出版社での、雑誌の編集やグラフィックデザイナーとして勤めていました。

  • 20代
  • 神奈川県
  • 出版
  • 勤続年数4年
  • 中途入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクナビNEXT(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

どのようなセクハラ・パワハラ・職場いじめを受けたか?
出版社での、雑誌の編集やグラフィックデザイナーとして勤めていました。 出版社に勤務する事や雑誌の編集業務は初めてですが、店舗広告やカタログ、チラシ等は前職で行っていたのです。 その為中途採用でも社員雇用で入ったのですが、職場いじめが酷く感じました。 私がそこへ入ったのは25歳の時です。 女性雑誌の編集部で、しかし上司は男性、女性社員は4:男性社員6といった感じの部署でした。 年齢層ですが上司は30代半ばで他の男性社員は20代半ば~30代が多く、女性社員も1人40代で後は20代半ば~30代まででした。 いじめを率先して行っていたのは、40代の女性社員です。 20代から勤めているようですが各部署で問題を起こし、転々としているようなのです。 会社の上の人と親族のようで誰も注意する事も辞めさせる事も出来ず、上司も媚びていました。 男性社員の中にAさんという30代のカメラマンがいるのですが、その人と偶然家が近かった事から部署内で一番早く仲良くなりました。 でも40代女性社員はAさんを狙っていたようで、そこに私が邪魔しに入ったと勘違いしたらしく、入ってから3ヶ月目辺りからいじめられるようになったのです。 私に社外から大事な電話がかかってきても取り次いでもらえず仕事が遅れる、私は前の会社で横領したから退職して中途採用されたという根拠のない噂を流す等されました。 トイレや廊下、休憩室で会ったら他の取り巻き数人と聞こえるように「気持ち悪い」「ブス」といった悪口を言われます。 仕事で必要な書類をゴミ箱に入れられたり、態とミスをして私にかぶせたり、孤立するように仕向けてきました。
セクハラ・パワハラ・職場いじめ解消に向けて何か活動(被害者コールセンターに相談)をしたか?
これはいじめだと自覚するようになってから、何とかしないとと思いました。 特に仕事に差し支えのある事をされるのが嫌で、そこだけでもどうにかしたいと思っていたのです。 でも相談する相手なんていなくて、出版社と言っても小さな会社ですし、コンプライアンス相談室なんて機関もありません。 でもネットで悩み事を掲示板に書いた時に、上司のパワハラの可能性もあると指摘されました。 法テラスの弁護士だったら相談料も比較的安いから訴えてみたら、と言われ、その手もあるのかと思ったのです。 そこで弁護士に相談し、言われた通りに毎日いじめをされた記録を付け、音声等の録音をして、精神科の診断表を取りました。 そして集めた2~3年分の証拠により、上司や40代女性社員を訴えたんです。 会社に取ってもイメージの悪い証拠だったようで、幹部や会社の顧問弁護士も交えて話し合いをしました。 40代女性社員と上司は懲戒解雇、慰謝料もちゃんと頂き、私も仕事を引き継ぎ後に自己都合退職しました。
セクハラ・パワハラ・職場いじめをうけて転職を考えたか?/ したか?
いじめを受けるようになってからどうにかしたいと思いつつ、でも仕事も忙しいし上司も私を非難するので、解決法が判りませんでした。 他の社員は関わらないようにと遠巻きになってしまい、Aさんも噂を信じたのか私に話しかけなくなったので、完全孤立していたのです。 でも折角給与がいいし福利厚生もいいので辞めたくない、辞めてもまた就職活動しなければならないと思い、転職は最初は頭にありませんでした。 友達に相談すると皆「転職した方がいい」「そんな所辞めた方が良い」と言うので、そうしようかなと思いつつ、しかし行動に移せなかったのです。 でもでもだって、としている内にどんどん時間が経っていってしまいました。 しかし不眠や鬱の症状も出てきたので、職を変えないと症状も収まらないと精神科の先生に言われ、転職を考え、そして転職しました。
転職の有無にかかわらず現状は?
退職後は半年休養して鬱を改善しました。 治ってはいないものの勤めていた時よりは睡眠も食事も摂れるようになり回復してきたので、その後転職活動をしました。 現在は印刷会社の事務社員として週5で勤めています。 事務と言っても電話・来客応対に書類整理、そしてグラフィックデザインです。 以前の勤め先よりは給与も低くなりましたが、しかし意地悪な社員も上司もいませんし、仕事は忙しいものの勤めやすい所です。 あんなに長い間我慢しなくても、さっさと証拠集めをして訴えてすぐ辞めておけばよかったと今になって思います。 どうして転職を怖がっていたのか自分でも不思議ですが、でも案外職は沢山あるんだという事に気づきました。 ダメだと思ったらすぐ別の所へ移ってもそれは決して逃げた訳ではないと感じたのでした。

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人が違うのであなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化し、いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」特有のノウハウを有する。また、他の人材大手ではあまりない、一人のコンサルタントが企業と転職サポート双方を担当するため、企業と転職者のミスマッチが生じにくいのも特徴。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

  • 40代
  • 愛知県
  • メーカー
  • 勤続年数20年
  • 新卒入社

一応将来の幹部候補生として配置されたようですが、仕事の内容は電話受注応対・FAXでの注文回収・テンキー…

  • 30代
  • 東京都
  • 運輸
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

経理の海外決算の部署だったのですが、前任者が何だかの原因でやめたとのことで、私が後任で入りました。…

  • 30代
  • 福島県
  • メーカー
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

元々は違う部署で働いていて契約切れのところを、父の友人である所長の紹介でそちらに臨時職員として…

  • 30代
  • 愛知県
  • 銀行
  • 勤続年数2年
  • 中途入社

従業員の年齢も年配のパート女性が多いので、平均年令だと50歳超えると思います。私は中途採用の社員2年目…

  • 20代
  • 宮城県
  • 運輸
  • 勤続年数6年
  • 新卒入社

入社式が終わり、配属された店舗で翌日から働き始めました。そのテンポは店長をはじめ、マネージャー…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事