仕事をしながら転職活動実施。パソナキャリアの担当者には心から感謝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職前の年収:300万円 => 転職後の年収:500万円
職種:制御系プログラマー、システムエンジニア
面接を受けた会社:10社
登録した転職サイト:パソナキャリア

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
GEEKLY(ギークリー)

詳細

ワークポート

詳細

レバテックキャリア

詳細

新卒入社時代もOJTのみで研修は無し

私は、理工系の大学を卒業後、制御系システムエンジニアを目指して、制御系システムを得意とするソフトウェア会社に就職しました。

社員20名程度の小さな会社でいわゆるベンチャーだったので、新人研修というものはなく、入社直後に、ハードとデバッガーを与えられ、制御プログラムをコーディングしました。いわゆる、OJTによって実践的なスキルを身につけました。

1年間は会社に泊まり込むなどのハードワーク

仕事はかなりハードワークで会社に泊まり込んだり、休日返上で仕事し、なんとか納期に間に合いました。しかし、私は大学の研究室でも論文を書くために、泊まり込んでいたので、社会人になっても、学生時代と同じような感覚で仕事に取り組んでいました。

給与面も残業代込みの年俸制だったので、いくら働いても給料はほとんど上がりませんでしたが、あまり気にせず1年間働きました。

そのおかげで、制御系に特化したOSやドライバ、ミドルウェア、アプリケーションについてのスキルを身につけることができ、2年目からは、開発リーダーとして仕事をするようになりました。

外出する機会が増え、あることに気がつく

リーダーになると、客先に行く機会が増え外の世界を見始めました。そして思ったのです。

「うちの会社なんかおかしい」

会社に泊まって仕事するのが当たり前という考え方は、仕事の仕方としておかしいと思うようになったのです。つまり、客先で開発する製品の仕様を決める打ち合わせをすると、だいたいの難易度や必要人員が分かり、工期が見えてきます。その工期に従って、見積額を算出します。見積額の調整をして、受注となります。

ですから、初めから泊まり込みや休日返上をしないと納期に間に合わないというのは、明らかに工期の見積りが間違っているか、利益を増やすために人員を削っているからだと分かったのです。

人員削減の事実を知り、転職を決意

そして、2年目が終わる頃、自分の会社が利益を出すために人員を削っていること分かり転職を決意しました。しかし、仕事は相変わらず忙しく、転職活動をする時間も体力もなかったので、インターネットの広告で目にした、人材紹介会社に登録し、転職コンサルタントの支援を受けることにしました。

人材紹介会社はパソナに決定

私が最初にしたのは、人材紹介会社選びでした。パソナ、パーソルキャリア株式会社、リクルートの転職サイトに私の履歴書と職務経歴書を送り、面談に行きました。私の仕事の内容や目指す方向について話し合い、パソナキャリアに決めました。

決めた理由は、2点があります。

  1. 3社の中で、パソナキャリアの担当者が最も制御系システムに理解があったから。
  2. 担当者は、決して口がうまい人ではありませんでしたが、話し方に誠実さがあり、きっと、私の代わりに、私を企業に売り込んでくれると思ったから。

そして、私は仕事を続けながら、同時に転職活動もすることになったのです。入社3年目になって、メーカーに出向することになり、以前のようなハードワークからも解放されました。平日は遅くまで仕事することはあっても泊まり込みはなく、土日は休めたので、パソナキャリアの担当者との打ち合わせの時間も取ることができました。

人材紹介会社を決めてから2ケ月かけて、パソナの担当者に指導してもらいながら、職務経歴書をいちから作り直しました。

半年間で9社面接、全て最終面接まで進めた

そして、4ヶ月後に初めての面接に臨みました。最初は、自動車メーカー関連会社の電子部品部門でした。筆記試験はなく、技術部の部長など3人と私で面接を1時間くらいしました。

面接の内容は、技術的な話しがほとんどで、私がしてきた仕事を詳しく話しました。そして結果は、内定決定でした。私のスキルが認められた瞬間でした。

それから、半年間で担当者が紹介した9社と面接を行い、全ての企業で最終面接まで進むことができました。退職時期を3月と決めていたので、2月の1ヶ月間で1社に絞るために、担当者と電話や面談を繰り返しました。

待遇面や仕事内容の検討はもちろんのこと、社風なども教えてもらいながら、地方への移動がない、中堅の通信メーカーに決めました。

パソナキャリアの担当者には心から感謝

新しい会社に入ってみると、担当者の言っていた仕事内容や社風など会社の情報は間違っていなかったので、パソナキャリアの担当者には、心から感謝しました。

私の転職は成功だったと思っています。しかし、この成功の陰には、人材紹介会社の転職コンサルタントの支援があったことは言うまでもありません。

IT/WEB/ゲーム業界特化型で満足度NO.1!GEEKLY(ギークリー)

エンジニア経験1年未満 20代
求人数 高収入求人

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。 登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。

GEEKLYで求人を探す

紹介求人4000社以上!業界トップクラス!ワークポート

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

ワークポートで求人を探す

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望levtechcareerする方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

DODAITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級。転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」すれば、意外な企業からスカウトを受けとれる。経験豊富な専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

Forkwell

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはなく、指定した企業の閲覧もブロック可能。

関連記事

【@typeで年収300万円アップ!】開発環境も整い、技術習得もしやす…

この記事の目次フリーランスから会社員へ転職転職サイト「@type(アットタイプ)」に登録転職エージェントが必死に頑張ってくれた転職後は年収が大幅アップ、開発環境も充実「安定」があり「仲間」のいる転職先 ...

ブランド買取業からIT業界へ転職。プログラマーの業務にも接客経験…

転職前の年収:288万円 => 転職後の年収:432万円 職種:小売業 面接を受けた会社:1社 登録した転職サイト:知人による紹介

常駐先企業に誘われ入社を決意した後に、様々な問題点が露呈。転職…

転職前の年収:360万円 => 転職後の年収:300万円 職種:システムエンジニア 面接を受けた会社:1社 登録した転職サイト:なし   私は現在30歳。専ら、新潟県…

『就社』と『就職』。どちらを自分が希望しているのかを考えるべき

転職前の年収:1000万円 => 転職後の年収:1200万円 職種:プロジェクトマネージャー 面接を受けた会社:3社 登録した転職サイト:(特にサービスは使用しておらずスカウトされた)

カルチャーショックを受けるほど雰囲気の良い会社への転職に成功した

転職前の年収:550万円 => 転職後の年収:530万円 職種:プロジェクトマネージャ 面接を受けた会社:1社 登録した転職サイト:マイナビエージェント

  1. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

  2. ワークポート

    IT業界に強い+IT業界以外の求人も豊富

    • 最新の転職市場情報が手に入る
    • 登録後に閲覧可能な非公開求人多数あり
    • 無料乗降できるセミナー多数開催
    • オリジナルのシステム(eコンシェル)を登録者全員に提供

    ワークポートの登録・詳細はこちら

  3. レバテックキャリア

    4000社以上‼業界トップクラスの紹介求人数

    • 4000社以上‼業界トップクラスの紹介求人数
    • IT・Web系エンジニア・クリエイター専門のキャリアコンサルタントが担当
    • プロダクトマネージャーとも頻繁にMTG
    • 現場の雰囲気や特徴まで詳しい情報公開
    • 極秘プロジェクトや専門職求人が多数

    レバテックキャリアの登録・詳細はこちら

最新記事