いまの職は大変充実しており、職場の人間関係も好調です。

  • 30代
  • 大阪府大阪市
  • 勤続年数3年
  • 新卒入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクナビNEXT(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

公認会計士へ転職した理由を教えてください
繁忙期とそれ以外の収入の差が大きく、かつ勤務時間が不規則だったためです。
公認会計士へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
私は大学で経営学を学んでおりましたが、卒業時にちょうど就職氷河期だったこともあり、就職活動に失敗してしまいました。その後はしばらく職を転々としていました。主にコンビニのアルバイトやレストランの食器洗いなどの裏方をしていましたが、最終的に交通誘導員の職に落ち着きました。しばらくはよかったのですが、20代も後半に差し掛かると、段々と周囲からの目が厳しくなってきたり、腰を痛めてしまうなど体力的にも辛さを感じるようになってしまいました。特に、腰を痛めた際にも無理して出勤しなければならないのが一番つらかったです。その後体力の低下などもあってしばらく入院している最中に読んでいる新聞の中に、いくつもの転職に関する広告があることを発見し、「たくさんの人が転職を経験しているんだ!」という事に気づき転職を決意しました。ですが自分の年令からして、何か資格をとっておかなければ不味いと思い、その資格一本で仕事に直結するような資格を探していました。転職エージェントのエン・ジャパンさんにお話を聞いたりしたり、Webサービスのエン転職さんを利用しながら自分にあった資格を探していくうち、「公認会計士」の資格が一番自分にあっているのではないかと思い、受験を決意しました。仕事柄、受験のための勉強時間は比較的多くとることができ、集中して学習できたのも理由の一つです。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
エン・ジャパン
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
私は大学では経営学を専攻していたのですが、在学していた頃から金融関係や税理士などお金に関する職業に就きたいと思っていました。しかし、明確なプランを立てないまま就職活動に突入してしまったため、結果的に失敗してしまい、そのことをとても後悔していました。 ですが、転職を考えるうちに、まだ夢を諦める時期じゃないと転職エージェントの方に強く説得されました。その際に公認会計士の資格に年齢制限がないことを知ったのも大きいです。自分の場合年齢が大きなネックに成ると思っていたのに、ほとんど影響がなかったのは良かったです。 転職後は給料も倍近くになり、町を歩いているときにも「ようやく社会の一員として活躍できるようになった!」と感じられるようになりました。両親や親戚からの目線もガラッと変わりました。手に職を持つということがこれだけ周囲からの価値を変えるということに気付かされました。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
エン転職
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
エン・ジャパンさんでは、自分の希望にあった職業をリストアップしてくださり、その目標に到達するための具体的なプランや、予備校の紹介など、幅広くケアをしてくださいました。他の転職エージェントを利用していないので比較は出来ませんが、私が利用した限りではかなり満足の行く転職エージェントだったと思います。 反対に悪かった点は、スタッフさんが一度だけ変わってしまったことです。相談にのってもらう相手が変わってしまうのは少し不安でしたが、引き継ぎもしっかり行われていたようなので大きな問題はありませんでした。
公認会計士へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
エン転職さんには独自の求人が多く、他のサイトとの競合になることが少なかったのが良かったです。特に私が希望している公認会計士の募集はかなり多くあり、転職先の選択肢も幅広く選ぶことが出来ました。また、転職を成功された方の経験談なども職種別にたくさん掲載されており、勉強の際のモチベーションアップに役立ちました。 反対に悪かった点は、少しスマホでのWebサイトのレイアウトが見づらかった点です。PCから閲覧したほうがよいと感じました。
公認会計士へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
まずは、何か情報を集めるところから始めてみてください。何も知らないまま、ただただ暗闇の中を歩くかのごとく勉強するのは愚の骨頂です。情報がないとその勉強法は効率的でないばかりか、無駄になってしまう恐れさえあります。繰り返しになりますが、まずは情報収集から始めてみてください。 プランが立ったら、そのための環境づくりをしてください。公認会計士になるのは生半可な意志では達成できません。そのためにまずは環境を変えることから始めることをオススメします。 いまの職は大変充実しており、職場の人間関係も好調です。手取りの額もそうとう上がり、自分としては嬉しい限りです。

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別のおすすめ転職サイトを紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化し、いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」特有のノウハウを有する。また、他の人材大手ではあまりない、一人のコンサルタントが企業と転職サポート双方を担当するため、企業と転職者のミスマッチが生じにくいのも特徴。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

  • 30代
  • 東京都福生市
  • 勤続年数6年
  • 中途入社

学生時代に勉強したことのある会計の仕事をしてみたいと思ったからです。

  • 70代
  • 大阪府大阪市
  • 勤続年数40年
  • 新卒入社

会計士は昔からの夢でした。やりたかった仕事に就いたまでです。

  • 30代
  • 東京都中央区
  • 勤続年数1年
  • 中途入社

以前から憧れていた会社なので、チャンスがあれば狙っていました。

  • 40代
  • 神奈川県
  • 勤続年数5年
  • 中途入社

自宅オフィスで仕事をするのが夢だったから。夢が叶ってよかった。

  • 30代
  • 神奈川県川崎市
  • 勤続年数7年
  • 中途入社

営業職の仕事があまりにも忙しく、体を壊しそうになったので転職を決意しました。

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事