子供が生まれてからも仕事を続けられると確信してフリーランスを選択

職業:ライター

社会人時代というのは、収入の保証もあり、ある程度安定した生活が保証されていました。また、健康保険や雇用保険などの後ろ盾になるものも多数あり、心身ともに安定していたと思います。

ですが、仕事が忙しく、正直いって自分の時間を持てる程余裕のある仕事ではありませんでした。出張も当たり前のようにありましたし、残業もありました。日頃の業務が忙しく、たまの休みには家で寝て過ごすと言う状態が続いていました。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
GEEKLY(ギークリー)

詳細

ワークポート

詳細

レバテックキャリア

詳細

結婚を機にフリーに

そんな生活ではあったのですが、仕事は非常に楽しかったです。そんな私がなぜ今現在フリーランスとして働いているのかという言うと、きっかけは結婚でした。結婚をするにあたり、これまで勤めていた会社では家庭と仕事の両立は不可能であると感じた為です。

出張も頻繁にありましたし、残業も当たり前の環境でしたので。しばらく考えたのですが、結局退職する事にしました。転職も考えたのですが、結婚を機に現在住んでいる場所を離れなければならなくなっていたので、しばらく生活が落ち着くまでは転職する事を控えました。

ですが、今まで忙しく仕事をしていた自分にとって家で家事をこなすという日々を送るにつれ、社会から見放された気分になっていきました。このままでは・・と思ったときに、家で出来る仕事はないだろうか?と思うようになりました。

>>>フリーランスのエンジニア・デザイナー・クリエイターを募集中!レバレジーズの「@agent」はこちら

子供が生まれても仕事を続けられると確信

転職も考えたのですが、妊娠している事もわかり、いろんな事を考えた上で家での仕事を選びました。いろいろと調べた結果、私はフリーランスとして働いていく事にしました。フリーランスの仕事は、社会人時代と違い、自ら仕事をもらいに行かねばなりませんし、収入についても非常に不安定という事は十分に理解していました。

仕事をしなければ1銭にもなりませんし。ですが、自宅で出来ますし、この働き方なら、子供が生まれてからも続くと確信したためです。

フリーランスの良いところはたくさんあるのですが、やはり出来高制という所がありますし社会人時代のように雇用保険があったりなど保険もありません。収入についての保証もありませんから、そういった面においては辛い事もたくさんあります。

頼れる先輩、助言してくれる上司はいない

また、仕事の事で悩むことがあったとしても、頼れる先輩もいなければ助言をしてくれる上司もいません。ですから、1人で何もかもこなしていく必要があります。もちろん、クライアント様によっては助言をいただけたり、ご指導してくださる方もいますが、基本的には自分でわからない事は調べ勉強を進めていく必要があるのです。

1人で仕事をこなしていく事は周りの目を気にする必要もなく気軽なイメージもあり、人間関係のトラブル等もあるので一見良さそうにも見えるのですが、1人だからこその辛さもあります。

>>>フリーランスのエンジニア・デザイナー・クリエイターを募集中!レバレジーズの「@agent」はこちら

まだ収入はお小遣い程度

また収入の面では社会人時代と比べ非常に少なくなりました。正直いって私のような駆け出しの身分ですと、お小遣い程度にしかなりません。ですが私の中ではそれで十分だと思っています。

もちろん、多くのお金を得る事が最終的な目標ではあるのですが、今はライターとしての修行期間という事もありますし、今後私の文章を読んでライターとして興味を持っていただきクライアント様からご指名をいただけるようになりたいと思っています。

また、収入の額によっては、確定申告なども個人的に行わなければなりません。フリーランスというのは、クライアント様からいただいた仕事をこなすだけでなく、確定申告をする為の準備も進めていく必要があるのです。

フリーランスとは個人経営者のこと

わかりやすく言えば、フリーランスというのは個人経営者なのです。一人で営業も行いますし、またクラウドソーシングなどを活用して自分に出来る仕事を探し、作業。そして納品をして報酬をいただき、必要に応じて確定申告などを行う訳です。

会社であれば、各作業ごとに分かれているので、営業なら営業のみでしたが、フリーランスになった途端に会社で行われる業務のすべてを1人で担う事になります。黙っていては仕事はやってきませんし、手を抜くような仕事をすれば、クライアント様からの信頼も失ってしまいます。どんな仕事でも決して気を抜くことが出来ないのです。

社会人時代は、忙しかったとは言え与えられた仕事に集中する事が出来ました。ですが、フリーランスは与えられた仕事以外にもこなさねばならない事がたくさんあります。ですが、仕事の調整は自ら出来るので、仕事を休みたいと思っても休むためにスケジュールを組む事が出来るので、仕事もプライベートも充実させる事ができるのもフリーランスの魅力です。

特に私のように妊娠をし出産後も続けていけるというのも、固定された時間に仕事を行うというスタイルではなく、空いてる時間を活用できるというのは精神的にも仕事をする上で楽な面もあります。

ですが、実力主義な世界ですから、なかなか生活が出来るほどの収入が得られにくいというのはデメリットとしてあると思います。もう少し収入が伸ばせるように、安定的な仕事をクライアント様からいただけるように精進しなければならないと考えています。

レバテックフリーランスの登録は60秒で完了。

  1. 【高収入の仕事を長期でもらえるのはどっち?】フリーランス求人@Agentとクラウドソーシングのランサーズと比較してみた
  2. 【フリーランスの業務案件が豊富!】ITエンジニア、Webデザイナー専用の「@Agent参画支援サービス」
  3. 1案件の過去最高支払額は113万円/月!「@agent」の高単価フリーランス案件
****************** 【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表 最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。 ここに一覧表入ります ******************

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望levtechcareerする方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

DODAITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級。転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」すれば、意外な企業からスカウトを受けとれる。経験豊富な専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

Forkwell

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはなく、指定した企業の閲覧もブロック可能。

関連記事

フリーランスになると「自分ですべてのことをしなくてはならない」

職業:SE 会社員をやっている時はフリーランスという言葉に憧れていましたが、実際にやってみるとそうはいかないことがいっぱいあることが分かりました。

孤独を感じやすいフリーランスは、良い協力者に巡り合えることが一番

職業:WEBデザイナー 私は現在夫婦でフリーランスのWEBデザイナーとして仕事をしています。私達が独立したのはまだバブルの煽りが残る時代です。まだインターネットが一般に普及した直後で、HPを持つと…

フリーランスになりたいのなら、人脈を開拓する力と顧客開拓するた…

この記事の目次大学卒業後にマスコミ業界に採用されたが、業務量と期待感がプレッシャーになり退職フリーランスは資金繰りに追われる。退職前にクレジットカードを作っておいたのが正解フリーランスは仕事をとるのが ...

フリーランスになって「意外性」「独自性」が出たと評価される/30…

デザインプロダクションで7年、IT系の企業で3年勤めたあとフリーランスとなりました。サラリーマンとしてのキャリアの当初は、紙媒体を専門とするグラフィックデザイナーをしていました。インターネットの普及に…

フリーランスは忙しく、責任も増えるが、その分人間的に成長できる

職業:webデザイナー 36歳

  1. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

  2. ワークポート

    IT業界に強い+IT業界以外の求人も豊富

    • 最新の転職市場情報が手に入る
    • 登録後に閲覧可能な非公開求人多数あり
    • 無料乗降できるセミナー多数開催
    • オリジナルのシステム(eコンシェル)を登録者全員に提供

    ワークポートの登録・詳細はこちら

  3. レバテックキャリア

    4000社以上‼業界トップクラスの紹介求人数

    • 4000社以上‼業界トップクラスの紹介求人数
    • IT・Web系エンジニア・クリエイター専門のキャリアコンサルタントが担当
    • プロダクトマネージャーとも頻繁にMTG
    • 現場の雰囲気や特徴まで詳しい情報公開
    • 極秘プロジェクトや専門職求人が多数

    レバテックキャリアの登録・詳細はこちら

最新記事