産休、育休明けにパート・アルバイト薬剤師として仕事復帰するには?

女性薬剤師にとって出産育児は一旦、仕事を中止せざるを得ない大きなライフイベントです。とはいえ、薬剤師として働き続けたいという女性も勿論多いです。 ただ、出産休暇や育児休暇明けに再び、働く気持ちになるかどうかはわかりません。でも備えあれば憂いなしで、働く方向で準備しておけば、慌てずにすみます。
★厳選!ママ薬剤師におすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 ママ薬剤師向け求人の特長 求人を探す
薬キャリ ママ薬剤師が多く急な休みも安心

詳細を見る

マイナビ薬剤師 駅チカ店舗移動なし

詳細を見る

ファルマスタッフ 育休・産休が取得できる

詳細を見る

※薬剤師転職サイトは、薬剤師資格取得済みの人のみ登録可能です。最低でも2社、できれば3社に会員登録して、コンサルに給料交渉をしてもらうのが賢い転職サイトの使い方です。もちろん、会員登録から内定まで完全無料で利用できます。

1.派遣薬剤師という就業スタイルは、薬剤師ママを応援します

出産を経て育児休暇も終わり、職場に復帰できたとしても、以前のようにフル勤務をするには、しばらくは難しいと思われます。

そんな時、考えられる就業スタイルに「派遣薬剤師」があります。薬剤師ママが希望の勤務条件、勤務期間を申し出れば、その条件に見合った職場を派遣元企業が見つけ出してくれます。また、派遣薬剤師は、家庭と仕事を両立させるためだけでなく、正社員になるまでに色んな職場の経験をしておくことができるというメリットがあります。

時短勤務で言えば、パートも可能です。「週2日〜勤務OK」「土曜のみ出勤可派遣薬剤師もパート薬剤師も時給がよく、他の職業に比べたら、高収入が期待できます

2.薬剤師ママの受け入れ体制バッチリ 出産後もバリバリ働けます!

女性がいる職場は、女性が働きやすい環境作りに力を注いでいます。薬業界も同様です。特に大規模な病院、大型DS.チェーン薬局など大手だけでなく、中堅以下の職場でも、産休育休制度を設けているところが増えてきました

大規模な病院などは看護師等、女性が多く勤務していることもあって、病院の隣に保育所や託児所を設置しているところもあります。

このようなことから、出産後、仕事復帰を考えた場合、十分な受け入れ体制にあると言えます。

3.産休育休制度が本当に行使されているかどうかを見抜くには求人サイトで!

薬剤師の大半が女性なので、職場には大体、産休育休制度が整っています。

しかし、あっても中には形だけという悪徳な職場もあるようです。産休育休制度は求人募集には「あり」となっていても、実際、それを利用しようとすると、経営者側が難色を示すことがあります。

そのようなことを避けるには、転職先の評判をよく知ることが大事になってきます。

表にでないマイナーな情報は薬剤師の求人サイトに是非、相談してみてください。

薬剤師登録数NO1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

薬キャリの特徴

  • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
  • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
  • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

利用者満足度が4年連続NO.1マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
  • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
  • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

高年収・高時給ならファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
  • 「職業紹介優良事業者」に認定
  • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

→希望職種別!おすすめ薬剤師転職サイトはこちら

関連記事

ママ薬剤師が保育園・託児所付き求人を探すベストな方法と注意点

子育て中の薬剤師が職場を探すとき、希望する条件にあがるのが「託児所あり」というキーワード。 子育てしながら収入を得て、キャリアアップをし続けるためには、子供を預け…

ママ薬剤師で子育てしながらでも、正社員&時短勤務で働ける職場

子育て中の女性薬剤師にとって、仕事と子育ての両立はとても重要ですよね。世間のママ薬剤師たちはどのような働き方で子育てとの両立をしているのでしょうか。このページでは子育て中の女性薬…

ママ薬剤師が転職で【本当に】福利厚生が充実している職場を探す方法

福利厚生とは働く従業員やその家族に対して通常の給与にプラスして行うサービスで、法律で事業主に義務付けられている社会保険などと住宅手当など独自のものがあります。 薬剤師の福利厚生は各職場によって様々で、…

【女性薬剤師向け】産休・育休明けの復帰を見据えて転職を考えるなら

結婚すると、女性は「産休・育休」を取得できるか気になるもの。今回ご紹介する20代女性薬剤師さんは結婚を機に転職を決意します。土日はまともに休めない病院から調剤薬局に転職した彼女がとった戦略とは?

子育てママ薬剤師、復職成功のカギは【求人調査】!?

「薬剤師として勤務していたが出産で休職。しばらくは家事と育児に追われる毎日だったけれど、子供も大きくなってきたし復職したくなってきた。でも、ブランクもあるし、子育てとの両立でうまく働けるのか不安・・…

  1. 薬キャリ

    薬剤師登録者数No.1!薬キャリ(エムスリーキャリア)

    • 提携紹介会社数33社で全国幅広い求人を網羅
    • 掲載求人数は約40,000件と業界トップクラス
    • 派遣求人も充実している数少ない転職サイト

    無料登録する

  2. マイナビ薬剤師

    利用者満足度が4年連続No.1!マイナビ薬剤師

    • 利用者満足度4年連続NO.1の確かな実績
    • 1人当たり21.1件の圧倒的な求人紹介数
    • 厚生労働省の認可を受けた転職支援サービス

    無料登録する

  3. ファルマスタッフ

    薬剤師の高年収求人の宝庫!

    • 「年収700万円以上」、「時給3,000円以上」などの求人が豊富
    • 「職業紹介優良事業者」に認定
    • 教育制度も充実でブランクありの薬剤師にも対応

    無料登録する

最新記事