転職後の職場では多くの人と関わりが持つ事が出来て、また大好きなボランティア活動も出来ているため充実しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30代
  • 香川県高松市
  • 勤続年数5年
  • 新卒入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 求人を探す
リクナビNEXT
(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

介護士へ転職した理由を教えてください
もともと高齢者が好きで、高齢者に接する仕事に就きたかったため
介護士へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
私が平成25年に体験した事です。大学時代に社会福祉士と介護福祉士の養成過程を受講しており、国家試験を受験しました。私はおじいちゃんっ子だった影響があり、介護福祉士を使って介護士として働きたかったのですが、介護福祉士の試験には落ちて社会福祉士には合格しました。そのため社会福祉士として高齢者施設で働く事になりました。その時には将来介護福祉士を取得したら介護士として働きたいと考えていだのですが、事務長からあなたはうちの施設では社会福祉士としてしか考えていないと言われ残念でした。その事を聞いた時に私は介護福祉士の資格を取得したら転職しようと決めたのです。そのやり取りをたまたま聞いていた利用者の人から、あなたの好きなようにしたら良いと私は思うよと言われました。その言葉で介護福祉士を取得するまではこちらの高齢者施設でお世話になり、介護福祉士を取得してから別の職場に転職する事を決めたのです。 それから仕事が終わってから介護福祉士の国家試験の対策を再度始めました。どうしても介護福祉士を取得したくて一生懸命勉強したのが勉強が辛くなったら事務長の嫌な顔を思い浮かべながら、毎日勉強しました。そうしながら勉強したら無事に介護福祉士の国家試験に合格する事が出来ました。その後事務長に転職希望を伝え、無事に私が希望する職場に転職することが出来てほっとしたのを覚えています。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
かいご畑
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
嫌な事務長の顔を見ることが無くなった事で成功したと感じました。また幾ら嫌な事務長だとは言っても喧嘩別れはしたくないと考えていました。転職エージェントの助けもあり、何事もなく転職できたことも成功したと感じる理由です。転職エージェントのおかげで比較的ストレスを感じる事なく退職する事が出来ました。 次に私は昔から勉強が苦手だったのですが、勉強のコツや国家試験の傾向を教えてもらったのも私にとっては良かったです。 それと、私の大好きなおじいちゃんやおばあちゃんの食事介助や身体介護をしてありがとうねと言われた時には最高に嬉しかったです。また今の職場の施設長から介護士としての腕が上がってきていると言われたり、同僚の介護士や先輩介護士からも凄いなあと言われた時にもかなり嬉しくなり、転職して大成功したと感じました。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
転職サイトお金がかかるから
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
こちらの転職エージェントでは退職に向けた支援をしており、嫌な事務長ではありましたが、それでも喧嘩別れする事なく退職する事が出来ました。その点が一番良かったです。また介護福祉士になるための勉強の支援もしてもらったのも良かったです。そのおかげで無事に介護福祉士の試験に合格する事が出来ました。 悪かった点ですがなかなか連絡が付かなくて、急ぎの相談の時にはかなり困りました。もう少しスタッフを増やして欲しかったです。
介護士へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトは転職エージェントとは違い、かなりのお金がかかります。転職サイトを使わなくて良かった点はかなり良かったです。 転職サイトのサービスの中にはサイトのスタッフが独自のコネクションを利用して面接のセティングをしてもらえるサービスがあります。しかし私は転職サイトを利用していなかったため、こちらのサービスだけでも利用したら少しは違うかなと感じています。そこだけが転職サイトを利用していなかった悪い点でした。
介護士へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
私は社会福祉士から介護福祉士という同じく福祉分野の職種であるため、そうでもなかったですが、違い職種から転職して来る場合には事情をよく知っている転職エージェントや転職サイトにサポートを依頼した方があった方がスムーズです。 これらのサービスでは独自のコネクションがあり、万が一トラブルがあった場合でも転職エージェントや転職サイトが間に入ってもらい、問題を解決の手助けをしてもらう事も良かったです。万が一こちらがフォローしてもらえます。 今の職場は良い施設長や切磋琢磨したり、定期的に研修がおこなわれてえり、最新の介護に関する情報を確認でします。

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別のおすすめ転職サイトを紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化し、いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」特有のノウハウを有する。また、他の人材大手ではあまりない、一人のコンサルタントが企業と転職サポート双方を担当するため、企業と転職者のミスマッチが生じにくいのも特徴。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

  • 30代
  • 大阪府都島区
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

やりがいのある仕事に就き、自分自身を成長させたいと思ったため転職をしました

  • 30代
  • 岩手県・盛岡市
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

前の仕事にストレスを感じ始めた上に、マンネリ気味だったので転職しました。

  • 30代
  • 北海道札幌市
  • 勤続年数4年
  • 中途入社

ホテルで働いていた時よりにご年配の方ともっと丁寧に接したいと思ったからです

  • 40代
  • 大分県宇佐市
  • 勤続年数8年
  • 中途入社

前職では、労働時間が長くなり過ぎ疲弊し、故郷に帰る決断をしました。

  • 40代
  • 兵庫県姫路市
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

人の世話をするのが好きで転職前にヘルパー資格を取っていたからです。

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事