何もわからない研修を終えたばかりの私を誘ってくれた先輩医師には感謝しています。

  • 40代
  • 東京都渋谷区
  • 勤続年数15年
  • 新卒入社
★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
m3キャリア
エージェント

詳細を見る

リクルートドクターズキャリア

詳細を見る

マイナビDOCTOR

詳細を見る

医療内科医師へ転職した理由を教えてください
人が病気で苦しむ姿を見て、病気を治したい助けたいと思ったので。
医療内科医師へ転職は成功したと感じますか?
はい
そう感じる理由は何ですか?
実家の両親は自営業で医療とは全く違う仕事をしていましたが、子供のころから私は医療や薬剤・人体の事に興味がありました。風邪を引いたら風邪薬を飲むとすぐに治るし歯が痛い時は痛み止めで痛みが消失します。たとえ病気やけがをしても薬があれば何でも治ると思っていました。その薬剤を扱える専門家になりたいと中学生頃から思うようになり、学問に励んで現役で薬科大学に合格しました。 大学では最初に基礎を学び学年が上がると病院などに実習に行きます。現場で働く薬剤師のみなさんはたくさんある薬剤を素早く正確に取扱い調剤します。この薬で病気から救われている人が沢山いると思うと感動で涙が溢れそうになりました。 しかし現実は違います。高校の時の同級生が重い疾患に罹って入院したことがありました。休みの日に友達とお見舞いに出かけました。そこでは点滴治療を受けているぐったりとした友人がベッドに横たわっています。疾患が思うように回復せず苦しんでいました。その時に病気を治すのは薬ではなくて薬剤を病状に合わせて処方している医者なのだと気づき大きなショックを受けました。自分は薬を使って病気や怪我で苦しんでいる人を助けたいと思い薬剤師を目指したのに直接治しているのは医者なのです。しばらくの間、先の進路に夢も希望もなく心にぽっかり穴が開いたようでした。後悔しても悔やまれません。悶々としていた時に背中を押してくれたのが父でした。本当に医者になりたいのなら勉強をして医学部に入れと言ってくれました。
転職エージェントを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
就職先を斡旋してくれたので
実際転職エージェントを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
薬科大は卒業して薬剤師の国家資格も取りましたが医学部の受験があるので薬剤師としては就職せず毎日受験勉強です。最初の大学受験の時よりも努力をし、翌年医学部に合格することが出来ました。 また大学生に戻ったのですが充実した大学生活でした。国家試験にも何とか合格をし、研修医としての期間を経て一人前の医者として働き始めました。 最初は勉強のために大きい病院で働いてたくさんの症例を目の当たりにしてもまれて努力して、と進んでいくつもりだったのですが違いました。研修医時代に知り合った先輩医師が新しく医院を開業するので一緒に働かないかと誘ってきたのです。驚きましたし研修が終わったばかりの自分に勤まるものかと普通は考えます。しかし先輩の病院の方を選んでしまいました。今でもどうしてそちらの選択肢を選んだのか当時の心境が思い出せません。 そこから始まった医者としての生活は決して順風満帆ではありませんでしたが、地域の先輩医師たちに助けられながら続けています。大きな野望を抱かずにコツコツ進んできたことが良かったのだと思います。病気を全部治せるのではありませんが、医者になることを諦めなくて本当に良かったと思います。
転職サイトを利用しましたか?
いいえ
利用した方はサービス名を、利用しなかった方はその理由を教えてください
働き先が見つかっていたので
実際転職サイトを利用して、または利用せず活動してどうでしたか?
今ではどのような職業の転職でもインターネットを利用してエージェントを探すのが主流だと聞いています。私が卒業した頃は医者の仕事を転職エージェントで探すなどという考えがありませんでした。システムがよくわからないまま安易に利用しなかった事は良かったと思います。 悪かった点は、無知でそのようなシステムを知らなかったことです。 もしかしたら転職エージェントでは自分に合う情報が他にもあったのかもしれません。
医療内科医師へ転職を考えている方にアドバイスを具体的に2つお願いします
転職サイトで医師募集をしていたのかはわかりませんがサイトを使わなくて良かった点は、個人情報を必要以上に漏らすことにならなかった事です。当時はあまりそういったシステムを信用していませんでした。 使わなくて悪かった事として、昔から医師不足で困っている地域はたくさんあります。そういうサイトに医師不足の地域の情報が載っていたのかもしれません。もし転職サイトを利用していたら微力な私でも困っている地域の手助けをすることが出来たのかもしれません。
医療内科医師へ転職を考えている方に最後に一言お願いします
大学入試の受験勉強や国家試験の勉強は本当にきついです。でも医師になってからの勉強の方が何百倍も大変です。基礎が出来ていないと医者になっても通用しません。どんなに大変でも受験勉強は手を抜かず基礎を確実に身に着けてください。 また、医師の仕事は体力勝負です。勉強の合間に趣味や部活でスポーツも取り入れて体力をつけていた方がいいと思います。私は昔野球部で鍛えていました。その経験は医者になってからも役に立っています。 何もわからない研修を終えたばかりの私を誘ってくれた先輩医師には感謝しています。自由に勉強をさせていただいて現場で多くを学ぶことが出来ました。頼りない新米医師についてきてくれた他のスタッフにも感謝しています。

エムスリーキャリアエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

医師会員20万人以上の「m3.com」のエムスリーグループが運営している転職サイトで、コンサルタントの医療知識や転職サポート経験が段違い。 エムスリーの病院コンサルティングの実績から、病院への交渉力があるという点が大きな強み。年収などの交渉はもちろん、新規での医療設備・医療機器の導入(数千万円単位)を交渉してくれることもある。

リクルートドクターズキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

3社の中でも【非常勤】の医師求人情報への強さはダントツ。「定期的に非常勤のアルバイトをゆったり続けていきたい」という方、また「週3日程度のゆったり勤務で年収1,200万円以上をキープしたい」という方の登録が多い。 また、無料登録するだけで「非公開求人情報」まで閲覧が可能になるのが特徴。まずは軽く、病院の求人情報を眺めてみようという人にもオススメ。

マイナビDOCTOR

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

マイナビDOCTORは、医療系人材紹介会社において国内トップクラスのお仕事紹介実績を誇る医療系転職支援サービスです。運営会社のマイナビは一般企業向け転職支援サービスも提供しているため、膨大な数の取引先企業とのパイプを活かし、産業医などの企業求人が充実しています。また、マイナビはプライバシーマーク取得企業であり、個人情報の取り扱いに関して厳密な基準をクリアしているため、安心して利用できます。

関連記事

  • 30代
  • 鳥取県鳥取市
  • 勤続年数10年
  • 新卒入社

結婚したため、夫の勤務先に近い場所で仕事をする必要があったから

  • 20代
  • 香川県高松市
  • 勤続年数5年
  • 新卒入社

薬剤師の仕事よりも、医師の仕事の方が私にはやりがいを感じたから

  • 20代
  • 東京都渋谷区
  • 勤続年数3年
  • 中途入社

目の前にいる人を助けられる、医師という仕事の魅力に気づいたからです。

  • 40代
  • 兵庫県
  • 勤続年数12年
  • 新卒入社

結婚出産を経て常勤での勤務が難しくなり子育てと両立出来る病院で働きたいと考え転職をする事にしました。

  • 30代
  • 香川県観音寺市
  • 勤続年数5年
  • 中途入社

社会福祉士として働いた時に、医師になり苦しむ人を助けたいと考えたからです

  1. m3CAREER AGENT

    転職希望医師の登録実績5年連続NO.1

    • エムスリー独自の情報で病院の内部事情がわかる
    • 保有求人数最大級!相場より好条件の非公開求人多数
    • 医療機関との強いパイプを生かした条件交渉力が強み
    • 専任コンサルタントによるサポート
    • 募集がない病院にかけ合って採用枠を確保

    M3キャリアの登録・詳細はこちら

  2. リクルートドクターズキャリア

    医師の支持率83%

    • 好条件の高収入求人が豊富
    • 医師転職のサポート経験豊富な専任スタッフが対応
    • 無料登録で非公開求人の閲覧が可能
    • 大規模病院・有料病院の重要ポストが豊富
    • 専門医資格取得求人、開業支援求人豊富

    リクルートドクターズキャリアの登録・詳細はこちら

  3. マイナビDOCTOR

    高年収・好条件求人が豊富

    • 希望に合致する求人をできるだけ多く紹介してもらえる
    • プライバシーマーク取得企業なので情報漏えいの心配なし
    • 地域密着を重視しており、全国11拠点で対応
    • 常勤、定期非常勤からスポット・アルバイトまで、様々な勤務形態の求人がある

    マイナビDOCTORの登録・詳細はこちら

最新記事