転職する3年前に会社の経営陣が一新され、新経営陣の経営のやり方について行けないと感じたためです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 50代
  • 東京都千代田区
  • 建設
  • 勤続年数1年
  • 新卒入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 求人を探す
リクナビNEXT
(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

転職後の職種をおしえてください
内装工事会社事業部です
内装工事会社事業部へ転職した理由を教えてください
転職をして成功したと確信しています。現在の私の部署には、これから会社の中核を担うことになる若い人材が多数配属されています。私には彼らを教育する役割が求められており、社長から直々に命令も受けています。自分に求められている役割がはっきりとしており、仕事がやりやすい反面、責任も重大だと感じます。 現在のところ、若い部下たちとの間で信頼関係を築くことができており、彼らは私の話に真剣に耳を傾けてくれるので、こちらとしても教えがいがあります。上司や部下から必要とされているという実感を感じながら仕事ができる毎日は、以前よりも明らかに充実しています。 転職活動では、給与や待遇よりもどれくらい私を必要としてくれるか、大事にしてくれるかを最優先して会社選びを行いました。今の会社は面接時に社長が同席して熱心に誘っていただきました。実は、他の会社からも内定をもらっており、そちらのほうが条件がよかったのですが、それを断ってここに決めました。 年収ベースで15パーセントほど収入が下がりましたが、それでも転職して良かったと思います。現在の職場では、私以外にも転職してきた管理職が複数名在籍しており、外様を暖かく受け入れる土壌があったことも転職が成功した理由だと感じます。
転職・再就職(復職)の経緯とアドバイスを教えてください
50歳を超えてからの転職は、現在の転職市場のボリュームゾーンから外れています。私は複数の転職サイト、転職エージェントに登録して企業からの求人票をできるだけ多く見るようにしましたが、20代の第二新卒が求人全体の6割以上を占めていました。残りの4割のほとんどは、30代の即戦力を求める求人ばかりで、50代の管理職を迎え入れようという企業はほんの数えるほどしかありません。 したがって、できるだけ数多くの転職サイトや転職エージェントサービスに登録する必要があります。まずは応募できる企業の数を確保しなくてはならないためです。 転職サイトの優先順位は、専門的な職業に特化したタイプの転職サイトを優先すべきでしょう。専門的職に特化した転職サイトは、比較的年齢にこだわらない企業が多いように感じました。求人票では応募可能年齢が40代までとなっていても、キャリアアドバイザーが電話すると、専門性の高いスキルや経験を持っている人なら50代でも受け入れ可能と返答されることもありました。 それに対して、総合型の転職サイトはより年齢の若い世代向けだと思っています。登録時に、私の年齢では希望するような求人を紹介できない可能性が高いと言われたこともあります。最初から、40代・50代の転職者は相手にしていないというスタンスです。腹が立つだけでなく、実際に50代向けの求人を持っていないようなので避けたほうが無難です。 おすすめできるのはメイテックネクストです。技術者向けの求人が多く、シニアの転職にも強いです。
内装工事会社事業部へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
職場では上司も部下も私の経歴や能力に対して敬意を払ってくれているなと感じられます。転職活動での苦労が報われた思いです。

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別のおすすめ転職サイトを紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化し、いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」特有のノウハウを有する。また、他の人材大手ではあまりない、一人のコンサルタントが企業と転職サポート双方を担当するため、企業と転職者のミスマッチが生じにくいのも特徴。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

  • 50代
  • その他

結果的には成功したと感じています。 理由はまず、毎日が充実していて楽しいことですね。売る商品が違う…

  • 50代
  • その他

所帯を持っていましたので転職とは言っても、そう簡単なものではありませんでした。新聞には求人が掲載さ…

  • 50代
  • その他

予想よりも報酬面で優遇されている仕事に就けたので、転職は成功したと言えます。なぜなら、警備員と聞く…

  • 50代
  • 医療・福祉

私自身は成功したと思っています。ただ、周囲からどう思われているかはわかりません。未だに両親からは、…

  • 50代
  • その他

好きなことができているので成功です。今は雇用されていますが、60代にでもなったら自分で教室を開いても…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事