転職した会社でセクハラを受けました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20代
  • 大阪府
  • メーカー
  • 勤続年数2年
  • 中途入社
             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

転職サイト比較表を見てみる

どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
最初に就職した会社は女性ばかりだったのですが、転職した会社は私以外は営業の方でした。 その会社で営業事務を採用したのは私が初めてだったので、最初はみんな私に話しかけてくることもあまりなかったのですがそれでは仕事がしにくかったのでコミュニケーションを取るように心がけました。 私から男性陣に話しかけると男性陣も気さくに接してくれるようになったのですがそれが悪夢の始まりでした。 私がセクハラを受けたのは1人からではなく複数人からです。 ある時他の支社から研修で私より若い男性社員が数日来ました。教育係が決まっていなかったのでずっと放置されている彼を見てあまりにも可哀想に思いました。私は時間がある時に教育をしたり、業務内容などを教えていました。 しかし、それをみた男性陣から「そんなに教えたいなら他の支社にいけ」「若い男と話して浮かれている」「お前はいらない」など罵声を大勢の前で浴びました。 そんな事を言われ続けて1年が経ちました。私はどうしていいのか分からず、職場の中でも比較的頼れる男性社員に相談をしました。 その結果、その男性社員と出来ていると会社中で噂をされるようになりました。それ以来相談をする事をやめたのですが、噂は止むことはありませんでした。その方は既婚者でしたので社内で不倫女と言うレッテルを貼られてしまいました。全く心当たりのない噂でしたが、ついに噂を流して面白がっている本人から直接言われたりしました。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
社内で頼れる先輩に相談しました。しかしそれを逆手にとられてしまいました。 それ以外には会社の人事部に相談しました。人事部のリーダーに相談し、人事部長に話が伝わり、セクハラ対策委員会を立ち上げていただきました。 セクハラ対策委員会ではセクハラの事実を関係者に事情聴取し、そのことについて社内で選任された10名ほどで話し合いをして貰いました。私も人事部長に今までされた事を全て話して録音して貰いました。 しかし、実際は個人のクレームとしか取り扱ってもらえなかった為、弁護士に相談する事を検討しましたがホームページなどでたくさん調べたのですが実際に依頼するとなると費用もかかるし、また噂を流されるのが怖くなりそれ以上の相談はやめました。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
転職を考えました。 業務内容はとてもやりがいがあって毎日働いても苦ではなかったのですが、セクハラが辛くなり会社に行けなくなりました。 最初1ヶ月は会社を休みました。会社に行くのが怖くなり、精神的に疲れてしまったことが原因で精神病になってしまいました。その時は会社以外の人と話したり関わったりすることが出来ず、人前に出ることが出来ず、睡眠もとれず、すぐに悲観的になったり涙が出るようになりました。 医師に通いながら会社からのセクハラの事情聴取をされていましたが、このまま会社の人と交流があれば身体が持たなくなると思いました。 退職前に傷病手当を申請し、病状が少しマシになった時点で退職をしました。 いくら仕事にやり甲斐があっても働く環境が整っていないと意味がないと感じました。
転職の有無にかかわらず現状は?
その後は転職はせず、当時交際していた方と結婚をし専業主婦になりました。 病気になった時に初めて彼に会社でのセクハラの事実を伝えました。日常生活に支障が出ても彼は私を責めることなく交際を続けてくれました。 その後、同棲を始めて彼の会社の転勤をきっかけに結婚することになりました。以前の会社には退社してからのプライベートな事は何も伝えていません。 彼が転勤をしたことで会社があった土地を離れることが出来、今はセクハラにあったことや、精神病になったことを身近で知っている人は誰もいません。 もうすぐパートを始めようと思っていますが絶対に男性ばかりの職場では二度と働きたくないと思っています。 男性からセクハラされたことは教訓にもなりました。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。


リクナビNEXT

  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビエージェント

  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

DODA

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性
21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント

  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ

  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け
未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

  • 20代
  • 東京都
  • メーカー
  • 勤続年数4年
  • 新卒入社

大手の名前がつくしお給料も新卒にしてはいい方だったし、勤務地もオシャレなオフィス街の中心地だったの…

  • 30代
  • 東京都
  • その他
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

「入社してからあまりゆっくり話を聞けていないけど大丈夫?」とのことでした。 「親切な上司。親切な…

  • 20代
  • 東京都
  • 運輸
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

まず、会社のトップである社長がセクハラをよしとする社風を強めていたと思います。会社の上層部の人間が…

  • 20代
  • 大阪府
  • メーカー
  • 勤続年数5年
  • 新卒入社

最近は金融機関でも女性の活躍を後押ししているせいか、私の個人営業課の課長も課長代理も女性で、課全体…

  • 20代
  • 神奈川県
  • メーカー
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

音楽学校の職員採用試験、教員の立場である方々が面接をするのですが「職場内恋愛・結婚などについてはど…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事