メイテックネクストへ企業訪問!百聞は一見に如かずの情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、HOP!管理人のキュースケです。今回は、技術者専門(ものづくり系)の転職支援をしているメイテックネクスト様へ訪問インタビューしてきました。メイテックネクスト様は技術者専門(ものづくり系)の転職支援をしている中では求人情報数がNo.1の転職支援サイトです。今回は、現在メイテックネクストでキャリアコンサルタントを務めていらっしゃる河辺さんにお話を伺ってきました。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
GEEKLY(ギークリー)

詳細

ワークポート

詳細

レバテックキャリア

詳細

メイテックネクストの利用者は初めて転職する方が多い?

キュースケ:初めまして、HOP!を運営しておりますキュースケと申します。本日はお忙しい中、お時間いただき、ありがとうございます。よろしくお願い致します。

河辺さん:よろしくお願いします。

IMG_3204

キュースケ:メイテックネクスト様はものづくり系企業専門の人材紹介会社様とお伺いしています。ものづくり系の職場ですと師弟関係が強かったり、一つの技術をとことん磨いていったりするので、なかなか転職をしづらいイメージがあります。実際に転職は初めての方が多いのでしょうか、それとも複数回転職をされている方も結構いらっしゃるのでしょうか。

河辺さん:メイテックネクストに転職の相談に来る方に関しては、転職回数の偏りは特に無いですね。割合で言うと初めて転職をされる方、2回目以降の方で半々くらいです。

キュースケ:そうなのですね。初めて転職をされる方、2回目以降の方では、転職をする際にどのような気持ちの違いがありますか?

河辺さん:転職が初めての人は転職活動そのものに不安を抱えている事が多いので、コンサルタントを警戒される方が多く、初回面談の際に「すべてしゃべってしまっていいのか?」という不安な気持ちを持っている方が多いようです。我々コンサルタントが面接官なのか、自分のサポーターとして一緒に転職活動を支援してくれる存在なのか、がわかっていないので、さぐりさぐりになりやすいようです。

メイテックネクストに無料登録 

転職コンサルタントは転職者の味方か、企業の味方か。

キュースケ:確かにコンサルタントとはいえ、企業と求職者の間に挟まっているポジションの方なので、どちら側の人間なのかというのは不安に感じてしまいそうですね。

河辺さん:そうですね。ただ我々は結局求職者の現状や希望条件をしっかり聞いた上でないと、しっかりとしたサポートが出来なくなってしまうということが経験上わかっています。包み隠さずに話していただけた方がありがたいですし、間違いなくその方が転職もうまくいくと思っています。もちろん、面接や書類選考上不利になるようなこと、企業に言ってはいけない事をバラすなどということは絶対にしていません。

あとは、現職に転職活動をしていることがバレることを気にしたり、そもそも登録の際に個人情報を入力する事にハードルを感じる方が多いようです。転職活動自体は秘密裏にやることですから、このあたりもある意味当然の不安かもしれませんね。

また、やはり技術畑一本で来ている人が多く、営業経験のある方というのはほとんどいません。このため普段から外部の対応などを行う事がほとんど無いので、自分自身を売り込むという事が苦手な方も多いですね。

キュースケ:技術一本で来た方が、さらに初めての転職となるととてもハードルがありそうです。そういう方への特別なサポートは行っているのでしょうか。

河辺さん:確かに、求職者の心理的なハードルはかなり高いものがあります。

初めて転職をされる方は、まず自分自身のやっている事を整理する必要があるので、弊社で用意したフレームに沿って自分の振り返りをしてもらいます。これを使うと、自分がどのようなスキルがあり、どのような会社がその方に合うのかを考えていくことができるようになります。

もちろんそれだけではダメです。電話で詳細なヒアリングをしたり、実際にお会いして内容を聞いてフィードバックをしていきます。

キュースケ:確かに転職の経験がないと、何から準備すればいいのかすらわからないと思いますので、フレームワークが用意されていると安心出来ますね。また自分がアピールする内容をアウトプットしてそのフィードバックをもらいながら修正していけば、少しずつ自身も付いていきますね。

では転職が2回目以降の方は、サポート内容が異なってくるのでしょうか?

河辺さん:2回め以降の人は転職をしたことがあるので、転職先に求めるものが明確ですね。このニーズとのマッチングを行うことに私たちの仕事も集約されていきますので、人材紹介会社としての本質が求められると思います。

ただ、正直転職は3回4回と繰り返していくとだんだん難しくなっていくので、「これが最後の転職にしてあげよう」という気持ちでサポートをしています。

一方、転職の理由を聞いた上で、転職をすること自体を見直した方がいい人もいます。そういう方には、現在勤めている会社でどうやったら転職をしなくて済むかを一緒に考えています。我々はあくまで求職者のサポーターという立場ですので、必ずしも転職をしてもらうことがゴールではないのです。

キュースケ:なるほど、1回目と2回目以降では随分サポートの仕方が違うのですね。また、メイテックネクスト様の転職コンサルタントの方は求職者にとっての本当の幸せは何かを考えてサポートをしていただけている、と考えると求職者は安心して相談ができますね。

メイテックネクストに無料登録 

転職者にとっては面接より退職の方がハードルが高い?

キュースケ:面接まではしっかりサポートしていただけるという印象を受けましたが、他に転職者がハードルを感じることはありますか。

河辺さん:退職にハードルを感じる方は多いです。メーカー技術者は帰属意識を刷り込まれていたり、流動性の高い業界のように「卒業」というポジティブな捉え方はされなかったり、会社に技術流出を懸念されたりと様々な部分でハードルがあります。

また、そもそも上司とコミュニケーションをあまり取っておらずどうやって接して良いかが分からない方も多いですから、退職は結構なハードルとなっていると言えます。

IMG_31882

キュースケ:なるほど、退職は面接以上にハードルが高そうですね…メイテックネクスト様では退職についてのサポートはされているのでしょうか。

河辺さん:はい、本人が今どういう状況にいるのかを確認した上で退職までのスケジュールなどを一緒に考えています。メイテックネクスト内に今までの転職サポートの経験から得た退職のノウハウがありますので、それに沿って私たちもサポートをしています。

退職の理由について、どんな説明をするおつもりですか?という質問をさせていただくことは多いです。その回答・・・つまり、職場に説明する退職理由そのものに問題が無いかについては事前に確認するようにしています。

退職の際に気をつけたいことの1つに、転職先の企業がどこなのかを言わないということがあります。たとえば思い切り競合の企業へ転職する場合。本人としては今まで培った技術を生かせる、とてもいい転職になることが多いのですが、技術流出を警戒する会社側にとっては一大事になってしまうケースもあります。

転職先企業は話さないこと。そして転職理由は個人的な事情にまとめていくことをオススメしていくことが多いですね。

キュースケ:退職時のサポートもしっかりしていただけるなら、退職時のトラブルなども防ぎやすいということになりますね。たしかに退職は転職の際の大きなハードルのひとつでしょうから、とても心強いことと思います

メイテックネクストに無料登録 

転職者の要望で多いのは年収。一方で企業はどのような人材を求めているのか。

キュースケ:実際に求職者は転職先を探す際にどのような要望を出すものですか?

河辺さん:1番多いのは年収です。高校・大学の同期と話したタイミングで自分の年収が低いことに気づいたり、結婚を機に考えたりすることが多いようです。

次に多いのが仕事内容です。例えば品質保証の部署にいるエンジニアはクレームの矢面に立つことも多いのですが、多くのエンジニアは「会社を守っている」という自負を持って働いています。ですが、中には「会社を守っている」というやりがいを感じられず転職相談に来られる方もいらっしゃいます。

あとは経営基盤が安定している事ですね。経営基盤への不安があるといつ潰れるか分からない状態で働き続けることになるので、ここを要望として良く出てきますね。

他によくあるのは、勤務地です。地元志向性が強い方が多く、工場移転のタイミングをきっかけに転職する方は多いです。

キュースケ:やはり年収はどの職種の転職者でも条件の一番に持ってくる方が多いですね。転職者側の要望は年収が多いとわかったのですが、逆に企業側はどのような採用をしていきたいと考えているのでしょうか。

河辺さん:リーマンショックも明けて、企業からは、この技術が足りないからこういう人を取ろう!という動きが多く見受けられます。マンパワー不足ではありますが、人数確保というよりは技術を取るための採用が多いですね。

キュースケ:退職の際に自社の技術が流出するのを恐れる企業がいる反面、採用側の企業は常に新しい技術を手に入れたいですからね。中途採用には技術の強化を求めているのですね。企業は面接でどのような質問をよくするのでしょうか。

河辺さん:あなたの技術はどんな風に生かせると思いますか?というような質問がよくあります。その人の応用力や技術理解などを聞く事が出来るので、総合的に様々なことを聞くことができる質問ですね。

メイテックネクストに無料登録 

厳しいトレーニングを乗り越えたコンサルタントだけが転職サポートをしています。

キュースケ:企業は新しい技術を持っている人材を短い面接で見抜けるかどうかが勝負ですからね。その点メイテックネクスト様のコンサルタントの方は半分以上が技術系出身とお聞きしているので業界事情に関しては相当詳しいと思いますので、そのようなマッチングは得意だと思います。とはいえ実際にはコンサルタントという経験を積んでいる方は少なかったり、技術職出身では無い方もいらっしゃると思いますが、そういった方の育成はどのように行っているのでしょうか。

河辺さん:メイテックネクストでのコンサルタントの育成方法ですが、まずエンジニアの気持ちや考えを表面的ではなく深い所まで理解をしていってもらいます。次にエンジニアは職場でどんな苦労をしているのか、どこが大変だと感じているのか、どういった点がやりがいだと感じているのか、などをエンジニアの目線で理解できるように勉強をしていってもらいます。その次に技術の理解を深めていくための勉強をしていきます。

IMG_3154

一通りの座学を終えたら次はロールプレイングをし、それに合格できたら一人前のコンサルタントとして面談ができるようになります。

メイテックネクストは会社の規模も100名以下と、ちょうどいいサイズだと思っています。1人1人丁寧に教えながら育てることが出来ていますね。

キュースケ:随分みっちりと教えていただけるんですね。僕だったら挫折してしまいそうです…それだけ丁寧に段階を踏んでトレーニングを積んできた方がコンサルタントとなっていただけると考えると安心ですね。

メイテックネクストに無料登録 

技術が必要とされなくなっていく中転職のサポートをし続けた結果、満足のいくサポートが出来た体験談

キュースケ:実際に河辺さんがコンサルタントをしていて一番印象に残った転職事例には、どのようなものがありましたか?

河辺さん:そうですね、僕がサポートをした中で一番印象に残ったのは、元々半導体のLSIのデジタル回路設計関連の仕事をしていて、なかなか転職の際に仕事が見つからずに苦労した方です。

この半導体のLSIのデジタル回路設計関連は技術的にニーズも減っており、しかも日本の企業が外資系企業に押しつぶされていく中でしたので、そもそも求人数も減っている状態でした。

そんな中、同じ回路設計関連の求人を探してもなかなか上手く行かず、かなり苦労をしました。

簡単な転職では無かったので、その方とは密にやり取りをし、そもそも回路設計関連の仕事ではなく自分がどこに仕事の喜びを感じるかをヒアリングしながら、それに合う仕事を紹介していきました。

最終的には別の職種への転職をしたのですが、結局その方が仕事に対して求めていた事が実現出来る職場に転職する事が出来ました。別の職種と言ってもこれまで培われた技術を生かすことができる職場で決まったので、本当にほっとしました。

かなり苦労をしましたがその方の満足いく転職をサポート出来たので印象に残っていますね。その後もその方はその職場で活き活きと働かれているようです。

IMG_3190

キュースケ:自分の技術が世の中に必要とされなくなっていく、というのは、技術者の方にとってはかなり精神的につらいことですよね。そんな中、転職者の要望を親身にヒアリングをしていき、満足がいくような転職サポートをしていただけたというのは、転職者側からしてとても嬉しかったと思います。

そんな河辺さんに最後の質問ですが、転職のサポートをする中でやりがいを感じる時はどのような時でしょうか。

河辺さん:僕がやりがいを感じる瞬間は、その方が「転職活動をしよう」と最初に決めた時です。

キュースケ:転職活動の出発点という意味でしょうか?転職の成功時ではないということでしょうか?

河辺さん:そうですね。もちろん、転職の成功も嬉しいのですが、我々は転職サポートをする際に、「そもそも、その方が転職をした方が幸せなのか、それとも現在の職場でがんばっていくべきなのか」を考えます。

実際に現職にとどまって上司と話し合いをした方が良いとアドバイスすることもあります。なんでもかんでも転職をすれば解決するものでもありません。「何故、転職をしたいと思っているのか」の本質を聞いて、その方にとって最善の判断をしていきます。

入念なヒアリングをし、相談をし、お互い納得のいくところまで話し合います。そのうえで、「転職活動を本気で始めていきましょう」と合意するとき、決断していただいたときに、「よし、同じ方向を向けた以上、本気で転職を応援しよう」とこちらも決意を固めることができるので、本当にやりがいを感じるのです。

我々が最善の道へ導くことができたタイミングがやりがいなのです。

メイテックネクストに無料登録 

メイテックネクスト様訪問インタビューを終えてのキュースケの感想

最後に河辺さんから仕事のやりがいを聞いた時はかなり驚きました。

通常、転職コンサルタントの方は求職者を企業に就職させた時に企業から成功報酬をいただいています。また、求職者にとっても転職がゴールですから、転職の成功時にもっともやりがいを感じるのが普通かなと思っていました。報酬をゴールとして考えるのではなく、求職者が本当に求めているものがどういうものなのか、その人に取って本当にいい将来はどういうものなのかを見つけるところを一番に考えてくれるのです。

メイテックネクスト様のコンサルタントの方は、転職のサポートをしてくれる「転職コンサルタント」というよりは、その人が本当に幸せになれるキャリアプランを考えてサポートしてくれる「キャリアコンサルタント」という言葉がしっくりきました。

技術系の職場に勤めていて現状に不満を抱いている方は、メイテックネクスト様に「キャリアコンサルティング」をお願いしてみてはいかがでしょうか。

製造系エンジニア実績NO.1!メイテックネクスト

メイテックネクストの特徴

  • 企業の内情を踏まえた的確なアドバイス
  • 業界専門コンサルタントのキャリア分析
  • 土・日・祝日も対応可能エンジニア求人が常時10,000件以上
  • 業界NO.1求人数で独占求人多数

メイテックネクストの登録・詳細はこちら

IT/WEB/ゲーム業界特化型で満足度NO.1!GEEKLY(ギークリー)

エンジニア経験1年未満 20代
求人数 高収入求人

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。 登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。

GEEKLYで求人を探す

紹介求人4000社以上!業界トップクラス!ワークポート

初めて・20代 履歴書対策
求人数 高収入求人

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

ワークポートで求人を探す

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望levtechcareerする方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

DODAITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級。転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」すれば、意外な企業からスカウトを受けとれる。経験豊富な専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

Forkwell

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはなく、指定した企業の閲覧もブロック可能。

関連記事

【転職支援実績NO.1のサービスサイト】エンジニアを専門とした「メ…

この記事の目次メイテックネクストに寄せられている企業の求人情報例【転職活動を失敗しないための】エンジニア専用転職支援サービス【総合満足度3年連続No.1!】キャリアコンサルタントはエンジニア経験者が多 ...

メイテックネクストのエンジニア【転職成功事例やユーザーに支持さ…

この記事の目次メイテックネクストの運営会社を調べてみました【圧倒的求人情報数!】メイテックネクストが選ばれる大きな特徴未経験の職種や業界への転職も豊富!エンジニアの転職成功事例【本当のところどうなの? ...

メイテックネクストがエンジニアに高い評価を受ける「B.M.S」とは?

この記事の目次多くのエンジニアから高い評価を得ているメイテックネクストエンジニアの転職に特化したシステム面接の対策や職務経歴書の書き方もエンジニアに特化している 多くのエンジニアから高い評価を得ている ...

メイテックネクスト・基本情報

この記事の目次メイテックネクストってどんな会社?エンジニアの求人情報は常時6,000件以上すべて無料の転職サポートサービス メイテックネクストってどんな会社? メイテックネクストは、特定労働者派遣サー ...

  1. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

  2. ワークポート

    IT業界に強い+IT業界以外の求人も豊富

    • 最新の転職市場情報が手に入る
    • 登録後に閲覧可能な非公開求人多数あり
    • 無料乗降できるセミナー多数開催
    • オリジナルのシステム(eコンシェル)を登録者全員に提供

    ワークポートの登録・詳細はこちら

  3. レバテックキャリア

    4000社以上‼業界トップクラスの紹介求人数

    • 4000社以上‼業界トップクラスの紹介求人数
    • IT・Web系エンジニア・クリエイター専門のキャリアコンサルタントが担当
    • プロダクトマネージャーとも頻繁にMTG
    • 現場の雰囲気や特徴まで詳しい情報公開
    • 極秘プロジェクトや専門職求人が多数

    レバテックキャリアの登録・詳細はこちら

最新記事