何故か、タイムレコーダーの時間が 正式な時間よりも、早い時間に設定されていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 40代
  • 石川県
  • その他
  • 勤続年数2年
  • 中途入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 求人を探す
リクナビNEXT
(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
それでも、他の人が時間に間に合わなかったら、工場主任が押していました。 もしかしたら、私が遅刻することを期待していたのでしょうか。 また、初日に、とてもじゃないけどこれじゃ仕事が出来ないと思われる 道具を渡され、全く仕事にならない目にあいました。 次の日からは、まだ使えるものをくれたので、助かりました。 最初から出来ると嫌だったのでしょうか。 そして、入ったばかりなのに、手入れの行き届かない機械をまかされました。 ゴムを変えてほしいと言っても、「もったいない、まだ使える。」と言って、 変えてくれませんでした。 ほかの人は、キチンと整備された機械をまかされていましたが。 私が入った職場は、本社とは離れていて、工場主任をしていた男性と、 それに従う女性4人と私で成り立っていました。 なんとなく、全体が、男性の言うなりで、男性は、他の女性をかばっているようにみえました。 私が入っていない機械でトラブルが起きても、知らん顔でしたが、私が関わった機械でトラブルがあると、 私を疑ったふりをしてきました。 それ、私じゃないよ。と思っていましたが、私は、黙っていました。 それよりも、私が頭にきたのは、商品の規格を私に教えてくれなかったことです。 規格に達していなければ、全部ロスです。 私は分からないこともちゃんと聞きました。 けれど、何となくはぐらかされて、 キチンと答えてくれませんでした。 なぜ、会社の不利益になることをするのか、 私には、理解できませんでした。 私が私へのいじめに気が付いたのは、 以前に同じ分野の仕事をしていたからだと思います。 もし、全くの素人だったら、気が付かずに辞めていたことでしょう。 全く理不尽なやり方でした。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
結局、全員が味方ではないのに、私一人が何を言っても、 私の方が嘘つきにされてしまう恐れがあるので、本社の人にも相談できませんでした。 家族も、嫌だったら辞めればいいくらいしか言わないし、 被害者コールセンターの存在は、知りませんでしたが、職安の人も(触らぬ神に祟りなし)状態でした。 一応、「労働監督に相談してみますか。」とは言われましたが、 労働監督に相談するときは、職場の人たちの非を認めさせて、 再雇用をしてもらうことを目的とすると、聞いていたので、 職場の人たちの顔も2度と見たくない私は、 結局、私があきらめるしかありませんでした。 けれど、仕事自体は楽しかったし、身の丈にあった仕事だったので、本当は、辞めたくありませんでした。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
私は、転職なんて、全く考えていませんでした。 正直、このままつづければ、私は確実に会社の役に立てたし、 もともと、いじめなんて、へっちゃらだったので、 このまま居座ろうと思っていました。 ところが、工場主任の男性が、意地でも辞めさせたかったのか、 朝早くきて、挨拶をし、ゴミを捨てている私に向かって、 「お前なんか辞めさせてやる」 と言い放ち、どうやらあることないことを本社の人に言いつけたようです。 次の日、本社の人は私に、仕事が出来ていないからやめてほしい みたいなことを言ってきました。 彼は、仕事の様子をキチンとみていないくせに、 主任の話をうのみにした振りをしてきました。 自分勝手だなと思いました。 試用期間は3か月だったのに。 そんな自分勝手を私が受け入れたのは、 一つには、 この会社は、主任に辞めてほしくないから、 どちらかといえば、全く縁のない私を切りたいという 当たり前の理論が浮かんだからです。
転職の有無にかかわらず現状は?
あの時、主任は、 態度が悪いとか、 素直に人の話を聞かないとかいう、 言いがかりをつけてきました。 私には、ちんぷんかんぷんでした。 小さいころから、親の店を手伝ってきた私は、愛想のよさには自信がありました。 学校の先生にも先輩にもかわいがられていたし、 人の言うことは、素直に聞く方だと思います。 どう考えても、最初から一緒に仕事をするつもりがなかったように思われます。 私は現在、専業主婦をしながら、一生懸命子育てをしています。 子育てをしながら思います。 この先、自分の子供が進学したとき、就職したとき、 私と同じ目に合わないようにするにはどうすれば良いのか。 どんな子に育てればよいのか。 どんなことに気を付ければよいのか。 そればかり考える毎日です。

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別のおすすめ転職サイトを紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化し、いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」特有のノウハウを有する。また、他の人材大手ではあまりない、一人のコンサルタントが企業と転職サポート双方を担当するため、企業と転職者のミスマッチが生じにくいのも特徴。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

  • 40代
  • 愛知県
  • メーカー
  • 勤続年数20年
  • 新卒入社

一応将来の幹部候補生として配置されたようですが、仕事の内容は電話受注応対・FAXでの注文回収・テンキー…

  • 30代
  • 福島県
  • メーカー
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

元々は違う部署で働いていて契約切れのところを、父の友人である所長の紹介でそちらに臨時職員として…

  • 30代
  • 東京都
  • 運輸
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

経理の海外決算の部署だったのですが、前任者が何だかの原因でやめたとのことで、私が後任で入りました。…

  • 30代
  • 愛知県
  • 銀行
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

従業員の年齢も年配のパート女性が多いので、平均年令だと50歳超えると思います。私は中途採用の社員2年目…

  • 20代
  • 宮城県
  • 運輸
  • 勤続年数6年
  • 新卒入社

入社式が終わり、配属された店舗で翌日から働き始めました。そのテンポは店長をはじめ、マネージャー…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事