私が勤務していた職場は、3、4ヶ月ごとに従事する案件と上司が変わるものでした。

  • 20代
  • 東京都
  • 運輸
  • 勤続年数2年
  • 中途入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクナビNEXT(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
入社当初、初めて参加した現場では上司も先輩方も良い人ばかりで、仕事内容も楽しく恵まれた環境だと感じていました。 数ヶ月経ち、自分もある程度円滑に仕事がこなせるようになった頃、別の現場に参加することになりました。 上司が変わり、業務内容も大幅な違いはないとはいえ緊張とプレッシャーで萎縮していましたが、新しい上司もまたこちらの気持ちを汲んでくれる優しい方で、すぐに打ち解けることが出来ました。 そうして数ヶ月経ちその案件も佳境に差し掛かった際、その案件の仕上げとも言える重要な仕事を上司とベテラン先輩方の中に混ざって私も一緒に携わることになりました。 私にとってはほとんどの方が先輩ではあるのですが、そのチームは本当にベテランとも言える勤続歴の長い方々ばかりでした。 どうして私が、と疑問に思いながらも先輩方のお手伝いをする程度の業務内容だったので安心もしていました。 ですが業務内容を教わりながら従事していたある日、私の提出した書類に不備があることが分かり、その分をやり直すことになりました。 何が間違っていたのかを指摘され、顔を青ざめて謝罪しましたがそれが先輩の一人にとって気に食わなかったことらしく、またその先輩は上司とも親密な中だったこともあり次の日からそのチーム内での私への態度が激変しました。 それまではチームの皆で談笑しながら業務を行う和やかな現場でしたが、私に対しての無視が始まりました。 不備があった書類については自分で即日訂正し、その分遅れた仕事についても個人的に残業をして取り戻しましたが周りの態度は変わらず、それからは何かにつけて不満をぶつけられるようになりました。 自分のミスが招いたことだから仕方ないとひたすら我慢していましたが、それでも優しかった上司からのその態度がなにより辛かったです。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
公的な活動を行うことはありませんでした。 幸いにもそのチームでの仕事は多少机の場所が変わりましたが、全体ミーティングはその案件全体で行っていたため、その時だけは同期に入社して親しくなった同僚と一緒にいてもらったり、前の上司のデスクもそこからは近かったため休憩時間に談笑しに行ったりなどして、現実逃避なのかもしれませんが一時的に思い気持ちを軽くすることはできていました。 また、当初関わっていたその案件が完全に終了した際打ち上げにも呼んでいただき、そこで現状はどうかと尋ねられたときに初めて今自分は受けていることを相談したところ、前の上司だけでなくそのチームで良くしてくださった先輩方に、その先輩と上司は過去にも同じようなことをして新人を辞めさせたことがあったという事件のことを教えてもらい、知っていたのに引き抜きを許してしまったことを謝罪してくれました。 さらにその現場から新しく始まる案件に呼んでくださり、大事にならないように手配してくださったおかげで事なきを得ました。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
いじめを受けていた時期は毎日の出勤が辛く、当然辞職を考えました。 ですがそのたびに最初によくしてくださったチームでの思い出がよぎり、同じ現場ではなくとも出社すればその方々とも話せる機会があることだけが心の拠り所でした。 今さえ我慢すればまた案件が変わって前のチームのように楽しい仕事ができるかもしれないということも大きかったかもしれません。 上司に相談してからは、なによりあの先輩に負けてしまうことがただひたすらに悔しいと思うようになりました。 そっちがそうくるならこちらもそれなりの態度で返しますと、元来の勝気な性格が勝ったようなものです。 結果的に元の上司の案件に加わってから後、いじめとは別の理由で転職することになりましたがあの瞬間、あの先輩のせいで辞めることにならずに済んで良かったと思っています。
転職の有無にかかわらず現状は?
現在は別の業種につき、また新しい環境で頑張っていますが、前の職場でお世話になった上司や先輩方との交流も途絶えることなく、当時のチームを集めた忘年会などに呼んでもらえることもあります。 正直業務的には以前働いていた職場のほうが向いていたこともあるのですが、またいつあの先輩と同じ案件になるかわからない不安もあったため、今ではこれでよかったと思っています。 法的な手段を取るという選択肢はあの頃は浮かんでこなかったのですが、信頼できる上司や先輩に恵まれたことを本当に幸運に思います。 もし今職場で辛いことに合っている方がいるのでしたら、もし一人でも信頼できる方が近くにいるのでしたら、溜め込まずに相談してみてほしいと思います。

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別のおすすめ転職サイトを紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化し、いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」特有のノウハウを有する。また、他の人材大手ではあまりない、一人のコンサルタントが企業と転職サポート双方を担当するため、企業と転職者のミスマッチが生じにくいのも特徴。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

  • 40代
  • 愛知県
  • メーカー
  • 勤続年数20年
  • 新卒入社

一応将来の幹部候補生として配置されたようですが、仕事の内容は電話受注応対・FAXでの注文回収・テンキー…

  • 30代
  • 福島県
  • メーカー
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

元々は違う部署で働いていて契約切れのところを、父の友人である所長の紹介でそちらに臨時職員として…

  • 30代
  • 東京都
  • 運輸
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

経理の海外決算の部署だったのですが、前任者が何だかの原因でやめたとのことで、私が後任で入りました。…

  • 30代
  • 愛知県
  • 銀行
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

従業員の年齢も年配のパート女性が多いので、平均年令だと50歳超えると思います。私は中途採用の社員2年目…

  • 20代
  • 宮城県
  • 運輸
  • 勤続年数6年
  • 新卒入社

入社式が終わり、配属された店舗で翌日から働き始めました。そのテンポは店長をはじめ、マネージャー…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事