転職後は、新規開拓営業のしごとにも携わることができ、より新しい営業スキルを磨くことが出来て満足しています。

  • 30代
  • 東京都台東区
  • 勤続年数3年
  • 中途入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクナビNEXT(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

営業へ転職した理由を教えてください
以前の仕事も充実していましたが、より営業職としての高みを目指したくて転職しました。
営業へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
以前の職場はルートセールスということで、その仕事のほとんどが会社が支持するままに動くのみのルートに従った営業でした。とはいえ、この仕事も毎日が新しい発見の連続であり、仕事としてはとても充実したものでした。しかしさまざまな企業をセールスとして巡回していくうちに、さまざまなビジネスチャンスに遭遇する機会が数多くあり、これらの経験を活かして新規開拓や新商品開発営業などの仕事により深く携わっていけたらと、日を追うごとに強く感じるようになっていきました。 以前の会社にもそのようなチャンスは無きにしも非ずだったのですが、より違う環境で自分自身の真のスキルを磨き、そして実力を試してみたいという観点と、やはり全く新しい場所で営業として本格的に成功することにより、より営業のプロフェッショナルとしての自覚を強く持ちたいと感じるようになったのです。 私の周囲の友人の中には、あまり大きなリスクを取ると大変なことになるのではという意見が多かったのですが、やはり営業職という仕事は、ゼロ、またはマイナスの位置からでものし上がって行くエネルギーとバイタリティが無ければ、決して大成するものではないという信念が自分の中にあり、困難でも自分の腕と実力を一から叩き直し、かけがえのない経験を手に入れるために、現在自分が働いている会社への転職を希望することになりました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
やはり自分の運を試してみたかったので、転職エージェントは使いませんでした
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
それはやはり、以前の会社では体験することのできなかった事を体験できているということと、困難と言われていた案件でも自分がトップセールスマンとしての実力を周りに照明することができたという点に尽きるでしょう。 最初は同じ業種から来た人間ということで、あまり自分を信用してくれる人間も少なく、どちらかと言うと風当たりが強いといえる状態だったのですが、根気よく毎日会社の人たちとコミュニケーションをとり、そして営業先でも自分の人間性を理解してくれるように誠意をもって努めた所、徐々に自分の営業成績ものびていき、結果として自分はもとより、周りの人立ちを巻き込んで現在努めている会社全体の営業成績を上げることが出来ました。 これらのことをみてみても、自分の今回の転職は成功の好例といっても良いのではないかと自負しています。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクナビNEXT
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
エージェントを使わなくてよかった点といえば、営業職としての自分の小手試しを軽く出来たという点ですね。やはり営業のスキルはまるでコンタクトやあてのない新規開拓営業の際にも試されるもので、ゼロからのスタートでもコンタクトを見つけなければいけませんので。 悪かった点といえば、やはりいきなり自分自身で転職のあてを見つけて会社にコンタクトを取って見たところ、やはり最初は警戒されてしまい、中々担当部署に繋げてもらえ無かった点ですね。
営業へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトを利用して良かった点は、やはりどんな会社が現在求人を募集しているのかというのを、応募の前に事前にきちんと知れる点でしたね。悪かった点はサイトを介してのみで応募ができるという点でしたでしょうか。というのも自分は転職サイトで情報を収集して自分自身で営業のスキルを磨くために転職の担当者に切り込んでいきたかったので、やはりサイトを介してという展開があまり効率的ではないと感じてしまったからだと思います。
営業へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
やはり営業というのは自分自身の知力と胆力が試される職種だと思いますので、そのスキルをどんどん伸ばせる職場であれば、積極的に自分から飛び込んでいくのはとても大切だと思います。 また仕事の求人というのはその時の時流によっても大きく影響されるものですので、時には深く考えすぎずに波に乗る感じで転職をするというのは一つの転職のテクニックだと自分は感じています。 その波にのるためにも、やはり普段からさまざまな場所にアンテナを張っておくと、大いに役立つことでしょう。 転職後は、新規開拓営業のしごとにも携わることができ、より新しい営業スキルを磨くことが出来て満足しています。

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別のおすすめ転職サイトを紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化し、いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」特有のノウハウを有する。また、他の人材大手ではあまりない、一人のコンサルタントが企業と転職サポート双方を担当するため、企業と転職者のミスマッチが生じにくいのも特徴。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

  • 20代
  • 東京都台東区です
  • 勤続年数4年
  • 新卒入社

大好きなお化粧品を扱うお仕事がしたいと思い転職を決意しました。

  • 40代
  • 愛知
  • 勤続年数5年
  • 中途入社

プラスチック成型は根気が必要、業界には身内以外の男性を育てる気が感じられませんでした。

  • 30代
  • 東京都世田谷区
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

内勤の事務員よりも、外勤でお客様と直接コミュニケーションをとる仕事に就きたかったからです。

  • 20代
  • 神奈川県藤沢市
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

人の人生に大きく関わるような仕事をしてみたいと思ったからです。

  • 20代
  • 愛知県名古屋市
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

常にコミュニケーションをして、人と人の繋がりを感じて日々を過ごしたいと思ったから。

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事