フリーランス最初の1年間はほぼ収入ゼロ。覚悟を持って臨むべき.

職業:フリーライター 41歳

私は数年間会社員をしていましたが、現在ではフリーランスとしてインターネットを駆使して働いております。そのため今回、会社員時代と比べてどのような点がメリットでありデメリットなのか。また会社員時代と比べてどれだけ忙しくなったり、収入はどのぐらい変化したのかをご紹介したいと思います。少しでも皆様の参考になればと思います。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
GEEKLY(ギークリー)

詳細

ワークポート

詳細

レバテックキャリア

詳細

短大を卒業してすぐにデザイン関連企業に就職

私は短大を出た後すぐにデザイン関連の職場に就職しました。そこの会社はできてまだ10年ほどしかたっていない会社ではありましたが、若い人材とイラストソフトを活用できる方を探してたとのことで、私はすぐに就職できました。

その分、仕事は大量になってしまい時には営業を行ったり、時にはデザインの仕事を任せられたりと二足のわらじを履いて仕事をしていました。そのため、ほとんど終電になってしまったり仕事が立て込んでいる時は会社に泊まっていました。

4年目に過労から倒れてしまい、ドクターストップを受け退職

そのせいか年数が経つごとに体が悲鳴を上げてしまい、とうとう4年目には倒れてしまいました。診察の結果は過労だけであり、過労からの合併症状はございませんでした。しかし医者からは、これ以上続けていたら間違いなく次は無いよと言われてしまいました。

私自身も自身の身体のことは理解できていましたので、数日後に、4年間お世話になった会社を退職しました。

最高月額113万円?フリーランス募集サイト@agent

***************** ここに画像リンク入ります *****************

フリーランスになると保険や年金額が跳ね上がる

自身の身体のことを考えて会社以外で働こうと思い、フリーランスの道を取りました。最初は会社員時代と比較してデメリットが多く目立ちました。まず各種、国や地方に納めるお金が高くなったことです。

例えば健康保険や年金の場合、会社が折半していましたがフリーになると全て自分自身で払わなければなりません。そのため以前より多い料金を支払うようになりました。

また、各申告も自分自身で行わなければいけません。ですので、会社員時代と比べると多くの面倒事とお金がかかるようになってきます。当時の私はそのことに気づいておらず、なんとかなるだろうと楽観的でした。しかし、銀行の口座から引かれている額面を見てこれはまずいと危機感を持つようになりました。

フリーランスのメリットは自分の好きな時に仕事が出来ること

先ほどから、多くのデメリットばかり記述しているがメリットはないのかと仰る方がいると思います。フリーランスでも多くのメリットがございますし、反対にフリーランスでなければできないこともございます。そのため、ここではフリーランスになってから感じたメリットについて記述いたします。少しでも参考になればと思います。

まず、好きな時に起きて好きな時に作業ができることです。私の会社員時代の時ですと、常に朝の5時に起きて会社には7時に出社して仕事を開始していました。しかし現在では朝の8時に起床して9時頃には仕事をしています。

また帰宅する時間についても、会社員時代は終電か会社に泊まるしかなかったですが、現在は好きな時に終了させることができます。ですので、例えば気分がのらないような時には仕事を途中で止めることもできます。

最高月額113万円?フリーランス募集サイト@agent ***************** ここに画像リンク入ります *****************

現在はジムに通うなど健康的な生活を送り、7時間の睡眠時間も確保

次に健康的な生活を送れるところです。先ほども記述しましたが、会社員時代の私はお世辞にも良い生活を送っていたとは言い難い生活を送っていました。しかし現在では睡眠時間は常に7時間を確保し、週4日でランニング10キロ、時にはジムに通って体を鍛えています。

その通っている成果が出ているのか、以前の私の体重が80キロだったのが現在では68キロになりました。中年太りのような体系も改善され、お腹が少しずつ割れてきています。

最初の1年間は今の倍は働いていたのに収入がほぼゼロ。睡眠時間を削って頑張った

最初の1年は収入がほとんどなく、忙しさも今の倍以上です。収入は1ヶ月で2万円ほどで、どうにかして仕事を確保しようと以前の職場と同じぐらい不健康な生活をしていました。例えば仕事を多くこなすために睡眠時間を3時間に削ったり、数ヶ月家を出ていなかったり等多々ございます。

当初はこんなはずではと挫折しそうになりましたが、今思うとその経験が今に活かされていると感じています。

最高月額113万円?フリーランス募集サイト@agent

***************** ここに画像リンク入ります *****************

現在はトータル35万円程度の収入を確保

現在ですと、安定して1ヶ月あたり18万円から25万円を確保しています。それに他の事業を行っていますので、その収支がプラスされて現在では35万円以上になっているかと思います。。その収入に行きつくまでに大きな回り道をしたり、体を壊してしまいそうになった時もありますが、今ではそれが良い思い出になっています。

電話やメールで仕事の連絡をするため人と会うことが少なくなり、ストレスが溜まらずに済む

次に人間関係ですが、会社員時代と比べて多くの方と出会わなくなりました。と言うのも、仕事を紹介してくれる方や同じく仕事をされている方との連絡方法が電話やメール、もしくは現在主流になってきているソーシャルネットワークを活用しているため会う機会が減ってきます。

しかし、変に気をつかわなくて済みますし、人と会わないのでストレスも溜まりませんので精神衛生上では良いかと思います。

フリーランスで暮らすのは厳しいので覚悟を持って臨むべき

最後になりますが、もし皆様の中にフリーランスで暮らしていきたいと思っている方がいらっしゃいましたら、ある程度の覚悟を持って臨むことをお勧めいたします。私はなんとかなるだろうと安易な気持ちでこちらの道を進んで多くの苦労をしてきました。

そのためある程度の覚悟を持っていれば、その苦労も大したことないと思えるかと思います。フリーランスは厳しいと思われますが、自身の頑張りでいかようにもなりますので頑張っていきましょう。

レバテックフリーランスの登録は60秒で完了。

  1. 【高収入の仕事を長期でもらえるのはどっち?】フリーランス求人@Agentとクラウドソーシングのランサーズと比較してみた
  2. 【フリーランスの業務案件が豊富!】ITエンジニア、Webデザイナー専用の「@Agent参画支援サービス」
  3. 1案件の過去最高支払額は113万円/月!「@agent」の高単価フリーランス案件
****************** 【転職を検討されている方へ】実は、年齢ごとに登録するべき転職サイトは違う!?年齢別オススメ転職サイト一覧表 最後に「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない。。。」という方のために、【年齢別】のオススメ転職サイトをご紹介します。 ここに一覧表入ります ******************

年齢で選ぶ!年代別オススメ転職サイト一覧表

「どの転職サイトに登録すれば良いのかわからない」という方のために、年齢別におすすめ転職サイトをご紹介します。年齢によって適している転職サイトも違いますし、転職サイトはそれぞれ取り扱っている求人も違います。あなたに合った転職サイトを選ぶことが大切です。

GEEKLY(ギークリー)

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に特化した転職サイトで、特に多いのはWEB業界・ゲーム業界の求人。登録しないと見れない「非公開求人」が2,000件以上あるのでWEB・ゲーム業界の求人をチェックするなら登録必須。ITエンジニア経験が1年以上ある方にオススメ。

ワークポート

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

IT業界に強い転職サイトだが、IT以外の業界についても非常に詳しく求人もまんべんなく掲載されている。「エンジニアとしてのキャリアを検討しつつ、別の業界の話も聞いてみたい」なら登録をしておくこと。

レバテックキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

1都3県のみ対応だが、元ITエンジニア出身の転職コンサルタントが転職支援をしてくれるので「エンジニア独特の悩み」をわかってくれる。エンジニア未経験の方から、キャリアアップを希望levtechcareerする方まで幅広くサポートしてくれる。大手・中小・ベンチャーなど幅広く求人を扱っており、エンジニアの求人を見たいなら必ず登録を。

DODAITエンジニア転職

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

全年齢がターゲットになっている転職王道サイト。転職成功者の8割が登録しており、求人情報数も日本最大級。転職を考え始めたらまず始めに登録をしておくこと。登録後「レジュメ登録」すれば、意外な企業からスカウトを受けとれる。経験豊富な専門キャリアアドバイザーがカウンセリングから転職まで担当。推薦状を作成し、応募先企業へ送ってくれる点も魅力。

Forkwell

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

大手の転職サイトのように一括送信されるスカウトメールではなく、本当に興味を持ってくれた企業からのスカウトメールを配信している点が大きな特徴。プロフィールは匿名で登録可能なので転職活動していることがほかの人に知られることはなく、指定した企業の閲覧もブロック可能。

関連記事

フリーランスになると「自分ですべてのことをしなくてはならない」

職業:SE 会社員をやっている時はフリーランスという言葉に憧れていましたが、実際にやってみるとそうはいかないことがいっぱいあることが分かりました。

孤独を感じやすいフリーランスは、良い協力者に巡り合えることが一番

職業:WEBデザイナー 私は現在夫婦でフリーランスのWEBデザイナーとして仕事をしています。私達が独立したのはまだバブルの煽りが残る時代です。まだインターネットが一般に普及した直後で、HPを持つと…

フリーランスになりたいのなら、人脈を開拓する力と顧客開拓するた…

この記事の目次大学卒業後にマスコミ業界に採用されたが、業務量と期待感がプレッシャーになり退職フリーランスは資金繰りに追われる。退職前にクレジットカードを作っておいたのが正解フリーランスは仕事をとるのが ...

フリーランスになって「意外性」「独自性」が出たと評価される/30…

デザインプロダクションで7年、IT系の企業で3年勤めたあとフリーランスとなりました。サラリーマンとしてのキャリアの当初は、紙媒体を専門とするグラフィックデザイナーをしていました。インターネットの普及に…

フリーランスは忙しく、責任も増えるが、その分人間的に成長できる

職業:webデザイナー 36歳

  1. Geekly(ギークリー)

    IT/WEB/ゲーム業界特化型で対応満足度NO.1

    • 業界特化型で対応満足度NO.1
    • IT・WEB・ゲーム業界転職を熟知
    • 業界トップレベルのコンサルタントがサポート
    • 求人票には載っていない詳しい企業情報を提供
    • Geekly独占の非公開求人も多数

    Geekly(ギークリー)の登録・詳細はこちら

  2. ワークポート

    IT業界に強い+IT業界以外の求人も豊富

    • 最新の転職市場情報が手に入る
    • 登録後に閲覧可能な非公開求人多数あり
    • 無料乗降できるセミナー多数開催
    • オリジナルのシステム(eコンシェル)を登録者全員に提供

    ワークポートの登録・詳細はこちら

  3. レバテックキャリア

    4000社以上‼業界トップクラスの紹介求人数

    • 4000社以上‼業界トップクラスの紹介求人数
    • IT・Web系エンジニア・クリエイター専門のキャリアコンサルタントが担当
    • プロダクトマネージャーとも頻繁にMTG
    • 現場の雰囲気や特徴まで詳しい情報公開
    • 極秘プロジェクトや専門職求人が多数

    レバテックキャリアの登録・詳細はこちら

最新記事