DODAの悪評判は嘘?転職する時に絶対後悔しないためのコツとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DODAって転職サイト?」「評判はいいの?」大手転職エージェントでサポートが手厚いという投稿者情報がありますが、本当のところはどうなのでしょうか?運営元の会社やサービス事情含めご説明していきますので、就職活動の参考にしてください。

             
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名年代と特長 求人を探す
リクナビNEXT(リクルート)

【全年代】
転職者の8割が利用!

詳細

マイナビエージェント

【20代】
第二新卒に強い!

詳細

DODA

【20代】
転職者満足度No.1

詳細

転職サイト比較表を見てみる

DODAの特徴

運営元のパーソルキャリアは元業界大手インテリジェンス

DODAとは、業界最大手のパーソルキャリアグループが運営する登録者数は370万人転職支援サービスと求人情報サイトのブランド名です。

パーソルキャリアとは人材総合会社インテリジェンスと人材大手のテンプスタッフグループが統合経営してできた人材業界のリーディングカンパニーです。

人材紹介(DODA)、転職フェア、派遣、アルバイト採用(an、LINEバイト)、再就職支援、エグゼクティブサーチ、ITコンサル等人材というキーワードを中心に幅広いサービス展開をする人材のプロといえる企業となります。

流行りのリファラル採用やダイレクトリクルーティングサービス用のアプリやサービスも展開しており、転職市場のトレンドを押さえ、転職ノウハウを蓄積しています

実績

年間18000人以上のサポート実績があり、膨大な転職ナレッジを元に分析、検証をし様々なサービスリリースに役立ています。

また、電通バズリサーチによる調査では顧客満足度1位を取得し、安定の満足度を誇っています。サービス利用者の体験談もポジティブな評価が多く、安定したパフォーマンスを発揮するエージェントです。

DODAの強み

自分にフィットした転職方法が選べる

DODAを使って転職をしようとする時、選択肢は大きく2つあります。

1つ目は求人検索機能を使って、自分で直接企業に応募し転職活動をする方法です。2つ目はキャリアアドバイザーから仕事紹介をしてもらったり、カウンセリングや面接サポートをしてもらう転職支援サービスを使って、転職活動をサポートしてもらう方法です。

通常の会社では、転職求人サイトと転職エージェントは別ブランド名になっていたり、別々にサイトが存在するのですが、DODAはその2つのサービスが同一サイト内に存在します。

一つのIDで求人検索から、転職支援サービス、転職フェアやセミナーの参加まで管理できるので、ワンストップで転職活動ができる点はメリットとなりえます。

取り扱い求人数は10万件以上

1989年創刊された転職フリーペーパーが元になった人材サービスです。古くから転職業界の求人を扱ってきたため、シニア世代の採用担当者にもそのブランドは周知されています。

そのため、どの会社(人気企業、大手~中小企業、ベンチャーまで)も人材紹介会社に依頼をするとなるとDODAの名前が出てくるほどです。

国内は北海道から九州まで、海外はアジアを中心に展開しており、取引が長い会社も多いため、取り扱い求人数や勤務地のレパートリーの多さが目立ちます。

また、求人の8~9割は非公開求人となっているため、求人サイトだけでは物足りない人は転職支援サービスに申し込むことをお勧めします。

求人内容も事務職から営業職、クリエイター、技術系職種、介護系職種、医療系職種、サービス系とほぼ全職種を網羅しています。

多様な求人が掲載されているので、自分の志望業種や希望にあった仕事に出会える確率も高くなります。

転職フェアの開催

DODAでは業界最大級の規模を誇るフェアを定期的に開催しています。転職フェアとは実際に会場に足を運び、企業担当者とカジュアルに話をしたり、会社説明会や相談会やイベント、注目企業社員同士の対談、セミナー等様々なコンテンツが催されます。

事前準備をしなくとも、当日参加もできるため、気軽に転職情報を仕入れられ、転職ビギナーにもおすすめです。また、一度に多くの会社説明会に参加ができるフェアは、都市部で働きたいと考えている地方在住者にもメリットがあります。

1日で複数の企業について知ることができ、その場で選考フェーズに入ることもできるため、貴重なイベントといえます。

DODAではIT業界や販売職、営業職の専門のフェアもあり、対象職種を希望している人にとってはより参加するメリットがあります。

キャリアアドバイザーの丁寧なサポート

人によってキャリアアドバイザーとの相性の良し悪しもありますが、キャリアアドバイザーのカウンセリングや支援は優れているようです。

職務経歴書や履歴書の丁寧な添削やどのようなことが面接で聞かれる質問も把握しており、念入りに面接対策もしてくれます。

また、取引の長い企業の活躍できる人材像についても熟知しているため、チャレンジであったとしても活躍できる人材と見込まれれば営業を通じて企業に相談してもらえる提案力も期待ができます。

転職失敗可能性を低くするために、活用したい転職エージェントの一つといえます。

スカウトメール数も多いので選択肢も沢山

DODAは企業から直接スカウトや面接相談がくるスカウトメールの機能を持ち合わせています。配信数は1カ月あたり約1,300万通以上と他のサイトと比較しても多くなっています。

スカウトをしてもらうことで、自分でも知らなかった自分の才能に気付くことができたり、新たな可能性にも出会えるため、スカウトが多いというのは一つのメリットとなります。

ただし、やりたいことが決まっていたり選考フェーズが進んでいる人から見ればスカウトメールが多いのはデメリットともなりえます。

※転職活動をしていることを現職に知られたくない人は’スカウトブロック設定’で自分の所属企業を登録しておくと、転職活動の事実が会社に知られないため安心です。

転職活動のサポートコンテンツ豊富

転職ノウハウをまとめた記事やそれぞれの業界動向やトレンドを押さえた記事も多くアップされています。また、年収査定、合格診断、キャリアタイプ診断といったサービスもあり、自分の市場価値を知り、適した仕事を探すサポートするツールも用意されています。

また、職務経歴書作成が苦手な人には嬉しいレジュメビルダーというツールもあります。どのような内容を書けばいいか指示文や例文も表示されるため、文章作成が苦手な人でも立派な職務経歴書が完成します。

最後にWordかPDFで情報がダウンロードできるようになるので、初めての転職でこれから職務経歴書を作らなければいけない人には朗報です。

また、面接対策用にお役立ちメルマガや’DODA面接対策アプリ’’DODA転職カレンダー’もリリースされているので移動中や少しの時間でも転職力アップに費やせます。

DODAの弱み

キャリアアドバイザーの業界専門知識不足

担当領域の知識を持ったキャリアアドバイザーがアサインされるのですが、より踏み込んだ深い知識や技術的な話になると、その点については専門性に欠ける対応を露呈することもあります。

転職のサポートをする仕事となるため、業界経験のある中途採用者や営業経験者をキャリアアドバイザーに就任させる会社も多いのですが、この会社では新卒1年目のプロパーからキャリアアドバイザーに配属がされてきました。

社内で度重なる勉強会は行われているものの、実際の業界経験や転職経験がない人も多いため、込み入った話では物足りなさを感じる転職希望者もいるようです。

しかし、基本のカウンセリングやレジュメ添削、面接対策は好評であるため、全体的に満足度が高いようです。

多種多様な求人がありすぎる

どの企業も採用ニーズが発生すると大手企業のリクルートエージェントかパーソルキャリア(旧インテリジェンス、DODA)へ依頼をするというほど、中途採用業界内での採用を牛耳っています。

そのため、求人依頼が多いことは良い点なのですが、中にはブラック企業と噂される企業銘柄も混じっていることがあります。

DODAは実際に企業と取引を開始する前に与信審査を行っていますが、対象となる項目は資金力や経営状態が主となるため、口コミサイトで良くはないと言われる企業の依頼を基本は断りません。

また、ブラック企業の確証が持てない限りは紹介対象から外すわけにもいかないため、稀に評判の悪い求人を紹介されることもあるのです。

しかし、この点は紹介された時点で自分でも企業研究をし、応募意思を示さなければいいので大きな問題にはなりません。

もしくは、ネットの噂もブラック企業かホワイト企業かの線引きも人それぞれなところもあるため、実際に面接を通して自分の目で見極めて判断をするというのも手段の一つです。

サポート期間が過ぎると専任のサポート体制終了

他の転職エージェントでも同様ですが、登録をし、一定期間内に転職企業が決まらなければ専属のキャリアアドバイザーが担当から外れてしまいます

求人についての質問や応募も他の人にしなければいけないので、慣れ親しんだ人に頼れなくなります。早期就業をしたい人には特段問題はないのですが、活動が難航したり長期間の活動を見込んでいる人にはデメリットとなります。

DODAの登録の流れ

1:登録

ネットからDODAサービスへの申込をします。基本情報、職歴等をフォームに入力をすると、1~2週間程で電話連絡がきます。個人情報の取り扱いについてもしっかりとしているため、事前通知のないサービスへの申込がされるようなこともありません。

2:カウンセリング

最寄りのオフィスに赴いていただき、専任のキャリアアドバイザーと1時間ほどの面談を行います。オフィスへの来社が難しい場合、電話やSkype面談も実施しています。

転職希望者の経験や希望、転職理由等についてのヒアリングをし、自分の方向性やキャリアに悩んでいる方にはどういったプランがあるかをアドバイスしてくれたり、迷いのある求職者の転職の軸を共に作り上げていく作業もしてくれます。

3:求人紹介、情報提供

希望に合った案件を入荷している場合、その場で紹介してもらえます。希望の案件がなかった場合は、入荷し次第電話かメールで紹介連絡をもらうことができます。

企業情報(強みや業界内での立ち位置)、実際の社風や活躍しているタイプ等サイトだけでは知り得ない詳細情報を説明してもらうことができます。

また、年収アップを適えるためのキャリア設計方法や、自分の市場価値についても知ることができるため、情報収集の場としても活用できます。

4:応募

希望の案件があればその場で応募をし、書類選考に進めてもらいます。企業推薦時にキャリアアドバイザーが応募者のことを客観的に分析し、企業が求める強みをまとめた推薦状を添えてくれるので、採用担当者の信用を得やすくなります。

面接日程調整や進捗管理等も代理で行ってくれるため、面接を忘れたり時間を間違えることもなくなります。

また、応募にあたって職務経歴書や履歴書の添削も応募企業にマッチした内容になるよう行ってもらえるので、転職成功率が上がることは間違いありません。

5:選考、面接

応募企業でよく聞かれる面接選考内容を事前に共有してもらい、面接に不安がある人には対面、もしくは電話で面接対策をしてくれます。転職初心者は対面での模擬面接をお勧めします。

もし、面接に相応しくない身だしなみや身振りがあった場合、キャリアアドバイザーに指摘してもらえるので、面接前に対策を練ることができます。

6:内定、入社

最終面接通過後の入社日調整や条件交渉等も転職先企業と転職者の間に入って対応してくれるため、直接では言いにくい条件への希望も条件交渉も得意としているため上手に対応してくれます。現職の退職交渉の仕方等も助言がもらえるため、スムーズな転職を実現しやすくなります。

入社をして終わりではなく、入社後3ヶ月ほどは、就業状態の確認やケアをしてくれます。入社前とのイメージのギャップや気になることがあれば相談することができるので、活用しましょう。

転職エージェントがサポートした人材が早期退職した場合、転職者報酬の返還協定を通常どの会社とも契約をしています。ですから、候補者のためにも、企業のためにもミスマッチやギャップが起こりづらいよう入社後までサポートをしてもらうことができます。

※連絡の頻度や方法(電話、メール、対面)は求職者の状況(離職中、現職中)やタイプ(連絡の頻度が少ない方がいい、小まめな連絡が欲しい)によってカスタマイズしてもらえるので、希望があればカウンセリング時に伝えておきましょう。

DODAがおススメなのはこんな人

転職ビギナー

求人数が多く、レジュメ添削やキャリアカウンセリング能力の高いエージェントであるため、初めて転職をしようとする人には心強い味方となってもらえるでしょう。

求人情報サイト、転職フェアやキャリアアップセミナー(転職ノウハウ、英会話講座、著名ビジネスマンの対談等)、アプリといったサポートコンテンツも豊富であるため、転職者の志向性に合った選択肢を選ぶことができる点は魅力です。

手厚いサポートを希望している人

DODAはキャリアアドバイザーの連絡頻度が多いため、心配性であったあり転職に不安がある人にはぴったりです。直接面談をすることも希望があれば最初のカウンセリング以外にも時間を設けてもらえるので、キャリアの相談や面接対策を一緒にしてもらえます。

キャリア志向の人

DODAはキャリアアップ志向の人に向けた転職セミナーや求人を多く取り扱っているため、バリバリ働きたい方には良い仕事に出会いやすい媒体、転職エージェントといえます。

また、パーソルキャリア自体の社員もキャリア志向の人が多いため、キャリアアップの方向性を真剣に一緒に考えてもらえたり、マインドセットをしてもらえるので、ともに成長をしていける良いパートナーとなってもらえます。

特に育児と両立をしながら働きたい女性にもおすすめです。旧インテリジェンスでは女性社員の活躍も目覚ましく、育休復帰率も高い社風があります。様々な働き方が社内で存在しているため、働き方についての相談にも乗ってもらえるでしょう。

  • 転職ビギナー
  • 手厚いサポートを希望している人
  • キャリア志向の人
  • 転職ビギナー

    求人数が多く、レジュメ添削やキャリアカウンセリング能力の高いエージェントであるため、初めて転職をしようとする人には心強い味方となってもらえるでしょう。

    求人情報サイト、転職フェアやキャリアアップセミナー(転職ノウハウ、英会話講座、著名ビジネスマンの対談等)、アプリといったサポートコンテンツも豊富であるため、転職者の志向性に合った選択肢を選ぶことができる点は魅力です。

    手厚いサポートを希望している人

    DODAはキャリアアドバイザーの連絡頻度が多いため、心配性であったあり転職に不安がある人にはぴったりです。直接面談をすることも希望があれば最初のカウンセリング以外にも時間を設けてもらえるので、キャリアの相談や面接対策を一緒にしてもらえます。

    キャリア志向の人

    DODAはキャリアアップ志向の人に向けた転職セミナーや求人を多く取り扱っているため、バリバリ働きたい方には良い仕事に出会いやすい媒体、転職エージェントといえます。

    また、パーソルキャリア自体の社員もキャリア志向の人が多いため、キャリアアップの方向性を真剣に一緒に考えてもらえたり、マインドセットをしてもらえるので、ともに成長をしていける良いパートナーとなってもらえます。

    特に育児と両立をしながら働きたい女性にもおすすめです。旧インテリジェンスでは女性社員の活躍も目覚ましく、育休復帰率も高い社風があります。様々な働き方が社内で存在しているため、働き方についての相談にも乗ってもらえるでしょう。

    登録するべき転職サイトはどこ?転職サイト比較一覧

    最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、各転職サイトの特徴やポイントをご紹介します。転職サイトは、それぞれ扱っている求人が異なります。あなたにふさわしいサイトを選び、後悔のない転職をしましょう。


    リクナビNEXT

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • レジュメ登録するだけでスカウトが届く
    • 独自のグッドポイント診断で自己分析ができる
    全ての転職者がターゲットの王道サイトで、転職成功者の8割が登録しています。
    公式サイトはこちら

    マイナビエージェント

    • 転職のサポート期間が無期限!!
    • 20代・第二新卒の転職に強い
    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    転職がはじめての人でも、丁寧に業界情報や面接対策を無料で教えてくれます。
    公式サイトはこちら

    DODA

    • 転職者満足度No.1
    • 日本最大級の求人数
    • 大手・外資・ベンチャーなど求人の種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者の強い関係性
    21~29歳で大卒の人がメインターゲット。年収診断やキャリアタイプ診断などの役立つコンテンツが豊富です。
    公式サイトはこちら

    JACリクルートメント

    • 外資系企業や海外進出企業に強い
    • 業界・職種に精通した約550名のコンサルタントがサポート
    • 国内大手、外資系、海外進出企業の厳選求人多数
    • キャリアやスキルを把握し企業に採用提案!求人を創出
    35~45歳の専門職・管理職・海外事業経験者に特化。いわゆる「ハイキャリア層(年収600万円以上)」に向けた特有のノウハウを持っています。
    公式サイトはこちら

    ハタラクティブ

    • 20代・第二新卒など若年層に特化
    • 離職中・職歴なしでもOK
    • 就活アドバイザーがマンツーマンで対応
    • 豊富なサービスはすべて無料!
    • 学歴や職務経験等、キャリアに自信が持てないという方向け
    未経験分野へのチャレンジやフリーターから正社員になりたいと考えている方におすすめです。
    公式サイトはこちら

    関連記事

    • 20代
    • 東京都中央区
    • ITサービス
    • 勤続年数5年
    • 新卒入社

    第一に良かった点は、他の転職サイトと比べて有名企業の応募案件が多かったという点です。私が転職したか…

    • 30代
    • 福島県福島市
    • メーカー
    • 勤続年数5年
    • 中途入社

    DODAは、エージェントサービスといって転職希望者に専任の担当者がつくサービスがあります。DODAのサービ…

    • 20代
    • 東京都新宿区
    • 旅行・ホテル
    • 勤続年数2年
    • 新卒入社

    第一に、検索条件の調べやすさです。希望職種が細かく分類されていて、条件入力を細かく入れることで、自…

    • 40代
    • 神奈川県横浜市
    • ITサービス
    • 勤続年数3年
    • 中途入社

    他サイトと比べて一番大きく違う点として、オンラインだけの活動に終始するのではなく、直接に出向いてい…

    • 30代
    • 神奈川県海老名市
    • 運輸
    • 勤続年数6年
    • 新卒入社

    DODAを利用してみて、まず良いなと感じたのはエージェントサービスがある事です。転職するのが初めてだっ…

    1. リクナビnext

      転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

      • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
      • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
      • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
      • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
      • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

      リクナビnextの登録・詳細はこちら

    2. マイナビエージェント

      20代・第二新卒転職の強い味方

      • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
      • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
      • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
      • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
      • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

      マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

    3. DODA

      業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

      • 全国10,000件以上の求人数
      • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
      • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
      • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
      • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

      DODAの登録・詳細はこちら

    最新記事

    人気転職サイト