スキルアップが望めないと感じたため、別の仕事に就いて自分の可能性を再確認したかったからです。

  • 30代
  • 大阪府大阪市都島区
  • 教育
  • 勤続年数3年
  • 新卒入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクナビNEXT(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

DODAを利用してよかった点を教えてください
今の自分の仕事に対し、将来的なステップアップが望めないと感じ始め、転職を考えていたころに、転職サイトを利用させていただき求人を始めました。最初は自分自身がどの職種が向いているのか分からず、複数の情報サイトに登録して今の自分の仕事に近しいものを探していましたが、なかなか良いものにめぐりあえず困っていたところに、大手転職サイトを運営するDODAにエージェントサービスというものがあって、キャリア相談をしていただけるということでしたので、さっそく登録をしてみました。登録してすぐに返信があり、実際にあっていただけるということでしたので、さっそく指定の場所に出向き無料相談を受けてみました。 無料相談では現在の転職事情や、自分に合った職業などを親身に聞いていただき、アドバイスもいただくことができました。世の中にはいろんな会社があって、自分狭い視野では絶対に見ることができなかったいろんな可能性を感じられるようになりました。転職を考え始めたころは、自分は外に出ても通用するのだろうか、という不安が先にありましたが、話すうちにきっと自分の活躍できる場はあるはずだと、自分の転職へのモチベーションアップにつながりました。 また、キャリアを一つ一つ話すうちに、自分ができることがこんなにもあるのだと再認識することができました。ちょうど仕事でパソコンを触ることが増えていて、各塾用のプリントを作成する仕事をしたり、生徒様の学習管理システムをベンダの方と作成した経験から、教材の制作の仕事や、制作に使っていたイラストレーターというソフトを使った仕事などが向いているのではないかと、提案をいただき初めて自分が知らない間にスキルを積んでいたことに気づきました。結果として、キャリアの中にベンダとのシステム作成経験があったことで、自身がシステムのマネジメントができるかもしれないということで提案いただき、今の職業であるシステムエンジニアへの道につなげることができました。
DODAを利用して悪かった点を教えてください
自分の場合は複数の転職サイトを利用させていただきました。その多くは情報量も多く、使いやすく満足のいくものではありました。しかし、その使いやすさが逆に対象を絞り込めずに悩む結果になりました。特に自分が何をしていきたいのかを明確に持たない場合は、とにかく目移りしてしまうので、やはり絞り込んでいくという作業は必要です。そういった意味では、むやみに情報量を増やすやり方ではなく、体験談やその職業の一日の仕事の流れなどの情報をきちんと理解した上で、自分の希望する働き方というものを固めてから、仕事が探せるサイトを選ばなければ、やたらに迷い時間ばかりが増えてしまいます。 自分の場合ですと、今までやってきた塾講師やそれ以外で営業職を中心に求人を探しており、この広いジャンルの中で、条件の良いものばかり探そうとしていました。しかし結局のところ自分が何がやりたいかが無ければ、どこかでケチをつけて動こうとしない、というような結果になってしまいます。とにかくやりたいものを探すことが大切です。 もう一つ転職サイトを利用する中で気を付けなければならないのは、情報のすべてをサイトから拾うのではなく、生の声を聴きに行くということです。僕の場合はDODAのエージェントサービスを利用することで、転職の意識が高まり、また経験豊富なDODAのエージェントの方とお会いして質問することで、自分自身の考えがまとまり、また提案もしやすい状況になったようで、良い形で次の就職先を紹介していただくことができましたが、やはり足を運んで情報を仕入れてくるということはとても大事なような気がします。例えばサイトに載っている会社に出向き見てみるとか、自分が選択したエージェントサービスもよいでしょう。サイトによっては説明会などの情報もありますので、こういったものに積極的に参加することで、より具体的な情報を得ることができます。サイトの利用も求人だけではなく、より深い情報を得るために使わなければ、良い結果につながりません。 スキルアップが望めないと感じたため、別の仕事に就いて自分の可能性を再確認したかったからです。 今の職場では休憩時間が皆まちまちであることに驚かされました。自由度が高い分、納期については厳しく管理されているため、毎日気が張った仕事ができています。

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人が違うのであなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

  • 20代
  • 東京都中央区
  • ITサービス
  • 勤続年数5年
  • 新卒入社

第一に良かった点は、他の転職サイトと比べて有名企業の応募案件が多かったという点です。私が転職したか…

  • 30代
  • 福島県福島市
  • メーカー
  • 勤続年数5年
  • 中途入社

DODAは、エージェントサービスといって転職希望者に専任の担当者がつくサービスがあります。DODAのサービ…

  • 20代
  • 東京都新宿区
  • 旅行・ホテル
  • 勤続年数2年
  • 新卒入社

第一に、検索条件の調べやすさです。希望職種が細かく分類されていて、条件入力を細かく入れることで、自…

  • 40代
  • 神奈川県横浜市
  • ITサービス
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

他サイトと比べて一番大きく違う点として、オンラインだけの活動に終始するのではなく、直接に出向いてい…

  • 30代
  • 神奈川県海老名市
  • 運輸
  • 勤続年数6年
  • 新卒入社

DODAを利用してみて、まず良いなと感じたのはエージェントサービスがある事です。転職するのが初めてだっ…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事