みからのストレスで身体がボロボロになったり、精神的に辛くなってしまうよりは、新人をサポートしてくれる職場で働くほうが身体的・精神的にもよく、いろいろな経験を積んでいけると思いませんか。

また、薬剤師は人材不足が続いているので、新人薬剤師でも他の職業に比べたら容易です。また、キャリアや知識を身につける為に転職回数が多くなるのが薬剤師の特徴で、転職がとても多い職業です。

転職を成功させるための方法についてもお伝えいたします。

5.新人薬剤師で転職や就職に悩んでいるなら、薬剤師転職サイトを活用しよう!

薬剤師転職サイトを活用して、希望通りの求人を見つけよう!

これから転職しようとする新人薬剤師は何もわからない状況で自分自身で転職活動するのは成功できるか不安ではないでしょうか?ましてや、仕事しながら求人を探すのはとても重労働です。もし求人が見つかったとしても自分で面接の日程を組んだり、職場の雰囲気や人間関係など細かな情報を一人で集めるのはとても労力を使います。そこで新しい職場探しは薬剤師転職サイトに登録しましょう!することで転職のプロであるコンサルタントのサポートを受けることことができます。履歴書の書き方の指導や、あなたの今の悩みや転職理由を聞いて、新人への教育制度が整っている職場や、スキルアップをサポートしてくれる職場など、気持ちよく働ける職場を提案してくれます。抱えていた悩みを教訓にして新しい職場を選んだことを転職先に上手に伝えると、採用してもらえやすくなるでしょう。

また、薬剤師の好条件転職求人のほとんどが非公開求人です。薬剤師転職サイトに登録することでこのような非公開求人情報も探せるようになります。

今すぐに辞めるつもりはなくても、どこか自分に合う職場はないかと相談するだけでもOKです。まずは登録や相談は無料ですので、まずは利用してみることをオススメします。

薬剤師登録数NO1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が4年連続NO.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら

関連記事

【必読】50代薬剤師|未経験でも転職・就職を成功させる3つの方法

50代の薬剤師の方で、転職を考えている方もいらっしゃるでしょう。しかし、「年齢的にもう無理なのでは...」「どこも採用してくれないだろう」と不安になってしまいますよね。その不安は未経験だと尚更大きいでしょ…

未経験薬剤師の転職への悩みを解消。転職を成功させる為の3つのコツ

調剤薬局や病院などで調剤をしてみたいけれど、「調剤の実務経験が全然ない…」「病院は未経験だから転職できるのか不安」という方はいませんか。 そういった気持ちになって…

薬剤師の免許申請には代理申請可能なの?

薬剤師は薬剤師国家試験に合格しただけでは薬剤師の業務は行えません。試験に合格したら薬剤師名簿登録のための申請手付きを行いましょう。申請には薬剤師免許申請書、医師の診断書や戸籍抄(…

外資系製薬会社への薬剤師転職体験談

新卒で調剤薬局に入社し、順調にキャリアアップを積み重ねていた33歳の女性薬剤師。しかし、思い立って外資系製薬メーカーに転職したそうです。彼女に何があったのでしょうか?そして外資系製薬会社への華麗な転…

男性薬剤師にとって「恥ずかしくない年収」のラインは何万円?

男性薬剤師の皆さん、今の年収に満足していますか?『同年代の薬剤師と比べるとどうなんだろう?』という疑問は、当然浮かんでくるかと思います。 このページでは「男性薬剤師と仕事…