私は中途採用で入社しましたので、職場の女性社員たちはすでにグループで仲良くなっており、入りづらい雰囲気だと感じでいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30代
  • 大阪府
  • 運輸
  • 勤続年数1年
  • 中途入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 求人を探す
リクナビNEXT
(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
入社初日、社員の皆様に自己紹介を兼ねた御挨拶をしたのですが、ある日年配の女性社員が 「あなた、キッチリと挨拶もできないの?男性社員の一人があなたの名前を知らないって言ってたわよ。」とものすごく怒って言ってきました。 「それからあなた、この間勤務中に一瞬足組んでたわね?新人のくせにえらそうね!!」とも言われました。 私はびっくりしましたが、とりあえず謝罪し、男性社員を含め、皆様にもう一度ご挨拶をしました。 後から聞けば、男性社員は長期で休んでいて、昨日復帰したばかりだったらしいです。 足を組んだ記憶もありません。 その後、何故かよくわからない言いがかりをつけられるようになりました。 男性社員に媚を売っているとか、まつ毛が長すぎるとか、姿勢が悪いとか…。 ちなみに男性社員はほとんど外回りなので、日中職場にいるのは基本的に女性社員ばかりです。 ある日社長夫人に呼ばれました。 内容は、「あなたは車通勤だけど、どうやら私と同じ車で、色違いみたいね。」というのです。 趣旨がわからず黙っていると、 「あなたはうちの会社以外に何か仕事してるの?それともパパでもいるのかしら? うちの給料であの車を維持するのは金銭的に大変でしょう? もっと給料をあげろっていう嫌がらせかしら?」と言われました。 (車は祖母から譲り受けたものです。) 言いがかりばかりつけられて辛かったけど、まだ入社したばかりだから、とにかく我慢して頑張ろう、と思って毎日出勤しました。 すると、めげない私への嫌がらせはどんどんエスカレートしてきました。 会議の時間を間違って教えられたり、お昼ご飯を食べるのは指定の場所があるとあり得ない距離の場所を指定されたり…。 とにかく何か言いがかりをつけられるか、延々無視される毎日でした。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
当時は、被害者コールセンターなんて思いもよらず、そういったところに相談はしていません。 知り合いに法律家がいるので、一度だけ相談したことがありました。 訴えたいといったのですが、そういったいじめを立証するのは難しく、裁判になれば今よりもっと精神的に追い詰められるだろうとのことでした。 もちろん訴えることは可能であることも教えていただきました。 しかし時間と労力とお金をかけて、訴えて、その先に何があるのか、得るものはあるのか、と考えたときに、 私の出した答えは、「この先この会社に長く勤めたくない」ということでした。 そもそも精神的に疲れきっていた私には、正常な判断で何か対抗する活動をするということは無理だったように思います。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
女性社員全員による私への無視や嫌がらせがどんどんとエスカレートしていき、精神的に耐えられなくなっていました。 そして私は転職を考え始めていました。 ちょうどその時期のある日、お昼休みに食事を終えた後、自分のデスクに戻りました。 いつもなら周りの女性社員たちが、私をいないものとして談話しているのですが、その日は誰もいませんでした。 不思議に思いつつも、残りの休憩時間を過ごしていたのですが、休み時間が終わり就業時間になっても誰も戻ってきませんでした。 15分ほどして、一人の女性社員が室内に入ってきて、「社長夫人が呼んでいる。」と私に告げました。 嫌な予感がしつつ訪ねると、社長夫人から「あなた、この仕事向いてないでしょう?わかるわよね?意味。あなたがいると会社にもマイナスなの。損害があるの。」と ものすごい形相で言われ、自分から退職を考えているという意思を伝える前に、クビを言い渡されました。
転職の有無にかかわらず現状は?
会社都合の退職なので、失業保険をもらえる期間が長く、数ヶ月は転職せずにのんびりすることにしました。 いじめを受けた会社のせいで、かなり精神的に疲れきっていたし、すぐには転職することができなかったのです。 普段なかなか会えなかった友達と会ったり、一人で小旅行をしたりしているうちに少しづつ前向きな気分になってきました。 現在は、新しい会社に転職して3ヶ月です。 いじめを受けた会社の雰囲気とは全然違って、とても人間関係の良好な会社にいます。 もちろん今でもいじめを受けた会社の事を思い出すこともあり、気分が沈むことがあります。憎しみが湧いてくることもあります。 だけど、できるだけ忙しく過ごして早く忘れたいと思います。

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別のおすすめ転職サイトを紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化し、いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」特有のノウハウを有する。また、他の人材大手ではあまりない、一人のコンサルタントが企業と転職サポート双方を担当するため、企業と転職者のミスマッチが生じにくいのも特徴。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

  • 40代
  • 愛知県
  • メーカー
  • 勤続年数20年
  • 新卒入社

一応将来の幹部候補生として配置されたようですが、仕事の内容は電話受注応対・FAXでの注文回収・テンキー…

  • 30代
  • 福島県
  • メーカー
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

元々は違う部署で働いていて契約切れのところを、父の友人である所長の紹介でそちらに臨時職員として…

  • 30代
  • 東京都
  • 運輸
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

経理の海外決算の部署だったのですが、前任者が何だかの原因でやめたとのことで、私が後任で入りました。…

  • 30代
  • 愛知県
  • 銀行
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

従業員の年齢も年配のパート女性が多いので、平均年令だと50歳超えると思います。私は中途採用の社員2年目…

  • 20代
  • 宮城県
  • 運輸
  • 勤続年数6年
  • 新卒入社

入社式が終わり、配属された店舗で翌日から働き始めました。そのテンポは店長をはじめ、マネージャー…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事