「そのうち」会社やめたい人が「今すぐ」無料登録すべき2つのサイト

会社をやめたい理由は様々あるでしょうが、次の就職先を決めずに会社を辞めるというのはちょっと怖いもの。 毎日仕事ならば求人を探すのは難しいし、そもそも自分が転職できるか不安な方もいらっしゃるでしょう。 そこで、少しでも楽に就職・転職するために会社をやめる前に登録すべき2つのサイトをご紹介します。
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクナビNEXT(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

まず最初に「ハタラクティブ」に登録し求人を紹介してもらう

平日は朝から晩まで仕事で忙しいという場合、自分から企業に応募して転職活動するのが難しいでしょう。そこで、求人がどんなものがあるのか紹介してくれる「ハタラクティブ」への登録を必ず行います。

「ハタラクティブ」は特に20代向けの就職支援・転職支援サービス。「キャリアアドバイザー」がひとりひとりに就いてくれて、就職先探し・求人情報探し・面接のセッティング・年収の交渉など全部変わりにやってくれます。

渋谷ヒカリエにオフィスを持つ人材ベンチャー「レバレジーズ株式会社」が展開中のサービスで、かなり楽に就職・転職できるのでオススメです。正社員採用の求人情報探しだけでもお願いするといいでしょう(登録無料)。

20代・第二新卒など若年層に強い!ハタラクティブ

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

ハタラクティブはフリーター、派遣社員、第2新卒など、20代若年層向けの転職支援サービス。学歴や経験等、キャリアに自信が持てないという方を応援して、正社員採用までサポートするという新しいタイプの転職サイト.フリーターから正社員になりたいと考えている方はすぐに登録すべき。

ハタラクティブで求人を探す

次に「リクナビNEXT」登録+レジュメ登録でオファーを待つ

ハタラクティブへの登録だけでは不安という方はリクナビNEXTにも同時に登録しておきましょう。

リクナビNEXTは自分で転職先・就職先を探したい方に最適。『転職活動中の方の80%以上が登録』『1分に1人が登録』『転職するなら登録必須』というサイトです。日本中の求人情報がここに集まっています。

リクナビNEXTの無料登録は1分以内に完了しますが、メールアドレス登録だけではちょっともったいない。「レジュメ登録」までやっておくことで企業からのスカウトを受けることができるようになります。

スカウトとは、企業側からのオファーを待ってする転職活動のこと。毎日忙しい方でも転職活動がかなりしやすくなります。

転職者の8割が利用!転職決定数NO.1!リクナビNEXT

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

転職成功者の8割が登録。求人情報数は日本最大級!転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくべき。登録後「レジュメ登録」をすれば企業からのスカウトを受けとれるのでオススメ。

リクナビNEXTで求人を探す

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人が違うのであなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

Protected: 12回転職してわかった「会社と個人は離れられる」という…

12回もの転職を経て、経済評論家として活躍する山崎元さん。転職歴を「7勝4敗1分け」と振り返る彼は、「会社と個人は本来対等であり、お互い離れることができる」という。 山崎さ…

今、会社を辞めても大丈夫?7つの質問で診断。入社3年目が分かれ目

「はぁ、まだ水曜かぁ。今週もまだまだ長いなぁ…」 「仕事のこと考えると胃が痛くなるし、会社のあの上司にも会いたくないし…」 楽しかった学生時代が頭をよぎり仕事やめようかな……

就職できない既卒・専門・高学歴の原因は?就職できない人特徴まとめ

「またお祈りされちゃったよ…」就職活動が上手くいかず、既卒になってしまう方は毎年多く生まれています。日本において既卒と新卒とでは大きな差があると言われますが、決して就職で…

未経験からでも転職できる?40代・50代女性の転職ノウハウ5つ!

今、日本は慢性的な人手不足であり、求人数が多く転職者側が有利な売り手市場なので、求人を選ばなければ比較的簡単に転職できます。しかし、40代を超え…

転職サイトは複数利用すべき!絶対に知らないと損する賢い活用法とは

ネット技術の進化によって転職活動についてもアナログからデジタル媒体による採用手法がスタンダードになりつつあります。ネットを介した転職が盛んになっていることにつれ、転職サイトを複…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事