給料面にも満足していますし、待遇も悪くありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20代
  • 愛知県名古屋市
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 求人を探す
リクナビNEXT
(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

介護職員へ転職した理由を教えてください
人の為に、直接的に働きかけるような仕事がしたいと思い転職しました。
介護職員へ転職は成功したと感じますか?
いいえ
そう感じる理由は何ですか?
私は大学を卒業する時に内定を勝ち取ることができず、その後ハローワークでの活動により工場での軽作業員に採用されました。検品・梱包・運搬などをしており、世間はインターネットを使った買い物が主流になってきているので軽作業員の役割は大きく、非常に忙しかったです。 忙しいという部分は特に気にならなかったのですが、誰かにしっかりと感謝される仕事がしたいと思い始めるようになりました。もちろん、私が検品したり梱包することによって商品がお客様の手元に届くのですが、そこには「ありがとう」など感謝の言葉はありません。これは工場勤務の宿命とも言えますが、やはり私は感謝の言葉をかけていただくことで、それをエネルギーにしたい人間なのだと気付きました。 転職活動を開始し、最初は接客業を中心に求人を見ていたのですが、介護職の求人も多かったので自然と見ていました。気になったので仕事内容を調べてみると、直感的に良さそうだなと感じました。要介護者は、職員の協力によって快適な生活が送れるので、介護職は本当に必要とされる仕事だと感じました。 超高齢化社会という事実も、私を介護職へ導いた理由の一つです。介護業界は慢性的に人手不足になっているという情報もキャッチしていたので採用のチャンスも大きいと思いました。そして、簡単に超高齢化社会は解消できないので介護職員の需要が減らず、この先長く勤めることができると感じました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
仕事は自分一人で決めたかった
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職が失敗したと感じる理由は、考えが浅かったので理想と現実が違ったからです。人と直接的に接する機会が多いということは、ポジティブな言葉をかけられる反面、ネガティブな言葉もかけられます。少し手際が悪くても笑って許してくれる方がいるのに対し、何をしても厳しい言葉をかける人もいます。 介護の現場は、和やかな空気で笑顔に満ちていると勝手に想像していましたが、介護施設での生活にストレスを抱えている方は少なくないですし気性が荒い方もいます。 ポジティブな言葉とネガティブな言葉が飛び交う介護職と、これらが無い軽作業員を比べた時に、個人的には黙々と作業をする軽作業員の方が楽だったかなと感じました。そもそも、もっと人に感謝されたいという私の転職動機も後から考えると甘いです。感謝の有無に関係なく目の前の仕事を遂行するのが社会人として適切な姿だと感じました。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
介護求人ナビ
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェント使わなくて正解だと思ったのは、性格に合わないからです。確かに良い制度ではありますが、二人三脚で仕事を決めていくというスタイルが性に合わないと感じました。仕事は全て自分が決めるものだと思っていますし、自分で決めれば反省や後悔をしても自分の責任だと割り切ることができます。 転職エージェントを使わなくて不正解だと思ったのは、転職活動を楽に進めることができたかもしれない点です。大部分のことをお任せできるので、転職活動は楽だと思います。
介護職員へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
介護求人ナビを使って便利だと思った点は、介護の仕事をダイレクトに探すことができる点です。介護求人ナビなので、そこに工場勤務や製造などこちらが意図しない求人は掲載されていません。なので閲覧していて見やすかったですし、ストレスもありませんでした。 介護求人ナビを使って困った点は特にありませんが、強いて言うのであれば視野が狭まったことです。これは私の問題ですがこのサイトだけを見て活動するのは良くなかったと思います。
介護職員へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
まず、介護職を甘く見ないことです。多くの求人があり、そこには資格や経験不問という表記も珍しくありません。更に介護業界の人手不足を知っている方は、簡単に就職できて働けるのではないかと思いがちですが決してそうではありません。しっかりと体のケアをしないと心身共に疲弊する可能性が高く、介護の仕事を強く望む方だけが就くべきです。 そして、介護に関する資格はできるだけ取得しておいたほうが良いです。採用の可否はもちろん、その後の昇給などにも影響します。 一度に多くの要介護者から声をかけられることがあるので、頭の中で行動を整理して手際良く動けるようにはなりました。

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別のおすすめ転職サイトを紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化し、いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」特有のノウハウを有する。また、他の人材大手ではあまりない、一人のコンサルタントが企業と転職サポート双方を担当するため、企業と転職者のミスマッチが生じにくいのも特徴。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

  • 30代
  • 大阪府都島区
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

やりがいのある仕事に就き、自分自身を成長させたいと思ったため転職をしました

  • 30代
  • 岩手県・盛岡市
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

前の仕事にストレスを感じ始めた上に、マンネリ気味だったので転職しました。

  • 30代
  • 北海道札幌市
  • 勤続年数4年
  • 中途入社

ホテルで働いていた時よりにご年配の方ともっと丁寧に接したいと思ったからです

  • 40代
  • 大分県宇佐市
  • 勤続年数8年
  • 中途入社

前職では、労働時間が長くなり過ぎ疲弊し、故郷に帰る決断をしました。

  • 40代
  • 兵庫県姫路市
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

人の世話をするのが好きで転職前にヘルパー資格を取っていたからです。

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事