私に会計の世界を教えてくれた先生は、とても厳しい人でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30代
  • 東京都中央区
  • 勤続年数1年
  • 中途入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 求人を探す
リクナビNEXT
(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

公認会計士へ転職した理由を教えてください
以前から憧れていた会社なので、チャンスがあれば狙っていました。
公認会計士へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
公認会計士試験に受かってから、大手の会計事務所を中心に就職活動をしました。結果的に、小さな会計事務所に就職することができたのですが、第一希望だった大手の会計事務所には面接で落ちてしまいました。そのときの挫折感がずっと残っていて、いつかチャンスがあればもう一度チャレンジしてみたいと思っていました。私が働いていた職場は社員の人数がそれほど多くなく、少数精鋭と言えば聞こえがいいですが、ぶっちゃけてしまうと弱小事務所です。小さな事務所であるがゆえに、新人の頃からいろいろな分野の仕事に関わることができ、同年代の他の人よりも現場でたくさんの経験を積むことができたと思っています。そこおで、これまでに積み上げてきた経験を武器に、もう一度大手の会計事務所で働くという夢に挑戦してみようと思ったのが転職を決断した一番の理由です。 そして、収入面や勤務条件において、少し不満があったのも転職を後押しした理由のひとつです。大学時代の友人も同じく会計士として、別の大手事務所で働いているのですが、ある日飲み会の席で聞いた給与やボーナスの額が、自分とかなり違うことにショックを受けました。年収レベルになるとかなりの差になりますし、おそらく退職金になると相当な差がつくはずです。自分ではお金のことにはあまり関心がないタイプだと思っていましたが、転職して収入が増えるのに越したことはありません。自分の働きに対して正当な対価を受けるためにも、別の職場に移ったほうがよいのではないかと感じるようになりました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
就職したい会社がはっきりと決まっていたので、紹介を受ける必要はないと感じました
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
昔、面接で落とされた会計事務所に就職できたからです。無事に、リベンジを果たすことができました。就職活動で第一希望の事務所に入れなかったことが、心のどこかでコンプレックスとなっていたので、今は心の底から晴れやかな気持ちです。自分に自信が持てるようになり、何事も決断が早くなりました。仕事はかなり忙しくて、激務と言ってもよいほどですが、全く苦しくはありません。会社に行くのが楽しいと感じるのは生まれて初めての経験です。 憧れだった大手会計事務所の一員となれて嬉しいと思う反面、これまでよりも責任も大きくなり、社員同士の競争も厳しくなるので毎日身が震える思いです。同僚たちはみんなとても優秀で、見習うべきところが多いです。「この人すごいな」と思う人がゴロゴロいます。そんな環境に身を置くことで、自分を向上させることができると信じています。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
リクルートエージェント
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
転職エージェントを使わなくて良かったと思う点は、キャリアアドバイザーとの面談等に貴重な時間をとられなかったことです。転職エージェントに登録すると、担当するエージェントの人と面談しなければならないと聞いています。仕事を休んで面談に行くのは、忙しい私にはちょっと厳しいです。 転職エージェントを使わなくて悪かった点は、特に思い浮かばないのですが、強いてあげるなら、苦手な面接対策ができなかったことです。あがり症なので、面接ではいつも過度に緊張してしまいます。模擬面接など面接の練習をしておけば、もっと上手に面接ができたかもしれません。
公認会計士へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
職務経歴書や履歴書の書き方などを、大いに参考にさせてもらいました。求人情報を探すというよりも、職務経歴書を書くときの注意点や強調すべきポイントなどについての読み物やコラムが充実しており、とても役にたちました。 転職サイトを使って悪かったと思うのは、サイトのいろいろな記事を読んでいるとついつい時間が経っていて、気がついたら深夜3時だったという経験もあります。それ以来、平日には見ないようにしていました。
公認会計士へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
「できるだけ大きな会計事務所に入ったほうがよいこと」「転職してからも毎日勉強することばかりなので覚悟しておくこと」の二点をあげたいと思います。名前の通った大きな事務所と小さな事務所とでは、給与などの待遇が違うのは当たり前ですが、仕事の内容も全然違います。よりスケールの大きな仕事ができ、関与するのも一流企業ばかりです。その結果、やり甲斐がちがいます。また、転職してからは日々新しいことに出会うので、学び続けないと仕事になりません。向上心を強く持っている人しか、この仕事は務まらないでしょう。 オフィスが広くて快適になりました。地下鉄の駅から徒歩1分の一等地にオフィスがあるので通勤も楽です。それから、小さな事務所に勤めていたときは、経費の使い方にもうるさかったですが、大きい事務所は太っ腹です。

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別のおすすめ転職サイトを紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化し、いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」特有のノウハウを有する。また、他の人材大手ではあまりない、一人のコンサルタントが企業と転職サポート双方を担当するため、企業と転職者のミスマッチが生じにくいのも特徴。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

  • 30代
  • 東京都福生市
  • 勤続年数6年
  • 中途入社

学生時代に勉強したことのある会計の仕事をしてみたいと思ったからです。

  • 70代
  • 大阪府大阪市
  • 勤続年数40年
  • 新卒入社

会計士は昔からの夢でした。やりたかった仕事に就いたまでです。

  • 30代
  • 大阪府大阪市
  • 勤続年数3年
  • 新卒入社

繁忙期とそれ以外の収入の差が大きく、かつ勤務時間が不規則だったためです。

  • 40代
  • 神奈川県
  • 勤続年数5年
  • 中途入社

自宅オフィスで仕事をするのが夢だったから。夢が叶ってよかった。

  • 30代
  • 神奈川県川崎市
  • 勤続年数7年
  • 中途入社

営業職の仕事があまりにも忙しく、体を壊しそうになったので転職を決意しました。

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事