託児所付きの病院に転職を考える医師の事情

仕事と子育てを両立するためには、託児所や保育所が大いに力になってくれます。家の近くに託児所があると便利ですが、子どもが熱を出したり急な残業が入ったりした場合は、やはり職場の近くに託児所や保育所がある方が良いと考える方も多いようです。

仕事と育児を両立する際の困難点と、託児所付きの病院とはどのようなところなのか等について解説致します。

★厳選!おすすめ転職サイトランキング★
転職サイト名 HOP経由登録者数 求人を探す
m3キャリア
エージェント

詳細を見る

リクルートドクターズキャリア

詳細を見る

マイナビDOCTOR

詳細を見る

仕事と育児の両立はやっぱり難しい

地域によっては待機児童が問題になっていますので、子どもを預けようと思ってもなかなか保育園を見つけることができません。やっとの思いで見つけたとしても通園しにくい環境であったりお迎えの時間等の条件が厳しかったりして、二の足を踏んでしまうこともあります。

通勤も通園も楽に行うためには、勤務する医療機関の近くに託児所や保育園が近いのが良い場合が多いです。突然の延長保育などにも対応してくれる施設なら、医師のように突然の残業が頻繁にある仕事の場合は非常に助かると言えるでしょう。

病院と託児所

医療の現場に働く医師や看護師・助産師などの職員のために、福利厚生の一環として院内保育所が設置されている特定医療法人や総合病院があります。病院によっては常勤の先生に限って利用できるなど、勤務形態に条件がつく場合もありますので、チェックが必要です。

また、院内保育施設の施設形態によっては、0歳から小学校低学年まで預かってくれることもあります。下校後、まだ1人で過ごすには不安な子どもを抱えるママにとっては、小学生まで預かってくれるサービスの実施は非常に役立ちます。

その他にも、病院によっては近くの保育所や託児所と提携して、夜勤や救急医療・残業などを行う際にも子どもを預けられるサービスを提供しているところもあります。

託児所を利用するライフスタイル

病院内に院内保育園がある場合には、通勤と送り迎えが同時にできることが最大の魅力です。突然の残業などのための連絡も即時に行えるだけでなく、子どもが熱を出したりしたときもすぐに対応することができます。ですが、どうしても院内の保育園は広い場所を確保できないことが多いため、子どもをのびのびと遊ばせたいと願う女性や男性から見ると、不適切な環境と判断されることもあります。

そのような方へは、広い施設を持つ院外の提携保育園や一般の保育園が適していると言えます。勤務地によっても異なりますが、保育園の募集情報を吟味することで、親にとっても子どもにとっても最善の施設を探すことができるでしょう。

そして一番重要なことは、子どもと保育施設の相性です。乳児の時には子ども自身は環境に適応して行くだけですが、2歳、3歳と大きくなるにつれ、自我も成長して行きます。子どもの適性に合わせて保育施設を選ぶことも必要となってくるのです。

院内保育設備で選ぶ求人

医師向け看護師向けの求人サイトでは、院内保育施設の有無で求人案件を選ぶことができるものもあります。院内保育施設がある病院の場合は、子どもを預ける前に必ず施設や保育スタッフを自分の目で確認し、納得してから預けるようにしましょう。同じように院外保育施設と提携している場合も、自分の足で保育施設に出向いて通園可能かどうかをチェックし、施設内部とスタッフを確認しておきましょう。

保育施設以外の条件としては、日勤のみで可能な仕事やパート勤務の案件等、子育てと仕事を両立しやすい募集を選ぶこともできます。それらの求人情報を見るときは、診療科目や給与だけでなく手当や備考の欄もしっかりチェックしましょう。それに加えて病院情報の詳細をチェックすることで、スタッフ数の多さや交代制も把握しておきましょう。

エムスリーキャリアエージェント

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

医師会員20万人以上の「m3.com」のエムスリーグループが運営している転職サイトで、コンサルタントの医療知識や転職サポート経験が段違い。 エムスリーの病院コンサルティングの実績から、病院への交渉力があるという点が大きな強み。年収などの交渉はもちろん、新規での医療設備・医療機器の導入(数千万円単位)を交渉してくれることもある。

リクルートドクターズキャリア

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

3社の中でも【非常勤】の医師求人情報への強さはダントツ。「定期的に非常勤のアルバイトをゆったり続けていきたい」という方、また「週3日程度のゆったり勤務で年収1,200万円以上をキープしたい」という方の登録が多い。 また、無料登録するだけで「非公開求人情報」まで閲覧が可能になるのが特徴。まずは軽く、病院の求人情報を眺めてみようという人にもオススメ。

マイナビDOCTOR

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代~

マイナビDOCTORは、医療系人材紹介会社において国内トップクラスのお仕事紹介実績を誇る医療系転職支援サービスです。運営会社のマイナビは一般企業向け転職支援サービスも提供しているため、膨大な数の取引先企業とのパイプを活かし、産業医などの企業求人が充実しています。また、マイナビはプライバシーマーク取得企業であり、個人情報の取り扱いに関して厳密な基準をクリアしているため、安心して利用できます。

関連記事

フリーランス医師の魅力やデメリットとは?確定申告はどうなる?

テレビドラマなどの影響もあり、フリーランスの医師が注目されています。フリーで働くドクターとはどういったスタイルで仕事するのか、またフリーで働くメリットとデメリットについ…

知っていました?医師の当直と給料は勤務病院と診療科目によって大…

効率的に収入を得るために当直勤務を行う医師も少なくありません。「高給」のイメージが強い当直・夜勤ですが、相場はどのくらいなのでしょうか。また当直と一口で言っても勤務時間に大きな違いがあることもあり…

医師の転職!当直なしの仕事を探す

かつては当直と言えば研修医がアルバイトで行うものというイメージがありましたが、2004年に厚生労働省は「新医師臨床研修制度」を設け、初期研修期間に当たる2年間は当直のアルバイトを行えないことが制度化さ…

医師の夜勤バイトについて

短時間で高収入が望めるイメージの強い「夜勤バイト」。実際に、効率よく収入を得ることができるのでしょうか。また何かと大変なことが多そうなイメージもありますが、本当に過酷業務なのでしょうか。医師の夜勤…

医師必見!当直の種類の違いと求人情報の探し方

「当直」と単に言っても、仕事の内容や条件・激務度は異なります。当直の種類と、自分に合った当直医求人情報の探し方を解説致します。

  1. m3CAREER AGENT

    転職希望医師の登録実績5年連続NO.1

    • エムスリー独自の情報で病院の内部事情がわかる
    • 保有求人数最大級!相場より好条件の非公開求人多数
    • 医療機関との強いパイプを生かした条件交渉力が強み
    • 専任コンサルタントによるサポート
    • 募集がない病院にかけ合って採用枠を確保

    M3キャリアの登録・詳細はこちら

  2. リクルートドクターズキャリア

    医師の支持率83%

    • 好条件の高収入求人が豊富
    • 医師転職のサポート経験豊富な専任スタッフが対応
    • 無料登録で非公開求人の閲覧が可能
    • 大規模病院・有料病院の重要ポストが豊富
    • 専門医資格取得求人、開業支援求人豊富

    リクルートドクターズキャリアの登録・詳細はこちら

  3. マイナビDOCTOR

    高年収・好条件求人が豊富

    • 希望に合致する求人をできるだけ多く紹介してもらえる
    • プライバシーマーク取得企業なので情報漏えいの心配なし
    • 地域密着を重視しており、全国11拠点で対応
    • 常勤、定期非常勤からスポット・アルバイトまで、様々な勤務形態の求人がある

    マイナビDOCTORの登録・詳細はこちら

最新記事