私はある金融機関の個人客担当の営業職員です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20代
  • 大阪府
  • メーカー
  • 勤続年数5年
  • 新卒入社
             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

転職サイト比較表を見てみる

どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
最近は金融機関でも女性の活躍を後押ししているせいか、私の個人営業課の課長も課長代理も女性で、課全体で6人中男性は私1人、という男女比が非常にアンバランスな構成です。課内で机を動かすなどの力仕事があれば、全て私に回ってきます。私がどんなに忙しくて、他の女性社員がどんなに暇でも、全て私がやって当然という雰囲気です。また、私は結構こまめにお客さんと接していますので、「純粋な」営業成績はいつも課内でトップクラスです。ところが課長は、私が苦労して獲得してきた実績を、出来の悪い他の課員に少し分けてやれというのです、私が躊躇すると「男のくせに、みみっちい事を言うな」とか「あなたは男性だから、営業成績が上がって当然」とか、人の涙と汗の努力を無視するようなことを言ってきます。また課内の雑用もいつも私です。例えば課員の出入りに伴う歓送迎会の幹事はいつも私で、黙って幹事に従うならまだしも、この食材はダメとか、あの人の隣の席はイヤだとか、わがままを言いたい放題で「それならそっちが幹事をやれば」というのですが「こういうのは(お店に対して)押しの強い男性がやるべき」と言って自分たちは逃げます。また私たちは営業職を専門としていますが、相応の事務の仕事もあります。日中は外訪を主にこなしているので、事務の仕事をするのは専ら夕方から夜間にかけてとなります。当課は女性が多いのですが約半数は主婦なので、家事の都合があるということで、6時前後には退社します。結局、その事務処理は、私が代わりにこなすことになっています。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
支店の面接や会社の人事面談で、これらの現状を訴えて改善を図ってもらうように言っているのですが、端的にいえば、当課はどうやらうちの会社の「女性躍進」のモデルケースとして立ち上げたようで、途中でコケるわけにはいかないようなのです。そういえば以前、社内広報誌の取材がやってきて、全社的に広報された記憶があります。ただ、だからと言って、私一人がその「犠牲」になるのは理不尽なので、責めて課内の管理者だけでも指導してくれるように懇願したところ、会社としては彼女たちの長所を抑えることは避けたいようで、彼女たちに出来るだけノビノビと任せたいというようなことを言ってきます。現状話がかみ合わず、議論は平行線をたどっています。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
まだ社会人になってから5年目なので、転職するなら若いうちという意見もありますが、周りで転職を経験した学生時代の友人が、もっと人間関係が劣悪な職場に移ったり、給料が下がったりして、後悔しているのを目の当たりにすると、今の職場の処遇は決して悪くなく、今後の生活を考えた場合、転職する勇気が湧いてきません。考えようによれば自分の今の悩みなど、ほんのちっぽけなもののようにも思えてきて、本来有能なビジネスマンなら一笑にふすべき内容なのかなとも思えてきたりします。どちらかと言えば、今の若いうちに十分なスキルと市場価値をこの会社で身につけておき、将来は能動的に転職するのではなく、どこかの外資系の企業からヘッドハンティングされるような人材になりたいと思います。
転職の有無にかかわらず現状は?
うちの会社でよく言われることに、どんなに嫌な上司と巡り会ったとしても、2~3年たてば、むこうかこちらかどちらかが転勤するので、それまでの辛抱だというのがあります。このまま今の現状が変わるとも思えず、今しばらくの間は我慢するのが賢明かなと思っています。ただ声を大にして言えることは、私1人で当課の営業実績の6~7割を上げているという事実です。今後については、何事においてもこの自分の営業実績を片手にかざしながら発言を行い、当課の方針自体を私が牛耳ってやろうと思っています。要するに私の言うとおりに営業活動を行えば実績が上がるのだ、ということを輪郭をはっきりさせてアピールしていこうと思っています。そうするしか道は開けてこないと思います。

登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。

リクナビNEXT
  • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
  • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
  • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
  • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる

全年齢がターゲットの王道サイト。
転職成功者の8割が登録!!
公式サイトはこちら
マイナビエージェント
  • 転職サポート期間が無期限!!
  • 20代・第二新卒の転職に強い
  • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
  • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行

転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
公式サイトはこちら
DODA
  • 転職者満足度NO.1
  • 日本最大級の求人数
  • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
  • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション

21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富
公式サイトはこちら
JACリクルートメント
  • 外資系企業や海外進出企業に強い
  • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
  • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
  • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出

35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化し、いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」特有のノウハウを有する。
公式サイトはこちら
ハタラクティブ
  • 20代・第二新卒など若年層に特化
  • 離職中や職歴がなくてもOK
  • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
  • サービスはすべて無料!
  • 学歴や経験等、キャリアに自信が持てないという方向け

未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
公式サイトはこちら

関連記事

  • 20代
  • 東京都
  • メーカー
  • 勤続年数4年
  • 新卒入社

大手の名前がつくしお給料も新卒にしてはいい方だったし、勤務地もオシャレなオフィス街の中心地だったの…

  • 20代
  • 大阪府
  • メーカー
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

最初に就職した会社は女性ばかりだったのですが、転職した会社は私以外は営業の方でした。 その会…

  • 30代
  • 東京都
  • その他
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

「入社してからあまりゆっくり話を聞けていないけど大丈夫?」とのことでした。 「親切な上司。親切な…

  • 20代
  • 東京都
  • 運輸
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

まず、会社のトップである社長がセクハラをよしとする社風を強めていたと思います。会社の上層部の人間が…

  • 20代
  • 神奈川県
  • メーカー
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

音楽学校の職員採用試験、教員の立場である方々が面接をするのですが「職場内恋愛・結婚などについてはど…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事