情報処理系の短大を卒業し、新卒でITの中小企業に就職しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30代
  • 渋谷
  • 営業、事務、企画系
  • 中途入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
レバテックキャリア

詳細を見る

DODAITエンジニア

詳細を見る

GEEKLY(ギークリー)

詳細を見る

ITサービスへ転職した理由を教えてください
そこでは、主にルータ関連の部署、Unix系の部署、デスクトップPCの修理やオンサイト対応の部署、 バックアップソフトや新しい商材を新規に取り扱う営業部著があり、 私はルータ関連の部署で営業事務として採用されました。 最初は勤怠管理や請求書作成、受発注処理、契約書作成などといった事務作業ばかりでした。 元々、短大でプログラミングやLANケーブル作成等を得意としていて、作業が大好きで、 エンジニアの作業を見ている中で、自分もやってみたいと志願するようになりました。 しかし、古い企業でしたので女性がエンジニアになるというキャリアパスは用意されておらず、 内々で教えてもらいながら、簡単な保守対応をさせてもらったり、付随するメモリ増設やルータの設定などをオマケでするような日々でした。 末端の簡単な作業とはいえ、エンジニアの仕事を多くさせてもらうようになってくると、 営業事務の仕事もこなし、作業もこなしているのに給与は変わらず、評価の対象にもならないことに納得ができなくなってきたのです。 幾度となくエンジニアの推薦をもらったり、上長に相談したり、人事と交渉を行っていましたが、 結局は前例がないとの理由で理解を得ることができませんでした。 当時は、無資格未経験でもエンジニア採用が積極的に行われている時代だったのも手伝い、 これ以上社内でのスキル、キャリアのアップは不可能だと感じ、転職活動を始めました。
ITサービスへ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
転職した会社は、未経験のエンジニアを積極的に採用し、社内でスクールを持っていてそこで1年間全くの生徒として勉強をさせてくれるというスタイルでした。 紙に書けるスキルは何も持っていなかった私には、本当に最高の条件でした。 学校で基本的なIT知識を持っており、前職場でのスキルがありましたので、その1年間はとても取り組みやすく、さらに評価も高く付けてこらうことができました。 最終的に決められたIT資格を取得し、部署に配属される仕組みでしたが、トップクラスの待遇でスタートすることが出来ました。 営業事務で営業の仕組みを知り、営業と同行すると喜んでもらえました。 事務処理も自分で出来ることが多く、事務方さんにも重宝されました。 通常は実務から学んでいくので、最初は何も出来ないという不安がありますが、 しっかりと最初に叩き込んでくれるシステムは自分自身も不安なくスタートでき、自信をもって対応することが出来ました。 今までのスキルも活かせ、より自分の満足のいく業務に携わることが出来て、本当に転職してよかったと実感しています。 大成功でした。
転職エージェントを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
エン・ジャパン
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
エンジャパンのエージェントを利用しました。 わざわざ会社に赴き、面接のようなヒアリングが長々と続きました。 エージェント提出用にも履歴書や経歴書を作成し、何日も待ってからの返答は「事務職から未経験のエンジニア転職は難しい」と言われるだけでした。 経歴もありませんから、経歴書の作成サポートもなく、紹介できる企業もないと匙を投げられました。 それだけでなく、希望しない事務職の求人を紹介され続け、何度も頼んでもマッチしないことばかりでした。 最後は、未経験なら派遣で経験を積んでからという話で、派遣会社登録を薦められました。 その間何度も夜遅くにエージェントを訪問しなければならず、大変負担が大きかったです。 私のような全くの未経験の取り扱いが難しいのなら、事前にそう断ってもらいたかったです。 私にとっては、残念ながらエージェントはあまり活用できない物でした。
転職サイトを利用しましたか?
はい
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
マイナビ
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
いくつか併用していましたが、最終的にはマイナビを使用して転職しました。 エージェントのような押し売りも行き違いもなく、自分で進められるのは良かったですが、 大手とその他では取り扱っている求人に差異があり、1つのサイトに絞るには良い求人を見逃してしまう危険性が大きいと感じます。 こちらも、最初にかなり細かいスキル入力があり、いくつものサイトに登録するのは大変です。 経歴書は共有できたりと便利な機能もありました。 マイナビはサイトの文字間や行間が広く、大変見やすくてとっつきやすかったのが最大の魅力でした。 どちらかというと女性的で、映像や画像も多く、可視的に捕らえやすいです。 応募管理画面も使いやすくて便利でした。 自分のメールソフトを使用しなくても、サイト内のメッセージでやり取りできるのが良かったです。
ITサービスへ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
未経験業種からの転職は以前よりもどんどんと難しくなってきています。 エージェントを使うのも一つの手段ですが、比較的困難な場合も多く、挫折感を味わうことがあります。 それでも、未経験募集は少なからずありますので、まずは求人情報に敏感になり、いくつもアンテナを張り巡らせることが大切だと感じます。 理想はあれど、希望職の経験が一切積めないのならば、自学習でも取れる資格を取得するのも有利です。 前職と半分ずつ、という勉強要員での求人をつっぱねることなく、まずは入り口を見つけるという妥協も時には必要かもしれません。 未経験は面接が大切です。 焦らず、未経験ということにしっかりと遠慮を持つことも、好印象を与えるテクニックですので、面接スキルをアップさせることに重点を置きましょう。 面接のスキルアップは、エージェントが対応してくれます。是非利用しましょう。 上手に良いところを利用すべきです。

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望levtechcareerする方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

DODAITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級。転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」すれば、意外な企業からスカウトを受けとれる。経験豊富な専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

Forkwell

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはなく、指定した企業の閲覧もブロック可能。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

関連記事

  • 30代
  • 東京都港区
  • 中途入社

社内で異動の内示が出たタイミングを機に、興味のあるシステムエンジニアに転職しようと思いました。

  • 30代
  • 東京都新宿区
  • 新卒入社

プログラマーとしての雇用体系には実質的な定年が35歳にあるからです。

  • 20代
  • 愛知県名古屋市
  • 新卒入社

もともと、趣味で個人的にスマートフォンのアプリ開発をしており、趣味を仕事に活かそうと思ったからです。

  • 30代
  • 東京都渋谷区
  • 中途入社

HTMLとCSSを駆使して様々なWEBページを作っているうち、サーバサイドにも興味が出てたため。

  • 30代
  • 東京都品川区
  • 中途入社

スキルアップして自分が中心となってのシステム開発ができるようになりたかった。

  1. レバテックキャリア

    4000社以上‼業界トップクラスの紹介求人数

    • 4000社以上‼業界トップクラスの紹介求人数
    • IT・Web系エンジニア・クリエイター専門のキャリアコンサルタントが担当
    • プロダクトマネージャーとも頻繁にMTG
    • 現場の雰囲気や特徴まで詳しい情報公開
    • 極秘プロジェクトや専門職求人が多数

    レバテックキャリアの登録・詳細はこちら

  2. DODA ITエンジニア

    転職者満足度NO1業界トップクラスの求人数

    • DODA限定求人や非公開求人多数
    • 業界・職種、企業規模問わずさまざまな求人が豊富
    • 人事担当者、現場の責任者などと強いリレーション
    • 「転職者の希望条件」と「企業の条件」を的確にマッチング
    • 経験豊富な専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当

    DODA(ITエンジニア)の登録・詳細はこちら

  3. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

最新記事