退職金、休日なしの金融会社…大卒で福利厚生無いブラック企業に就職

今から6年前、私は地元の北海道から大学への進学をきっかけとして上京し、4年間を過ごしました。大学3年生の秋頃から就職活動が本格化し、業界や職種の研究、自己分析、適性検査やSPI対策等、始めたのです。私は出版社へ入社したいと考えまして、就職活動においは、希望する業界を中心に取り組んでいました。しかし面接で落とされることが多くあり、希望する業界への就職は困難を極めていたのです。

気付けは大学4年生の冬で、友人達の多くは内定を獲得しており、卒業論文の制作や旅行に出かけたり等、最後の学生生活を謳歌していました。私はかなり追い詰められた状況だったのですが、何気無く合同企業説明会に参加した時に、ある企業に出会ったのです。それは業種的には金融で、職種は総合職という扱いです。総合職と言っても始めは営業からのスタートです。

会社の規模で言えば、他に支店は無く、新宿区の事務所だけでした。私は営業に就くことは全く検討していなかったので、どうすべきか非常に悩んだのですが、とにかく内定が欲しかったこと、そして説明を行って頂いた方がとても優しい方だったので、採用試験を受けることになりました。

後日、新宿まで面接に伺ったのですが、何とも言えない雑居ビルの2階で、室内はあまり綺麗な状況ではありませんでした。そしていきなり社長面接となり、気づけば採用となっていたのです。面接というよりは、一方的に採用を言い渡された形だったので、逆に不安な気持ちが大きくありました。それでも内定を獲得したことで落ち着いてしまい、その後は就職活動をすることなく、残りの学生生活を楽しみました。

正社員未経験歓迎の求人情報を1,000件以上掲載するハタラクティブはこちらから

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
リクナビNEXT(全年齢対象)

詳細

マイナビエージェント

詳細

DODA

詳細

転職成功者が登録したサイトを年齢別にまとめた表を見る

説明会と異なる就業規則。退職金制度は廃止に

時は過ぎ、遂に入社日である4月1日を迎えました。私を含めて入社する者は8名も居たのです。社員総数が30名程の会社で、8名も入社するというのは、いくらこれから人手が必要だからといっても採用し過ぎだろと感じました。この時に、これって辞めることを前提にしているのでは、と気づいたのですが、考えるのを止めました。

そして初日は就業規則や各種保険等についての話でした。給料は月に約18万円です。ここから保険や年金が引かれる形になります。しかし気になったのは、退職金の制度が無かったことです。説明会の時は、勤続3年で支給とあったのですが、何も書いていませんでした。話を聞くと、数か月前に廃止にしたようで、また嫌な気持になりました。

このように初日は、説明会での話と異なる内容だったので不信に思うことがありましたが、翌日からいよいよ仕事が始まります。社会人になったばかりということで、ビジネスマナー研修が行われる予定だったのですが、それについては1時間程で終了しました。

その後金融商品のパンフレットを渡されまして、電話でセールスに取り組むよう指示を受けたのです。まさか研修が1時間で終了し、その後知識がほとんどない中で、商品の販売をするように言われるとは、全く予想していません。

契約を取れないと、800文字の反省文と腕立て伏せを強要

昼休憩を取ったのは午後3時で、たったの20分で終了です。その後夜の9時までずっと電話での金融商品の営業は続きました。そして翌日は始業からずっと電話での営業が始まったのです。またこの日から成績を付けるようになりました。ですからとにかく契約を取れと言われました。しかし社会人3日目の者が、そう簡単に契約を取れる訳がありません。

結局新人8名は、誰も契約を取れなかったのです。するとその日から、毎日800字程の反省文を書き、提出することになったのです。提出後、それについて上司と話をするのですが、この時はまだそれ程強く言われることは無かったのです。

しかし1か月経過した頃から、新人扱いされなくなり、罵声が飛び交うようになります。ちゃんとやれ、馬鹿、アホ、舐めてんのか、等です。酷い時は狭い応接室に呼ばれまして、そこで1時間程何故成績が悪いのかについて、永遠と攻め続けられました。また意味も分からず腕立て伏せを命じられることもあったのです。

「福利厚生が充実した会社に正社員として再就職したい、、」そんな時はハタラクティブ!

9時始業なのに、6時半出勤。休日出勤手当や長時間の残業代も支給なし

さらに会社の始業は9時からで、入社したばかりの頃は8時に出社していたのですが、1か月経過してからは6時半出社が当たり前になりました。室内を徹底的に掃除を行い、上司の営業車の中も綺麗にするのです。

この上司というのは、私が説明会の時に出会った方で、全ての始まりはこの人でした。この時の話では、土日祝日は休みだったのですが、実際は休日も営業を強いられ、休みはほとんど無かったです。

当然休日出勤や残業代は支給されるのかと思いきや、それらの支給はほとんどありませんでした。100時間近く残業を行って、3時間分だけしか付けてくれないのは、考えられないことです。

うつ病になる直前で退職を決意

このような会社でしたが、私は1年6か月間働きました。この時で同期として残っていたのは、私を含めて2名でした。他の方は会社に連絡せずに辞めたり、うつ病になった方もおります。私も早く退職したかったのですが、そこは意地がありました。しかし私もうつ気味になったことから、退職して地元に戻りました。

地元の北海道に戻ってからは、事務職として働いており、勤務時間は9:00〜17:30で土日祝日は休暇、賞与は4か月分です。残業はほとんど無く、あった場合は当然ながらきちんと給与に反映されます。あの新卒で入社した会社に比べると、とても天国です。

自分が勤めていた会社がブラック企業だとはっきり分かった時は、既に体も心も疲れ切っていました。もう二度とブラック企業では働きたくありません。

転職者の8割が利用!転職決定数NO.1!リクナビNEXT

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

転職成功者の8割が登録。求人情報数は日本最大級!転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくべき。登録後「レジュメ登録」をすれば企業からのスカウトを受けとれるのでオススメ。

リクナビNEXTで求人を探す

20代・第二新卒転職の強い味方!マイナビエージェント

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。

マイナビエージェントで求人を探す

年齢で登録するべき転職サイトは違う!年代別オススメ転職サイト一覧表

最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人が違うのであなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

転職サイト名 20代 30代 40代 50代~
リクナビNEXT
全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級なので、転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」をしておくと、意外な企業からスカウトを受ける可能性があるのでオススメです。転職エージェント(転職コンサルタント)がつかずに自分で求人情報を探すタイプなので、転職の意思が低くても気軽に登録できる。
マイナビエージェント
とにかく20代の転職サポートに力を入れている。20代を採用したいと考えている企業のデータベースを豊富に持っていたり、転職がはじめての人でも丁寧に業界情報や面接対策を教えてくれたりするので、満足度が高い。
DODA
21歳~29歳で大卒の人がメインターゲット。会員登録すると年収診断やキャリアタイプ診断など転職活動のベースを決めるのに役立つコンテンツが豊富で、特にキャリアチェンジを考えている20代から人気。求人の種類は大手・中小・ベンチャーと非常に幅広い。
JACリクルートメント
30~50代×現在の年収が600万円以上の求職者をターゲットにしている。このターゲットにあてはまる場合は好条件の求人がすぐに見つかるので登録必須。逆に現在の年収が600万円未満の場合、一気に求人数が減ってしまうので、その場合は登録しないほうが良い。海外にも拠点があるので、外資系企業で働きたい人・海外で働きたい人にもオススメ。
ワークポート
IT系の企業とのつながりが強いので、IT業界の求人をチェックしたいなら登録必須。また転職サポートをしてくれるスタッフの対応がとても丁寧なので「この転職を最後の転職にしたい」なら必ず登録をしておくこと。

関連記事

毎日終電まで仕事。新人が辛い辞めたいと涙年収200万ブラック企業

社員数も10人未満というアットホームな職場で、同期こそいないものの先輩達は優しいし、忙しいながらもやりがいのある仕事で毎日が充実していました。しかし…そんな毎日は長くは続きませんでした。

1日12時間労働は違法じゃないの?人を使い捨てするブラック企業

ここで紹介するのは、出版社とは名ばかりのブラック企業に勤めてしまった私の体験談です。実はその会社、出版社であることに間違いはないのですが、主な事業は風俗サイトの運営だっ…

12時間以上休憩なし。時給750円でも耐えたブラックアパレルショップ

当時20歳になったばかりで、専門学校を中退した私は生活の為職探しをすることに。アパレル系の仕事を中心に探し、面接にこぎ付けました。しかし面接後に連絡は来ず、諦めている状態でした。

毎日長時間の残業ばかり…基本給+残業代2時間分で割に合わない!

二度目の転職。ハローワークで見つけた職種はカスタマーサポート、いわゆるクレーム対応。場所は銀座で当時雑誌でも紹介されたカリスマ女性社長の会社だった。

休みがないし激務でもう辛い…今のブラック会社を抜け出すコツとは?

「毎日残業2時間で月休みなし...」「平日は14、15時間労働が当たり前...」このような労働条件で働かれている方も少なくないでしょう。そこでこの記事では激務と言われる基準とはどの…

  1. リクナビnext

    転職者の8割が利用!転職決定数NO.1

    • 常時5,000件以上の圧倒的な求人数
    • 新着・更新求人が毎週1.000件以上
    • スカウト登録すれば待っているだけでスカウトが届く
    • スカウトサービスのみの非公開求人多数あり
    • 独自ノウハウのグッドポイント診断で自己分析ができる

    リクナビnextの登録・詳細はこちら

  2. マイナビエージェント

    20代・第二新卒転職の強い味方

    • 約8割が非公開求人!マイナビ独占求人も多数あり
    • 専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザーがサポート
    • 人事担当者や現場責任者の本音を熟知しているのでミスマッチが少ない
    • 書類応募、面接日程の調整や条件交渉もマイナビエージェントが代行
    • 退職・入社手続きまで長期間のトータルサポート

    マイナビエージェントの登録・詳細はこちら

  3. DODA

    業界最大級の非公開求人!転職者満足度NO.1

    • 全国10,000件以上の求人数
    • DODA限定の非公開求人多数!求人の80~90%は非公開求人
    • 大手・外資系・ベンチャーまで求人のジャンル・業種・種類が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者と強いリレーション
    • スキルの棚卸で市場価値を把握しキャリアプラン構築

    DODAの登録・詳細はこちら

最新記事