多くの職員からいじめにあっていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30代
  • 三重県
  • メーカー
  • 勤続年数2年
  • 中途入社
             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

転職サイト比較表を見てみる

どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
同じ部署の同年代の職員がいじめのボスになっていて、たとえ仕事のことで話しかけてもまるでそこに私がいないかのように完璧に無視されました。また職場の慰安旅行では業務の都合上いくつかのグループを作ってそれぞれが別の日に行くことになっていましたが、同年代のいじめのボスだった職員はいったんは私に一緒に行こうと声をかけてきたのですが、知らないうちにグループから外されていました。その時はもうほとんどの職員がグループを組んで慰安旅行の計画を立てていたので、その年は私はどのグループにも入れず、結局慰安旅行には参加しませんでした。また私が夜勤の時には日勤でやるべき仕事をわざとせずに私に余分な仕事をさせたり、わざと利用者のおむつをずらしたりして布団一式を夜勤帯に交換しなければならない状態にしていました。そして時々利用者の方は覚えのない傷を作ることがあるのですが、それを私が意図的にやったものというように上司にうその報告をしている職員もいました。いじめは同年代の職員みならず年上の職員や看護師からもあり、少しでも仕事をする時間が遅れただけで後でひどく怒られることがありました。同年代の職員にも同じようなことがあったら同様に怒るならまだしも、怒る相手は私だけです。よって私は職場全体からいじめを受けていました。何か自分に原因があるのかわからず、自分としては一生懸命働いているつもりだったのでどうしたらいいかわからず辛かったです。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
当時勤めていた医療法人には労働組合がなく、先代理事長の考えで介護職員は使い捨てという感覚がその時もあったので、勤務先には相談できる部署はありませんでした。数少ないいじめに加担していなかった職員にはさまざまな現状について話すことはありましたが、ベテラン職員もいじめに加担していたのでどうすることもできなかったことが現状です。また今でこそ職場いじめを受けたときに解決を支援してくれるような団体や公的機関は複数ありますが、当時はまだ職場いじめはあっても公的な機関がそれに対処するということはなく、外部の相談先もない状態だったので解決策を誰かに尋ねることもできませんでした。なので自分で行動を起こして解決できるような方法はありませんでした。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
職場で2年間と長期間いじめられたことにより、精神的に不安定な状態になりました。そのため心療内科に定期的に通院するようになり、医師の方からまだ若いので転職先はいくらでもあるから転職すべきだという意見をもらったので退職して別の職場を探すことにしました。当時は不景気で再就職先があるかどうかわからなかったので、いじめられても職場に残らなければいけないと思っていましたが、精神的に不安定になりすぎて仕事はおろか日常生活にも影響が出てきたので朝起きられずに出勤できない日が続き、勤務先からも半ば解雇、というような形を取られて退職しました。ちょうどその頃結婚することも決まっていたので、その後は別の職場にパートとして転職し、勤務するようになりました。
転職の有無にかかわらず現状は?
現在は専業主婦です。最近下の子どもが幼稚園に入園し、日中は一人になったので外でまた仕事を始めようかと思っていますが、今まで介護をはじめとする福祉関係でしか仕事をしていないので、再就職先も福祉関係を1つの候補として検討しています。しかし福祉関係の職場は以前勤めていた職場のように職場いじめの多いところだというイメージが強くあるので、できれば他の業種で働きたいと思っています。また職場が女性ばかりだと職場いじめだけでなく何かと人間関係のトラブルが起きやすいので、男性の多い職場で働きたいと思っています。しかし以前の職場でいじめに遭ったことが原因で発症した精神疾患は現在でも症状があり、今でも定期的に通院をして治療を行っています。そのため、外で働くのはまだ無理だと思っています。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。


リクナビNEXT

  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
公式サイトはこちら

マイナビエージェント

  • 転職のサポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら

DODA

  • 転職者満足度No.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性
21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
公式サイトはこちら

JACリクルートメント

  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
公式サイトはこちら

ハタラクティブ

  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中・職歴なしでもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • 豊富なサービスはすべて無料!
  • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け
未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

  • 40代
  • 愛知県
  • メーカー
  • 勤続年数20年
  • 新卒入社

一応将来の幹部候補生として配置されたようですが、仕事の内容は電話受注応対・FAXでの注文回収・テンキー…

  • 30代
  • 福島県
  • メーカー
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

元々は違う部署で働いていて契約切れのところを、父の友人である所長の紹介でそちらに臨時職員として…

  • 30代
  • 東京都
  • 運輸
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

経理の海外決算の部署だったのですが、前任者が何だかの原因でやめたとのことで、私が後任で入りました。…

  • 30代
  • 愛知県
  • 銀行
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

従業員の年齢も年配のパート女性が多いので、平均年令だと50歳超えると思います。私は中途採用の社員2年目…

  • 20代
  • 宮城県
  • 運輸
  • 勤続年数6年
  • 新卒入社

入社式が終わり、配属された店舗で翌日から働き始めました。そのテンポは店長をはじめ、マネージャー…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事